ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

SonyからCMの回答が届きました。

9/30の記事、Sonyのデジカメの新製品DSC-T200のコマーシャルの件です。 『シャッターは落ちるのか?切れるのか?』 今日、Sonyのお客様相談室のMさんから下記の回答が届きました。(以下抜粋) ************************************************** 担当部署から以下の回答を得ましたのでご返信いたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スマイルシャッターの表現の差異につきまして、ご説明いたします。 テレビCMでは、キャッチコピーとして、今までになかった機能であるスマイル シャッターを最適に表現したく、カメラ自身が能動的に行う動作であることを 広告表現上のニュアンスとして伝えたく、あえて落ちると表現しました。 それに対して、カタログでは取扱説明書と同様に現状の習慣に即した表現を 用いて、シャッターが切れると表現しています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ このような説明で、ご納得いただけますでしょうか。 ソニーCMの細かいところに気づいてくださり、広告制作者の意図した部分を 素直に問い合わせてくださった○○様の感性はとても素晴らしいと思います。 今後とも弊社へのご支援を賜りますよう、 ソニー製品をご愛顧くださいますようお願い申しあげます。 ************************************************** やはり意図的だったのですね。 きっと多くの方には違和感としてではなく、 的確なメッセージとして伝わっていると思います。 私はテレビCMは製作していませんが、 クリエーターの一人として気付いて良かったし、 これからも、表現について突き詰めようと思います。


人気blogランキング ご賛同頂けたなら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: