あさが来た (第130回・3/3) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第22週『自慢の娘』『第130回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。


和歌山で眉山家の菊(萬田久子)が亡くなる。はつ(宮崎あおい)の長男、藍之助(森下大地)は帰省する。家族の前で次男の養之助(西畑大吾)は、自分の思いを告白する。すると、はつや惣兵衛(柄本佑)たちは…。そして今度は、あさ(波瑠)とはつの母、梨江の体調が優れないという。東京の今井家に向かうあさとはつ。あさとはつは、母を見舞う。そして…。父、忠興(升毅)は、新次郎(玉木宏)とはつにある話をすると…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ほぼ1話分で、菊と梨江が逝ったのはどうかと思う

木曜日になったが、アバンの仕上がりはイマイチなのも、照明演出に違和感を覚えることも変化が無いので、今日はこれ以上触れないことにする。

そこで脚本について。流石に前回の後半と今回の前半のほぼ1話分で、菊(萬田久子)と梨江(寺島しのぶ)をあの世へ旅立たせて良かったのかと思う。特に、前回で菊は涙々のお別れのシーンにしたから、今回の梨江は本人の姿すら見せぬままって感じが手抜きしているとまでは言わないが…

いろんな意味でドタバタと忙しない感が否めない

確かに両家の “因縁” と言う捉え方も無きにしも非ず。しかし、描き易い人物はこれでもかと言う位に描き、そうでない人物はあっさり描くとか、思い入れのある人物は多めに描くと言った、本作の作家の良くないパターンが残念ながらここでも発揮されてしまった。

反感を買うのを承知で書けば、このような「方法」「手段」「手法」で重要な登場人物2人を「整理」して本当に良かったのだろうか。12月後半の2週間や1月中旬以降の充実感と比べると、千代(小芝風花)が登場したあたりから、いろんな意味でドタバタと忙(せわ)しない雰囲気が否めない。

梨江の回想シーンで脚本を、補完・補強したのは良かった

朝ドラはホームドラマの一面が強いから、毎回捻りを効かせてジェットコースターのような物語にしろなんて思わない。ただ、最近の「あさ vs 千代」の反発から融和への流れにしても、ちょっとワンパターン化しているような。

その意味では、今日のひな祭りに合わせて?梨江とあさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)の回想を入れた演出は、かなりいい感じだ。いや、本作はこうして演出によって何度も脚本を補完・補強してきたのだ。ただ、演出には限界がある。やはり、脚本がしっかしないと…

白装束の姉妹の違いを、違和感なくきれいに描いた

演出で良かった点を1つ。梨江が亡くなり今井家で白装束になったあさとはつの姉妹の演技指導とカット割りだ。最初、白装束の姉妹が並んで「なんてころやろな」と先に話し出すのははつ。それ以降のあさの喋るカットは基本的にあさの1ショット(あさだけが映ってる)。

そして、あさにピンと背筋を伸ばさせて、はつとは逆側を向くような配置で会話をさせた。特に良かったのは、あさとはつの2ショットを極力避けたこと。これで、まずヒロインを家を守り事業を成功させた誇り高い女性に見せた。そして、あさが場を去ったあとに、貧しいながらも幸せな家庭を手にしたはつを見せた。

波瑠さんと宮崎あおいさんの演技力や存在感の違いを、演出に上手く活かして、白装束の姉妹の違いを違和感なくきれいに描いたと思う。

あとがき

演出、今回の後半になって良くなってきて良かったです。それにしても、急に老け込んだ忠興(升毅)にはびっくりぽんでした。さて、明日はあさの事業の話が進むのでしょうか。

皆さんにご協力頂いたアンケートの集計が出来ました。以下の記事で、ご紹介しております。
[集計と考察] 読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付終了

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8177/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434520527.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『今、話したい事』
115 116 117 118 119 120
第21週『夢見る人』
121 122 123 124 125 126
第22週『自慢の娘』
127 128 129

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第22週 自慢の娘 第130話

 養之助(西畑大吾)は藍之助(森下大地)に菊さん(萬田久子)の最期の日々の様子を教えてあげましたで。 「おばあちゃんの最期は決して惨めなもんやなかったで。 寝たきりで ...

「あさが来た」第130回★今日も葬儀

連続テレビ小説「あさが来た」 第130回(3月3日) 和歌山で眉山家の菊(萬田久子)が亡くなる。はつ(宮崎あおい)の長男、藍之助(森下大地)は帰省する。家族の前で次男の養之助(西畑大吾)は、自分の思いを告白する。すると、はつや惣兵衛(柄本佑)たちは…。そして今度は、あさ(波瑠)とはつの母、梨江の体調が優れないという。東京の今井家に向かうあさとはつ。あさとはつは、母を見舞う。そして…。...

葬儀の日>『あさが来た』第130話

菊さんの次は 梨江お母はん 忠興お父はんも死亡フラグ立ちまくりだし 寂しいけれども こういう形でも時代は変わっていくのよね …ひじゅにですが何か? 「もう『おおきに』しか思いつかへん」by忠興 菊さんのお葬式。 無念に泣く兄@藍之助君に 優しく語りかける弟@養之助君。 菊さんを皆で世話していたこと →だから寂しくも惨めでもなか...

葬儀の日>『あさが来た』第130話

菊さんの次は梨江お母はん忠興お父はんも死亡フラグ立ちまくりだし寂しいけれどもこういう形でも時代は変わっていくのよね…ひじゅにですが何か?「もう『おおきに』しか思いつ...

あさが来た 130回

内容和歌山で、菊の危篤を知り、駆けつける藍之助(森下大地)だが。。。その後、あさ(波瑠)もやって来て、母・梨江の体調が悪いと伝える。あさとはつ(宮崎あおい)は、東京へと。。。 敬称略 。。。。。これで、いいのか? こういう“手段”“手法&...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第130回 感想

和歌山で眉山家の菊(萬田久子)が亡くなる。はつ(宮崎あおい)の長男、藍之助(森下大地)は帰省する。家族の前で次男の養之助(西畑大吾)は、自分の思いを告白する。すると、はつや惣兵衛(柄本佑)たちは…。そして今度は、あさ(波瑠)とはつの母、梨江の体調が優れないという。東京の今井家に向かうあさとはつ。あさとはつは、母を見舞う。そして…。父、忠興(升毅)は、新次郎(玉木宏)とはつにある話をすると…。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR