わたしを離さないで (第9話・2016/3/11) 感想

わたしを離さないで

TBSテレビ系・金曜ドラマ『わたしを離さないで』公式
第9話『未来を取り戻す!!最後の希望…真実が明かされる時』の感想。
なお、原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで 」は未読。マーク・ロマネク監督映画「わたしを離さないで(2010)」も未見。


‘提供’までの自由な時間をもらえるという‘猶予’。それを信じたい友彦(三浦春馬)は、自分が描いてきた絵を恭子(綾瀬はるか)に見せる。そして、猶予を希望する2人が本当に愛し合っていることを示す判断材料として、絵を恵美子(麻生祐未)の元に持って行こうと言う。恭子は恵美子を捜すが、行方が知れない。そこで、かつて定期的に陽光学苑を訪れ、子どもの絵を持ち帰っていた‘マダム’と呼ばれる女性(真飛聖)を捜し始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

俳優が良くても、台詞で説明したのでは映像として…

文字通り「真実が明かされる時」と言う内容で、納得できた。俳優も良いし、俳優たちが醸し出す雰囲気も悪くない。ただ、テレビドラマとして、もう少し映像で見せることは出来なかったのかが残念。結局、俳優とその俳優が発する台詞ですべて説明されてしまったのが勿体ない。そこさえできていれば…

あとがき

ストーリーは、かなり腑に落ちる内容になったと思います。ホント、俳優が良いだけに台詞だ飲みになったのが勿体ない。最終回は、映像的に魅せて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「わたしを離さないで」オリジナル・サウンドトラック
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
映画「わたしを離さないで(2010)」 [Blu-ray]
アイランド [DVD] 臓器提供用のクローンとして生まれた男女が、運命に逆らうべく逃走劇を繰り広げる…


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8210/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434838468.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたしを離さないで 第9話

恭子(綾瀬はるか)と友彦(三浦春馬)は、紆余曲折ありながらも、ようやく一緒になることが出来ました。 介護人として働く傍ら、唯一の希望である「猶予」を目指して、恭子は恵美子(麻生祐未)の居場所を捜し始めます。 友彦の次の提供が決まる前に、どうしても恵美子を捜し出さなければと、恭子は焦ります。 美和(水川あさみ)から教えてもらった住所から、既に転居してしまった恵美子の行方を捜す...

【わたしを離さないで】第9話 感想

保科さん。 人間というのは、あるはずの物がない世界には戻れない生き物なんですよ。 クローンの存在で病魔の苦しみから解放された。 そんな役に立つものを誰が手放しますか。 誰も治らない世界なんかに戻りたくないんです。 だったらどうしますか? 簡単です。 認めなければいいんです。 あくまで同じ人間だと認めなければいいんです。 だから、みんなあなた達には心がない...

「私を離さないで」9 ☆☆☆☆

トモGJ! と一瞬思ったけれど、これは会えて良かったのかなんなのか。美和のメモ住所にはもう住んでいなかった園長を探すため、まずは陽光生徒の絵を探すことにした恭子。引越し ...

「わたしを離さないで」第9話 感想

 恭子と友彦は恵美子先生に会って猶予をもらおうとします。  美和が渡してくれた住所に恵美子先生は住んでいませんでした。  陽光の生徒が描いた絵を探してそこから居場所を突き止めようとします。  友彦は部屋で絵を描き続けました。  薬を飲み忘れた事で恭子は不機嫌になります。  急がないと3度目の提供の日がやって来るかもしれない。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR