●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

家族ノカタチ (第7話・2016/2/28) 感想

家族ノカタチ

TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』公式
第7話『オヤジがダメな女と再婚した本当の理由』の感想。


恵(水野美紀)が浩太(高田彪我)を連れて姿を消した。その現場を見た大介(香取慎吾)は、陽三(西田敏行)に事情を話すよう迫るが、陽三は口をつぐむ。また、浩太が学校で友達をつくろうとしないことも明らかに。事情が何も分からないままの大介はいら立ちを覚える。その夜、恵を結婚詐欺師だと疑う大介は、佐々木(荒川良々)らを連れて陽三を説得にかかる。そんな中、葉菜子(上野樹里)がマンションの前にいた浩太を連れて帰ってくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

大介と父・陽三だけで良いのに…

今回の内容は正にサブタイトル通りに、恵(水野美紀)を浩太(高田彪我)を介して、改めて大介(香取慎吾)と陽三(西田敏行)の親子関係の変化を丁寧に描いたって感じ。私としては、このことだけで十分に『日曜劇場』らしいと思うのだが、どうしても他のあれこれを描くのが本作。勿体無いの一言だ。

当初のW主人公設定が、今も足を引っ張ってるような…

もちろん、当初の大介と葉菜子(上野樹里)のW主人公仕立ての企画が、第7話になっても全体の足を引っ張っているのだが。残念ながら、ここ数話は明らかに葉菜子の活躍が減っていた。それを今回は一気に増やしたものだから、W主人公と言うより、2本立てって感じになり詰め込み過ぎ感が…

大介と葉菜子、共にエピソードは巧く出来てるだけに…

第1,2話あたりの群像劇に比べれば、最近の大介と父・陽三親子、葉菜子と母・律子(風吹ジュン)の2つの親子関係を比較しながらの展開は、なかなか良く出来てる。それだけに、最初から大介を主役にして、葉菜子は変わったご近所さん程度の抑えておけば、どちらも描けたと思う。うーん、残念…

あとがき

西田敏行の様子が、スタート当初に比べるとかなり悪いようにお見受けします。予告編にあったような設定のために、役作りでやつれているのでしょうか。お年を考えるとそこまでやらなくても…と、ドラマの内容より気になりました。

読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!
↑ 読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!お時間のある時に、ポチッとご協力をお願いします。 (2016/2/29まで)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「家族ノカタチ」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8164/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434395532.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族ノカタチ「オヤジがダメな女と再婚した本当の理由」

今回は、なにかと盛り沢山。 だけど、印象としては陽三(西田敏行)妻・恵(水野美紀)の事情と奮闘ぶりがインパクトあったかな? なんだ、別居してたのは、結婚詐欺どころが頑張り屋さんの、人生リスタートに燃えて、看護師さんになるべく、受験勉強を頑張ってたんですね。 しかし、なかなか現実は甘くなくて、チャンスは残り1回… 無事、突破できるとイイのに。 また、葉菜子(上野樹里)の...

家族ノカタチ 第7話

大介(香取慎吾)は恵(水野美紀)が浩太(高田彪我)をタクシーに乗せて去って行ったことを陽三(西田敏行)に報告します。 しかし、陽三は動揺したそぶりも見せません。 陽三の態度から連絡を取っていたことを知った大介は、陽三が多額の現金を恵に渡している事実を知って、結婚詐欺の可能性を含めて陽三を問い詰めます。 初めは頑なな陽三も、大介が恵を紹介してほしいと言ったことから、直接彼女を...

家族ノカタチ #07

『オヤジがダメな女と再婚した本当の理由』

家族ノカタチ 第7話

「オヤジがダメな女と再婚した本当の理由」 内容大介(香取慎吾)葉菜子(上野樹里)の目前で、恵(水野美紀)が浩太(高田彪我)をタクシーに乗せ、去って行った。すぐに父・陽三(西田敏行)に伝えるのだが、なぜか動揺さえしない。そのころから、陽三は、恵と連絡を取...

「家族ノカタチ」おひとりさま家族の形7陽三と恵の結婚の経緯を知り葉菜子は莉奈にプレゼンを託してトラブルを解消するも過労で倒れてしまった

「家族ノカタチ」第7話は大介の前に突然恵が浩太を連れて何処かへと行ってしまった。佐々木の婚活詐欺の件があった大介にとって他人ごとでなく陽三を問い質す。しかしなかなか口 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR