●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

あさが来た (第111回・2/10) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第19週『みかんの季節』『第111回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。


惣兵衛(柄本佑)はあさ(波瑠)に長男の藍之助(森下大地)の加野銀行での仕事ぶりについて尋ねる。すると、あさは惣兵衛がうらやましいと言う。その理由とは…。藍之助は、はつや惣兵衛の前で加野銀行で働きたいという自分の思いを話す。惣兵衛は、やりたいようにやらしたいと言うが、はつは…。あさと新次郎は、みかん畑でのんびりとくつろいでいた。娘の千代(小芝風花)のことなどしみじみと語り合う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ホームドラマとしては、いい感じ

前回まで、合点がいかないことが多過ぎる今週の中野亮平氏の演出だったが、今回は回想シーン以外はすべて眉山家の囲炉裏の間の1シチュエーション1シーンの大胆な演出(脚本も)で攻めてきた。

冒頭はあさ(波瑠)も惣兵衛(柄本佑)も立ち話で、途中からあさが座り、続いて惣兵衛も座る。更に途中からあさは足を投げ出して…。そして、あれだけ開放感溢れる家なのに、みんな上手に壁に耳あり障子に目ありよろしく、盗み聞ぎしながら三々五々集まってくる。

正に、絵に書いたような「朝ドラ」風であり、ホームドラマらしい人の動き。そして、あれこれあって、はつ(宮崎あおい)が長男の藍之助(森下大地)を許して終了。15分も要して、それも和歌山へ旅してまで描くことかは疑問だが、ホームドラマとしては、いい感じなのは間違いない。

今週の妙な構成に、祝日の木曜日が影響してる?

また、昨日は無理に取って付けたような千代(小芝風花)の女学校のくだりは、今回はなし。千代については何となく月曜から構成のバランスが良く無いと感じている原因は、どうやら祝日の木曜日が影響しているのかもしれない。

水曜日までに和歌山の「はつ物語」に一度決着をつけ、木曜日は千代と藍之助と萬谷(ラサール石井)の軽い中間報告に留めて、金曜と土曜日で成澤(瀬戸康史)まで一気にと。でも、流石に「はつ物語」に3日は多い。

やはりここは、亡き父の墓参りとか理由を作り、みかんの収穫時期であることを少しずらして、一家で大阪に来た方が良かったと思う。それなら、あさの仕事のことも女子行員のことも描けるし。

折角、実業家として奮闘するあさと、働く妻の背中を見て変化してきた新次郎(玉木宏)の物語として良く出来てきているだけに、ちょっと残念だが仕方がないか…

あとがき

何度も書きますが、ホームドラマとしては良く出来てると思います。前回の今井家から和歌山の土地の譲渡されたことなど過去のことと言わんばかりにあさに立ち向かっていった凛としたはつは、きっと藍之助の家出は勘づいていたでしょう。

自分の息子だから簡単に引き下がるはずはないと、そんな思いで前回はあさに言ったのかもしれません。だとすれば、自分に似た息子に「行っといで」と送り出すはつの母親としての気持ち、大阪に来ていたら「このままここで3年働きなさい」となるから、あさの立場を考えると和歌山が舞台で良かったのかも?

どっちにしても、私らしからぬ感傷的なあとがきになってしまいました。やはり、宮崎さんの存在感と演技力はお見事です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8090/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433632831.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109 110

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第111回★まずは3年、大阪で働いてきなさい

連続テレビ小説「あさが来た」 第111回(2月10日) 惣兵衛(柄本佑)はあさ(波瑠)に長男の藍之助(森下大地)の加野銀行での仕事ぶりについて尋ねる。すると、あさは惣兵衛がうらやましいと言う。その理由とは…。藍之助は、はつや惣兵衛の前で加野銀行で働きたいという自分の思いを話す。惣兵衛は、やりたいようにやらしたいと言うが、はつは…。あさと新次郎は、みかん畑でのんびりとくつろいでいた。娘...

行っといで>『あさが来た』第111話

予定調和で>こらこら 藍之助君 大阪行きを許される…の図ぅ ああ、良かった良かった(棒 …ひじゅにですが何か? 「何や、やっぱり手ぇ抜いてたんか」by惣兵衛 一応、形は 『はつ物語』世界に「あさが来た」! 状態なんだけど 内容的には、あくまでも 『はつ物語』だったな。 え? 当たり前だろうって? だってさ 『あさ...

行っといで>『あさが来た』第111話

予定調和で>こらこら藍之助君大阪行きを許される…の図ぅああ、良かった良かった(棒…ひじゅにですが何か?「何や、やっぱり手ぇ抜いてたんか」by惣兵衛一応、形は『はつ物...

「あさが来た」 第19週 みかんの季節 第111話

 さて・・・二人っきりになった惣兵衛はん(柄本佑)はあさ(波瑠)に尋ねましたで。 「あんたの目ぇで見て・・・銀行の働き手としての藍之助はどないだした? あんたの正直な ...

あさが来た 第111回

内容あさ(波瑠)は、惣兵衛(柄本佑)から藍之助(森下大地)の銀行での働きについて問われる。すると、あさは、藍之助の働きを褒めた上で、惣兵衛がうらやましいと。。。 敬称略 考えてみれば、 今週は、木曜日が祝日なのがイケないのかもね。 構成に歪みを生じて...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第111回 感想

惣兵衛(柄本佑)はあさ(波瑠)に長男の藍之助(森下大地)の加野銀行での仕事ぶりについて尋ねる。すると、あさは惣兵衛がうらやましいと言う。その理由とは…。藍之助は、はつや惣兵衛の前で加野銀行で働きたいという自分の思いを話す。惣兵衛は、やりたいようにやらしたいと言うが、はつは…。あさと新次郎は、みかん畑でのんびりとくつろいでいた。娘の千代(小芝風花)のことなどしみじみと語り合う。 (上記あらす...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR