相棒 season14 (第15話・2016/2/10) 感想

相棒 season14

テレビ朝日系・『相棒 season14』公式
第15話『警察嫌い』の感想。


暴力団幹部の娘の女子大生が殺された。現場に行った右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、向かいのマンションに住む青木(浅利陽介)が、犯行の一部始終を目撃していたことを知る。しかし、青木はなぜか警察への協力を拒否、何も話そうとしない。そんな中、犯人は1人のはずなのに、捜査一課が取り調べていた3人の容疑者全員が犯行を自供。伊丹(川原和久)らは青木が犯行を撮影したビデオを押収したいが裁判所の許可が下りない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

辛うじて「杉下右京の事件簿」になるのを回避したが…

今回は、簡単感想で。

良かったこと。
辛うじて「杉下右京の事件簿」になるのを回避したこと。その要因は、亘(反町隆史)を意図的(強引にと言った方が正しいかも?)に右京(水谷豊)より前に出したこと。お陰で、亘が喋り過ぎになったが、法務省関係者の設定も活かせたし、亘が喋って動いて、右京が考えて抑制して、と言う「右京と亘らしい相棒」の掛け合いが出来た。

良くなかったこと。
流石に3人の容疑者が同時に自供して、それを警察が公表するのは、現実味が薄過ぎる。確かにそのくらいやらないと1時間枠に収まらないとは思うが、普通の刑事ドラマならまだしも、『相棒』ではもう少し丁寧に事件や警察を描いて欲しかった。あと、所々に奇を衒った安っぽいカットがあったのも気になった。

あとがき

悪質な目撃者に注目して物語を構成するのは、面白い発想ですし、浅利陽介さんの演技力もあって、何とか見られるドラマにはなりました。ただ、やはりまだまだ物足りない…と言いつつ、既に第15話。次回は、サブタイルが『右京の同級生』ですから、また杉下右京の事件簿…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
六角精児 鉄旅の流儀 (JTBの交通ムック)
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)
相棒season14 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8092/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433677430.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP) 第11話 第12話 第13話 第14話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒14」第15話

カオス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602110000/ みんなが好きな相棒特命研究ファイル [ 刑事ドラマ事件調査委員会 ]価格:1,404円(税込、送料込)

相棒14 テレ朝(2/10)#15

第15話 警察嫌い あらすじ殺人事件発生!!…しかし唯一の目撃者は捜査協力を完全拒否!? 3人の被疑者と警察嫌いの目撃者が捜査を翻弄する!  マンションの一室で女子大生・色川真子(澄音)が絞殺される事件が発生。真子は、広域暴力団の組長・伊縫(上杉祥三)が愛人に産ませた娘で、伊縫は組対 五課の角田(山西惇)から情報を引き出そうとするなど、不穏な動きを見せる。一方、事件に興味を持った亘(反町隆史...

相棒14 「警察嫌い」〜ドラマというよりは、スタイルを楽しむミステリーですね

 3人の容疑者。  ひとりは、被害者の友人でフェチスト。  ひとりは、被害者の恋人でレズビアン。  ひとりは、被害者の店の客でSMマニア。  んでもって、3人の容疑者が「自分が殺りました」と一斉に自白してしまったものだから、さあ、大変!  というお話。  ド...

相棒season14 第15話

女子大生で暴力団組長の娘・真子(澄音)がマンションの自室で殺害されます。 組織犯罪対策5課の角田課長(山西惇)から事件のことを聞いた亘(反町隆史)は、暇なこともあって興味を抱きます。 亘は、暇つぶしの種ではないとたしなめる右京さん(水谷豊)を上手くけしかけて、連れ立って事件現場のマンションに向かいます。 しかし、調べたところ、捜査一課が見立てた顔見知りによる単独犯行説を覆す...

「相棒 season 14」第15話

殺人事件の三人の被疑者。 殺人事件の唯一の目撃者。 第15話『警察嫌い』ネタバレです。 基礎からわかる! 「マンション管理」入門講義 2016年度相川 眞一 TACマンション管理士講座 TAC出版 by G-Tools

【相棒season14】第15話プチ感想と視聴率「警察嫌い」

【第15話の視聴率は2/12(金)追記予定】 「警察嫌い」 今回、犯人は大した事

相棒season14 第15話

「警察嫌い」 内容女子大生の色川真子(澄音)が自宅マンションで殺されて見つかる。現場へやって来た伊丹(川原和久)たちは、捜査をはじめる。 角田(六角精児)は伊縫組組長で銀龍会若頭・伊縫剛(上杉祥三)の前に居た。色川真子が殺されたことが気になるという伊縫...

相棒14期第15話(2.10)

女子大生が自宅で何者かに殺害される。 容疑者が三人現れるが、決定的証拠は見つからない。 事件に興味を持った杉下(水谷豊)と冠城(反町隆史)が 向かいのマンションの住人青木(浅利陽介)を訪ねたところ、 青木は犯行を目撃していたと告白、 だがなぜか警察を嫌う彼はそれ以上捜査に協力しようとはしない。 どう警察嫌いで非協力的な目撃者から真相を掴みだすか? 右京さんと冠城さんが北風と太陽の如く頭脳対...

相棒 Season14「警察嫌い」

かなり賛否両論みたいですが、かぎりなく実験作? 「ああ、こういうパターンもアリなのか…」と感心してしまった私です。 どうなることか、と思ってた分、最後の作戦には「…なるほど」でした。 亘(反町隆史)が前面に出てたのにも意欲を感じたかな? でも、ディテール部分で「ちょっと…」な声が多いのも納得です。       (ストーリー) 殺人事件発生!!…しかし唯一の目撃...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR