相棒 season14 (第20話 最終回2時間スペシャル・2016/3/16) 感想

相棒 season14

テレビ朝日系・『相棒 season14』公式
第20話/最終回2時間スペシャル『ラストケース』の感想。


警察学校で銃乱射事件が起きる。訓練生・伴野(瀬川亮)は教官1人と同期生6人を射殺し、犯行声明を伝える役割として金井塚(小柳友)だけを残し、全ての弾丸を回収して逃走。その日のうちに文部科学大臣射殺の凶行に及ぶ。同じころ、亘(反町隆史)は捜査妨害の罪を問われて法務省への強制帰還を、右京(水谷豊)はそれを看過した責任で謹慎を言い渡されていた。そんな中、亘の前に公安調査庁の慎子(高岡早紀)が現れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回を観終えた、3つの私の正直な感想

1.なぜ、米沢守(六角精児)が退場するの?
2.冠城亘(反町隆史)は犯罪者にもならず、殺されもせず、続投で良かった。
3.杉下右京(水谷豊)の土下座って、視聴者への自虐ネタ?

この3つが、2時間超を観終えた時の正直な感想だ。前作の『相棒13』で、右京の3代目相棒・甲斐享(成宮寛貴)が特命係在籍中に暴力事件で逮捕され、それを右京が見抜けずにいたと言うトンデモ最終回だった。だから、今回も過大な期待はせずに観始めたのだが…

流石に『相棒』で、“国家の一大事” はデカすぎる

警察官が警察学校内で同僚たちを銃殺し、焼身自爆テロまでネット中継され、元警察官や副総理がテロ組織側で、総理大臣ら内閣の閣僚の中枢が狙われていると言う、もはや警視庁とか警察の範疇を超えた防衛庁などが動くような国家の一大事を、警視庁内の窓際部署「特命係」と仲間たちがいつものノリで解決しちゃった。

と、概略を書いてみたが、本質的な部分は『杉下右京の事件簿』であったことに違いはない。まあ、片山雛子(木村佳乃)の父親・擁一役を演じた小野寺昭さんが副総理役で再登場している時点で、本作が行き詰っているのは見え見えなのだが。いくらなんでも、今回のスケールは『相棒』には大き過ぎると思う。

次があるなら、是非とも冠城亘に活躍の場を

さて、終わったことはしょうがない。次の『相棒』を考えてみる。やはり、『杉下右京の事件簿』からの脱却と有能な脚本家の発掘と養成、それしかないと思う。前者については以前のように捜一トリオを復活させて特命係と「2:3」の対立構造を再構築した方が良い。現状の「2:2」では右京の肥大化は食い止められないと思う。

問題は後者と言う前に。不満はありながら今期も視聴率トップの本作。私を含めてファンが高い完成度を求めすぎているのはあると思う。だから、結果的に不満が残る。しかし、冷静に見れば、他の連ドラや刑事ドラマよりは確実に面白いし良く出来ているのだ。

だから、せめて『杉下右京の事件簿』にならないような企画、脚本をお願いしたい。今後も『相棒』を名乗るなら、今回の亘くらいに “相棒” の存在感が欲しい。きっと今seasonも、毎回亘が目立っていれば新鮮味と軽妙な作風になったと思う。今回で亘が退場しないのなら、次があるなら是非、冠城亘を活躍させて欲しい。

あとがき

最終回の脚本は輿水泰弘さん、監督は和泉聖治さん。なんでこんな大きな話にしたんでしょう。これはプロデューサーや企画の問題だと思います。それだけに、次回作があるなら、今度こそ今一度『相棒』と言う作品名に拘って欲しいです。
最後に、感想記事に半年間お付き合い下さりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
六角精児 鉄旅の流儀 (JTBの交通ムック)
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)
相棒season14 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8232/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/435024468.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP) 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒14 「ラストケース」〜日本はもっと危険な国にならなくてはならない。それで日本人はやっと目を覚ます

「日本はもっと危険な国にならなくてはならない。  そうやって日本人はやっと目を覚ますんだ」  今回のテロ事件の黒幕のせりふである。  テロの自作自演→テロの恐怖をあおり、テロとの戦いを正当化し、テロ対策のもとに管理・統制の社会をつくりだす。  権力者が考え...

相棒14 テレ朝(3/16)#20終

最終回 第20話 ラストケース あらすじ警視庁の警察学校で未曾有の事態が起こる。実弾射撃訓練を受けていた訓練生の一人・伴野(瀬川亮)が、突然教官を射殺。 その場にいた数名の訓練生も相次いで撃ち殺し、拳銃を持ったまま現場を立ち去った。隣の警察大学校で教官養成の研修を受けていた米沢(六角精児)がいち早 く異変に気づき、すぐさま都内全域に緊急配備が敷かれる。  伴野と同じ訓練生で唯一の生存者となっ...

相棒14

最終回2時間スペシャル第20話「ラストケース」

「相棒14」第20話 最終回2時間スペシャル

テロは永遠… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603170000/ 杉下右京の密室 [ 碇卯人 ]価格:777円(税込、送料込)

相棒season14 最終回

最終回は2時間スペシャルでした。 警察学校で実弾射撃の訓練中、訓練生・伴野(瀬川亮)が教官1人と同期生6名を射殺しました。 伴野は「閣僚を殺害する」との犯行声明を世間に伝える役割として、金井塚(小柳友)だけ生き残らせると、訓練用に準備されたすべての弾丸を回収して逃走します。 隣の警察大学校で教官養成の研修を受けていた米沢(六角精児)が、逃走途中の伴野を見つけて声をかけますが...

相棒season14 最終回2時間SP第20話「ラストケース」★米沢(六角精児)異動

相棒season14 最終回2時間SP 第20話「ラストケース」 警察学校で銃乱射事件が起きる。訓練生・伴野(瀬川亮)は教官1人と同期生6人を射殺し、犯行声明を伝える役割として金井塚(小柳友)だけを残し、全ての 弾丸を回収して逃走。その日のうちに文部科学大臣射殺の凶行に及ぶ。同じころ、亘(反町隆史)は捜査妨害の罪を問われて法務省への強制帰還を、右京(水谷 豊)はそれを看過した責任で謹慎を...

相棒season14 第20話(最終回)

『ラストケース』「ラストケース〜今夜最終回スペシャル!!」 内容亘(反町隆史)は、“花の里”で右京(水谷豊)に謝罪していた。以前の事件の捜査で、亘が捜査妨害をしたことに関してだった。その事が大河内監察官(神保悟志)らの耳に届き、亘は法務省へ帰る...

【相棒season14】最終回(第20話)感想と視聴率&総評

最終回2時間スペシャル「ラストケース」 最終回2時間SP(第20話)の視聴率は、

相棒14期最終話(3.16)

『ラストケース』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 以前捜査妨害をしたことが問題視され、処分を待つ冠城(反町隆史)、 杉下(水谷豊)も連座で謹慎処分を喰らってしまう。 一方、警察学校で射撃訓練をしていた訓練生伴野(瀬川亮)が 教官と仲間を射殺して逃亡する事件が発生、 日本のテロ対策への疑問を口にしていた伴野は 更に予告通り閣僚をも殺害してしまう。 そんな折、冠城は再会した公安調査庁鴨志田慎子...

「相棒 season 14」第20話(最終話)

標的は官僚。 彼女の嘘。 第20話(最終話)『ラストケース』ネタバレです。 公務員の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本秋山 謙一郎秀和システム by G-Tools

相棒 Season14 最終回「ラストケース」

やはり、最終回は、巨悪モノでしたね。 それも、随分、サスペンス的に捻ってるなぁ、ってな印象でした。 相棒史上、最多に「人が亡くなった」? 個人的には、米沢守(六角精児)の退場が残念だなぁ、と感じました。 金井塚一(小柳友)は、なりゆきから巻き込まれた事件で、人間的に壊れちゃったのかなぁ、とも。結果、右京(水谷豊)の「立派なテロなど、この世にはない!」がインパクトでした。 ...

警官ではない、相棒になりまして

ドラマ「相棒」シーズン14を見ました。 テレ朝にて 水曜9時からやってました さて、前シーズンの衝撃の終わりからのシーズン14 本シーズンからの相棒は法務省から出向中の冠城亘という なんと警察の人間じゃないというね 演じるのは反町隆史でして 結果からして、こ...

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-03-18│10:02 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR