●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ダメな私に恋してください (第7話・2016/2/23) 感想

ダメな私に恋してください

フジテレビ系・火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』公式
第7話『私が本当に好きな人は?!』の感想。
なお、原作:中原アヤ「ダメな私に恋してください」は未読。


ミチコ(深田恭子)は最上(三浦翔平)から結婚を申し込まれ、ぼうぜんとしたまま承諾してしまう。地に足の着かないミチコを尻目に、最上は3カ月後に結婚式を挙げようと、てきぱきと計画を立てる。そんな中、ミチコはいつもの癖で「ひまわり」へ。婚約のことを黒沢(ディーン・フジオカ)に伝えると、彼は祝福しながらも、どこか他人行儀な笑顔を浮かべる。後日、最上と式場の下見を終えたミチコに、春子(ミムラ)から連絡が来る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

久し振りに丁寧に練り上げられたラブコメ脚本

「ラストオーダー、間に合いますか?」

劇中で度々繰り返されるミチコ(深田恭子)のこの台詞。なるほど、こう言う感じにプロポーズとオーダーを重ねていくってことか。なかなか、上手い台詞を考えたものだ。その他にも、心に響く台詞が多い本作。久し振りに丁寧に練り上げられたラブコメ脚本だと思う。

最上が結婚を急ぐ理由が、もやもやしたままなのが残念

今回の物語としては、ヒロインがプロ―ポーズを受け、トントン拍子に結婚準備が進んで行くが、自分が本当に好きな人は他にいるってことに気づいた…と言う、かなりベタな展開。ただ、流石に最上(三浦翔平)が結婚を急ぐ理由の描写が中途半端でもやもやしたまま、婚約解消してしまったのが残念。

そこを本作はきっちり描く必要なしと言う判断なのかもしれないが、それなら無理に父の体調やら事情を付け加えなくても良かったような。まあ、気になると言えばと言う程度で、残念って感じ。

深キョンら3人が、非現実的な関係をリアルに魅せる

実は、本作を見るまで主演の深田恭子さんがちょっと苦手だった。ぶりっ子で引っ込み思案ないつも同じような役ばかりで。決して演技力云々でなく似たような役柄ばかりと言うのが女優として面白く無かった。しかし、本作の深田さんは違う。職なし、金なし、彼氏なし、貢ぎ体質で、無類の肉好きの30歳を好演してる。

これでもかと攻めてくる可愛さの押し売り?も全く嫌味が無い。また、朝ドラとは違った普通の雰囲気を上手く醸し出しているディーン・フジオカさん、優しさ全開で明るくポジティブだけど何かありそうな不思議な魅力を放つ三浦翔平さんも実に良い。その他の脇役も自然体で役を演じていて、それがこの不思議な虚構の中の現実を作っているんだと思う。

完成度の高いラブコメで「せつなさ」を描いたのもいい

今回が秀逸だったのは、前回より安定感と完成度を増したラブコメに仕上がっているのに、敢えて「せつなさ」を注ぎ込んだところ。ミチコの周りの登場人物たちはみーんなミチコの黒沢(ディーン・フジオカ)への気持ちに気づいているのに、ミチコ自身が気づかなかった。そこがついに動いたから、せつない人が増えちゃった。

aikoさんの主題歌も、絶好のタイミングでいい感じ

せつない人を見ているのは辛いけど、そこをさらりとコミカルに描くのが秀逸。その上、せつなさで気持ちがいっぱいのところ、ミチコが「面倒くさいんです、私」を言い終えて食い気に走るその絶好のタイミングで「もっと、そばにいたかった」と始まる主題歌。いやあ、予想以上に良く出来たラブコメだと思う。

あとがき

どうしても、ミチコと最上のくだりにコミカルな要素が少なくなりますね。そこへコミカルな描写を注入すると、もっと明るく楽しく切ないラブコメになると思います。次回にも期待します。

読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!
↑ 読者の皆さんにお聞きしたい「連ドラの視聴を途中で止める条件は?」投票受付中!お時間のある時に、ポチッとご協力をお願いします。 (2016/2/29まで)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」オリジナル・サウンドトラック
もっと(初回限定仕様盤) aiko
ダメな私に恋してくださいドラマ化スペシャル (Shueisha girls remix)
ダメな私に恋してください コミック 1-8巻セット (マーガレットコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8145/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/434208890.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダメな私に恋してください #07

『私が本当に好きな人は?!』

ダメな私に恋してください 第7話

最上(三浦翔平)に突然プロポーズされたミチコ(深田恭子)は、婚約に浮かれつつも状況に着いて行けません。 ミチコは、せかすように結婚の準備に取り掛かる最上に説明を受けながら、急いで式場の下見やドレスの試着などを進めます。 式場の食事には大満足でしたが、花嫁さんは食べられないことが多いので、それを聞いたミチコはショックを受けていました。 そして、ドレスの試着時には、後3kg痩せ...

ダメな私に恋してください「私が本当に好きな人は?!」

ミチコ(深田恭子)、ついに気づいてしまいましたね。本当に好きな人は…! でも、最上(三浦翔平)の、結婚をバタバタと急いだ事情も「病気の親に、嫁と孫を見せて安心させたかった…」みたいで… ちょっと切なかったナ。 だけど、そういうものかもしれませんね。本当のキモチって案外、切羽詰まった状況でないと見えないものだから… (^^;)ゞ それにしても、対する最上も潔かったです。ミチコ...

ダメな私に恋してください 第7話

「私が本当に好きな人は?!」 内容最上(三浦翔平)からプロポーズされたミチコ(深田恭子)困惑するミチコだったが、最上は、次々と準備を進めていく。戸惑いつつも、浮かれ気味のミチコは、プロポーズの話を黒沢(ディーン・フジオカ)に報告する。一瞬、疑った黒沢だ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR