あさが来た (第127回・2/29) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第22週『自慢の娘』『第127回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。


はつ(宮崎あおい)の義母、菊(萬田久子)が倒れてしまう。動揺する惣兵衛(柄本佑)にはつと養之助(西畑大吾)は…。あさ(波瑠)のもとには、かつて加野屋の大番頭だった雁助(山内圭哉)から無事を知らせる便りが届く。そんな中、亀助(三宅弘城)の悩みとは…。一方、千代(小芝風花)が女学校を卒業した後の嫁入り先のことで盛り上がるよの(風吹ジュン)と榮三郎(桐山照史)。その時、新次郎(玉木宏)は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

残り1か月、本作初担当の演出家が起用された

サブタイトルからして、今週も千代(小芝風花)三昧の1週間かと憂鬱な気持ちで観始めたら、アバンタイトルの冒頭で久し振りに千代のヒステリックな怒鳴り声を聞かされた。その後も、かなり雑に先週のふりかえりと新ネタが続く。主題歌の入り方も唐突過ぎる。こんな演出、この5か月間で思い当たる演出家がない。

と思ったら、本作は初担当の鈴木航氏。調べてみると、NHK大河『軍師官兵衛』で第44話のみ、朝ドラ『梅ちゃん先生』で第24週を大原拓氏と共同演出とある。残り1か月の大切な時期に、演出面が気になる私としては、いろんな意味でかなり注目すべき1週間になることは間違いなさそうだ。

あさの事業の話は停滞、演出もイマイチ…

原案に、史実に忠実に描けとは思わない。創作こそクリエイティブな作業だから、最も尊ばれるべきと思う。ただ、先週ベッドに横たえたままだったヒロインが、「クララが立った」ように退院したのだから、停滞していた女子大学設立の話を(千代を絡めるのは止むを得ないとして)描くと思いきや…

主題歌明けは、まず和歌山のはつ(宮崎あおい)一家のお話。BGMを付けて俳優さんたちの名演技で何となく感動的な「はつ物語」に仕上げているが、菊(萬田久子)を医者に診せる前に藍之助(森下大地)に電報って、流石はつは仕事が速いと思えば良いのか。そして、そもそも脚本的にアバンの尺を伸ばしてまで入れる必要性があったのか疑問だ。

また、演出もBGMを妙に後ろに伸ばして、次の大阪のシーンの冒頭の汽笛?に無理に重ねた上に、テロップが入っているのに「その頃大阪では」と聞き取り難いタイミングで語りが入れる。うーん、なんか今週は雰囲気重視ではあるが、編集が雑な気がしてならない。

千代、千代、千代…で、「女子大学」は聞けぬまま終了

大阪では、亀助(三宅弘城)が椅子の大きさで悩んでるって話だけ。次の京都では、取って付けたようにウグイスの鳴き声にリンゴのアップで、千代の脇役の回想と涙だけ。で、あっと言う間に千代が帰ってきて、最上級生になるお祝いの席で、卒業後の嫁入り話のネタ振り。と言うか、これが今週の本題なのだろうが。

折角、一家で集まってる部屋の照明演出も、先週のようなわびさび無し。外はピーカンなのに、家の中の人たちは全員平坦な択一的な照明。むしろ縁側から一番遠い新次郎(玉木宏)とよの(風吹ジュン)が明るいと言う不自然さ。そして、15分間で回想以外で一度も「女子大学」の言葉が出なかった。

あとがき

いつもの、演出初担当の時の月曜日って感じですね。でも、これまでは水曜日から巻き返す例が多かったので、一先ず右上がりになることを期待します。で、もう1つ気になるのはが脚本。確かにホームドラマの一面はとても良く出来ていると思います。

ただ、女子大学設立のくだりですが、劇中でもそれなりに時間経過が描かれているのに、先週1週間停滞した上に今日も触れず仕舞い。話題づくりやスピンオフドラマなどより、まずは本編に総力を注いで欲しいと思った鈴木航氏演出の初日でした。

読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!
↑ 読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!お時間のある時に、ポチッとご協力をお願いします。 (2016/2/29まで)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8166/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434398521.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『今、話したい事』
115 116 117 118 119 120
第21週『夢見る人』
121 122 123 124 125 126
第22週『自慢の娘』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢破れた人>『あさが来た』第127話

菊さんったら ぎっくり腰かなと思ってたのに 何と骨折… そそそそして 今日の『はつ物語』は ホラー回?>ぇ …ひじゅにですが何か? 「もっともっと勉強したいのや」by宜 先週ラストでイキナリ倒れてしまった菊さん。 藍之助君に希望を託し 大阪に帰ることを夢見ていたというのに その夢が実現不可能と告げられた、その直後のことだから 絶...

夢破れた人>『あさが来た』第127話

菊さんったらぎっくり腰かなと思ってたのに何と骨折…そそそそして今日の『はつ物語』はホラー回?>ぇ…ひじゅにですが何か?「もっともっと勉強したいのや」by宜先週ラスト...

「あさが来た」第127回★マッチ工場経営

連続テレビ小説「あさが来た」 第127回(2月29日) はつ(宮崎あおい)の義母、菊(萬田久子)が倒れてしまう。動揺する惣兵衛(柄本佑)にはつと養之助(西畑大吾)は…。あさ(波瑠)のもとには、かつて加野屋の大番頭だった雁助(山内圭哉)から無事を知らせる便りが届く。そんな中、亀助(三宅弘城)の悩みとは…。一方、千代(小芝風花)が女学校を卒業した後の嫁入り先のことで盛り上がるよの(風吹ジ...

あさが来た 第127回

『自慢の娘』 内容菊(萬田久子)が倒れ、惣兵衛(柄本佑)は責任を感じる。すると、はつ(宮崎あおい)は。。。 そのころ、加野銀行に、雁助から手紙が届く。神戸で頑張っていると知り、あさ(波瑠)たちは喜ぶ。 一方で、新次郎(玉木宏)は、千代(小芝風花)のこと...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第127回 感想

はつ(宮崎あおい)の義母、菊(萬田久子)が倒れてしまう。動揺する惣兵衛(柄本佑)にはつと養之助(西畑大吾)は…。あさ(波瑠)のもとには、かつて加野屋の大番頭だった雁助(山内圭哉)から無事を知らせる便りが届く。そんな中、亀助(三宅弘城)の悩みとは…。一方、千代(小芝風花)が女学校を卒業した後の嫁入り先のことで盛り上がるよの(風吹ジュン)と榮三郎(桐山照史)。その時、新次郎(玉木宏)は…。 (...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR