お義父さんと呼ばせて (第9話 最終回・2016/3/15) 感想

お義父さんと呼ばせて

フジテレビ・関西テレビ系・『お義父さんと呼ばせて』公式
第9話/最終回『大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡』の感想。


静香(和久井映見)が置き手紙を残して失踪してしまい、美蘭(蓮佛美沙子)たちは驚く。一方、保(遠藤憲一)は、紀一郎(渡部篤郎)が700億円の損失の責任を押し付けられ、解任目前だとの情報を得る。当の紀一郎はまだ諦めておらず、一発逆転を狙い、ある食品会社の買収に動きだしていた。家族が静香の身を案ずる中、帰宅した紀一郎は、心配するほどのことではないと受け流し、これまでの不満をぶつける葉理男(中村倫也)ともみ合いになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あれこれ欲張り過ぎたのでは…

本作を、楽しんだ方には申し訳ないが…
私が思うに、結果的に欲張り過ぎた結果が、作品の隅々に浸透してしまったのではないかと思う。

そもそも、本作の基礎になる部分は、保(遠藤憲一)と美蘭(蓮佛美沙子)が紀一郎(渡部篤郎)に認められるかどうか?と言う、ホームドラマに有りがちな1つのシチュエーションを描くだけで成立するのに、何故か保と美蘭の恋バナよりも、美蘭の家族を描くばかりに終始した。

多分、恋バナと保が美蘭の家族を再起動させる物語を同時進行させて、楽しさと感動を倍増と企画されたのだと推測する。それが、美蘭が保に惚れた魅力である優しさや思いやりだと言うことに繋げてって感じで。もちろん、私の想像の域を出ないが。

最初から保が花澤家に転がり込めば良かったのに…

保の活躍で家族が再起動する話にしたいのなら、最初から保と美蘭は親の反対を無視して花澤家に転がり込んで暮らせば良かったと思う。美蘭の祖父・昭栄(品川徹)が花澤家に出戻って来たように、保たちも強引に住んじゃう設定にしたら、保が美蘭の家族の話に首を突っ込むのも自然だし。

2人のオジサン俳優の爆笑コメディを観たかったのに…

正直言えば私は恋バナ云々よりも、遠藤憲一さんと渡部篤郎さんが絡んだオジサン俳優パワー炸裂の爆笑コメディを期待したのだ。しかし、2人の絡みは意外と少なかったし、2人の過去の作品の面白さを知っている身としては、笑いも想像の範疇止まりだった。才能ある2人の共演が最大の見所のはずなのに。

あとがき

感動的なエンディングだったのは認めます。ただ、世間の噂にすぎないながらも、低視聴率で1話カットされたのは納得出来ます。好きな俳優が出ていればそれで良いと言う作品作りは、そろそろ飽きられるってことです。

裏番組のように苦手だった女優さんをそうでなくさせるような、視聴者を巻き込んでやると言うパワーがこの作品から届かなかった。それが残念です。続編ありきな雰囲気で終わりましたが、もしあるなら力強い作品を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】お義父さんと呼ばせて DVD-BOX(太郎に胸キュンステッカー付)
お義父さんと呼ばせて DVD-BOX
民王 Blu-ray BOX
民王 スピンオフBOOK【貝原編】 特別付録:貝原手帖 (角川SSCムック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8228/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434978978.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お義父さんと呼ばせて 最終回「大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡」

このホームコメディも楽しかったな。 可愛いエンケンさんが見られたのもヨカッタし、なにげに物語中の一話ながら、葉理男(中村倫也)の女装が見られたのも目福だったし、最後、砂清水(山崎育三郎)が「もっていっちゃった」オチも笑えました。 でも、それを吹き飛ばす、美蘭(蓮佛美沙子)のウェディング姿、試着で七変化するのを、保(遠藤憲一)が大喜びしながら見守るのも可愛くて 最終話は、母・...

お義父さんと呼ばせて 最終回〜君は疫病神だ! だが、君のおかげで、みんな素直になった!

 いろいろ、ひねりましたね〜。  静香(和久井映見)が家から出ていって、「さあ、大変!」と思ったら、犬の太郎もいなくなって、花澤家は大混乱!  保っちゃん(遠藤憲一)と美蘭(蓮佛美沙子)の結婚式で感動的にラストが終わるかと思ったら、砂清水(山崎育三郎)と...

コメント

みっきーさん、こんばんは。

裏番組の初回を観て、すぐさま途中離脱した僕としても、残念な結果と感じました。

特に終盤の渡部篤郎さんの「娘をお願いします」的なところの演技が予想以上に素晴らしかったので、そこから「逆算」した全話のシナリオ構成ができていたら…と思ってしまいました。
  • 2016-03-16│18:59 |
  • IDE URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆IDEさん
コメントありがとうございます。

2016年1月期 / 冬ドラマの期待度
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-6800.html

この記事でも、本作の方が期待度が高かったんですが…

> 特に終盤の渡部篤郎さんの「娘をお願いします」的なところの演技が予想以上に素晴らしかったので、そこから「逆算」した全話のシナリオ構成ができていたら…と思ってしまいました。

放送打ち切りで1話カットなので、しょうがなかったのかもしれません。
  • 2016-03-16│19:15 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR