あさが来た (第126回・2/27) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第21週『夢見る人』『第126回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。


惣兵衛(柄本佑)の話を聞いて菊(萬田久子)は怒ってしまう。何も言えないはつ(宮崎あおい)。一方、あさ(波瑠)の病室には、千代(小芝風花)と友人の宜(吉岡里帆)がやってくる。あさに会って感激した宜は…。そして成澤(瀬戸康史)があさのもとへやってくる。気落ちしている成澤にあさは…。無事に退院したあさは、加野銀行に戻ってくる。すると…。一方、和歌山のはつの家では、菊(萬田久子)の身に…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あさ似の宣で、あさの気持ちを印象付けるのは巧い

あさ「昔のうちにちょっと似てるのかも分からへん」

千代(小芝風花)が先々週から反抗期だったために、描写が疎かになっていたヒロインの仕事、今なら女子教育、女子大学設立の話を。あさ(波瑠)と似ているとあさ自身に言わせた宜(吉岡里帆)を登場させて、あさの気持ちを代弁且つ重ねて印象付けるのは、脚本として巧い作戦。

前回のはつ(宮崎あおい)の「みかんの木」の例え話の時も、千代は病室にいなかった。そして今回も退場。ここへ来て急に千代が恋バナ担当になっているのが気になるが、朝から母子の対立を見なくて良いと思えば、これも脚本家の配慮かもしれない。

成澤への伝言係に宣を配するのも良いアイデア

また、中盤で成澤(瀬戸康史)のところへ伝言係として宣を遣いに出したのも巧い作戦。確実に宣の役目がハッキリしてきてるのは良いこと。これなら千代が恋バナ担当になっても安心できる。

1分間弱のダイジェスト風の退院劇も秀逸だった

宣の依頼を受けて、成澤が見舞いに来たところから、荘厳なBGMがスタート。そのまま、鏡餅のインサートカットと一言だけ語りを入れて年明に。

そして、次が今回の最大の見所だ。病室に美和(野々すみ花)が見舞いに訪れるカットは、ドアオープンから5人入れ込みまでダイナミックな1カットで処理。前々回の感想で書いた「病室のセットが、良く出来てる」が超活かされた演出も見事だ。

そして、BGMはそのままに、小雪舞う加野銀行の前で万歳三唱で、退院してきたあさを迎えるのもサラリと描くだけ。また、交通網の発達を描きつつも、亀助(三宅弘城)は娘のなつと荷車を引いてやってくると言う落差の面白さ。実に時代とあさの体調の変化を一気に描いた1分弱の秀逸なダイジェスト風の退院劇を魅せてくれた。

土曜日中に進めるだけ進めるのも良い

その後も土曜日らしく、どんどん時間経過させて物語を推進。あさの体調が回復しないと話が進まないのだから、土曜日中に進めるだけ進めるのは良いと思う。あとは、次週に任せれば良いのだから。

あとがき

いよいよ来週から残り1か月が始まります。そして、来週は白岡家と眉山家の両家の大きな変化が描かれるようです。明るく楽しく時に泣けるホームドラマとしての完成度が高まっているのは間違いありません。あとは、女性実業家のパイオニアで女傑と呼ばれたあさをどこまで魅せてくれるか。今後に期待します。

読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!
↑ 読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!お時間のある時に、ポチッとご協力をお願いします。 (2016/2/29まで)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8162/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434334473.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『今、話したい事』
115 116 117 118 119 120
第21週『夢見る人』
121 122 123 124 125

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第126回★僥倖の極み

連続テレビ小説「あさが来た」 第126回(2月27日) 惣兵衛(柄本佑)の話を聞いて菊(萬田久子)は怒ってしまう。何も言えないはつ(宮崎あおい)。一方、あさ(波瑠)の病室には、千代(小芝風花)と友人の宜(吉岡里帆)がやってくる。あさに会って感激した宜は…。そして成澤(瀬戸康史)があさのもとへやってくる。気落ちしている成澤にあさは…。無事に退院したあさは、加野銀行に戻ってくる。すると…...

僥倖>『あさが来た』第126話

東海林さだおの 蒸しパンについてのエッセイを読んだ父が そのまま蒸しパンを買いに走ったのは 秘密だす>ぇ …ひじゅにですが何か? 「ようも私の最後の夢、奪うてくれましたな!」by菊 『夢見る人』というタイトルの下に 文字通りの夢を見るあさの姿で始まった今週 今週は色んな夢を見る人が登場するのかな? と、感想の中で書いたけど 土曜日になっ...

僥倖>『あさが来た』第126話

東海林さだおの蒸しパンについてのエッセイを読んだ父がそのまま蒸しパンを買いに走ったのは秘密だす>ぇ…ひじゅにですが何か?「ようも私の最後の夢、奪うてくれましたな!」b...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第126回 感想

惣兵衛(柄本佑)の話を聞いて菊(萬田久子)は怒ってしまう。何も言えないはつ(宮崎あおい)。一方、あさ(波瑠)の病室には、千代(小芝風花)と友人の宜(吉岡里帆)がやってくる。あさに会って感激した宜は…。そして成澤(瀬戸康史)があさのもとへやってくる。気落ちしている成澤にあさは…。無事に退院したあさは、加野銀行に戻ってくる。すると…。一方、和歌山のはつの家では、菊(萬田久子)の身に…。 (上記...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR