●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

あさが来た (第110回・2/9) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第19週『みかんの季節』『第110回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。


あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は、和歌山のはつ(宮崎あおい)の家で朝を迎えていた。加野銀行で働きたいという藍之助(森下大地)を巡って話すあさとはつ、新次郎と惣兵衛(柄本佑)。しみじみと子育ての難しさを感じるあさたち。山王寺屋ののれんをもう一度大阪に上げたいと思う菊(萬田久子)は、藍之助が加野銀行で働くことができるように必死にあさに頼み込むと…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

1カット目は、ヒロイン入れ込みにして欲しい

前回の1カット目は、旅立つ話なのに加野銀行の正面入り口。今回はみかんの実と木と風景。和歌山の観光ビデオでならともかく、アバンタイトルの1カット目くらいは、アップでも良いからあさ(波瑠)から始まって欲しいと思う。

それでなくても、前回から、はつ(宮崎あおい)のお蔭でヒロインの存在感がイマイチなのだから。どうも、今週の中野亮平氏の演出は合点がいかないことが多過ぎる。それ以前に、この度の和歌山のシーンの必然性すら無いような…これはあとで書くことにする。

これからの物語の大きな意味でのネタ振り

さて、主題歌明けは、あさ、はつ、菊(萬田久子)の “母親3人談義” って感じ。女実業家として成功しているあさに対して、素質では藍之助(森下大地)も一歩も引けを取らないと言うやや強引な菊、菊をフォローするはつ。

みかん農家と言う今の稼業もあさの仕事には一歩も引けを取らないと、菊に似た嫁らしい物言いや、いつ何時でも凛とした性格のお姉ちゃんが母の気持ち子知らずを妹のあさに愚痴って涙ぐむはつが、「人の心を動かすのは難しいなあ」とあさと共感するのは、これからの物語の大きな意味でのネタ振りになっていていい感じだ。

先週、はつと惣兵衛が一緒に加野銀行に来ていれば…

続いては、加野銀行で働きたいという藍之助(森下大地)のことを新次郎(玉木宏)と惣兵衛(柄本佑)のシーン。両替商の跡取りとして、全く違った道を歩むことになった男2人の子育てや仕事の話。半年も続く朝ドラとしては、久し振りの男2人の共演で、その意味では悪くない。

ただ、先のあさとはつの会話にしても、奇しくも私が『第105回』の感想のあとがきで予想ハズレした、「はつと惣兵衛も加野屋にやって来ますし」をやっていれば、無理に和歌山の旅を数日もかけて描く必要はなかったはず。藍之助と両親の意見の相違を描くのに和歌山を舞台にする必要など無いのだ。

誤解して欲しくないのは、藍之助と両親の意見の相違や、あさとはつ、新次郎と惣兵衛のやり取りを描くのは必要だ。ただ、そのためには、もっとあの女子行員採用に関してのくだりをじっくり描いた方が、あさの仕事への姿勢を描く意味でも重要だったと思うってこと。

取って付けたようになってしまった千代が残念

そして、終盤の千代(小芝風花)の女学校のくだりに至っても同じ。やはり、先週と今週の2週を使って女子行員のことを描きつつ、2週目の木金曜日で藍之助と千代で良かったくらい。だから、今回みたいに取って付けたような編集になってしまう。

まあ、勝ち気なハイカラさん姿の娘と田舎娘のたわいないケンカのシーンも朝ドラらしいとは思うが…

あとがき

良くも悪くも、前回と今回は普通のホームドラマって感じ。ただ、内容としては、全156回の内の110回が終わって、残り約3割と言った地点として、いよいよ後半戦の山場に向けてのあさの偉業の「銀行」「大学」への大事なネタ振り。だからこそ、2週間くらい使ってじっくりと描いて欲しいと思ったのですが。

でも、見方を変えれば、ホームドラマらしさも朝ドラの大切な要素。その意味では悪いとは思いません。とにかく、あさの銀行と教育に対する思想や論理をきっちりと描いてくれたらそれで良いのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8087/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433594122.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『九転び十起き』
61 62 63 64 65 66
第12週『大阪一のおとうさま』
67 68 69 70 71 72
第13週『東京物語』
73 74 75 76 77 78
第14週『新春、恋心のゆくえ』
79 80 81 82 83 84
第15,16週は “五代さまウィーク”、その後は “はつが来た” で「あさロスが怖い」視聴者対策をするNHKをどう思う?
第15週『大阪の大恩人』
85 86 87 88 89 90
[備忘録] 自分の「あさが来た」の感想がブレる理由
第16週『道を照らす人』
91 92 93 94 95 96
第17週『最後のご奉公』
97 98 99 100 101 102
第18週『ようこそ!銀行へ』
103 104 105 106 107 108
第19週『みかんの季節』
109

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

収穫>『あさが来た』第110話

新次郎さんが人間的に成長してると思っていたら 惣兵衛さんも負けず劣らず “女性”を強調してきたドラマのはずなのに 男性陣が際立っている まあ、強調の仕方を誤って 男性が妙にヘタレに描かれるという 朝ドラ“お約束”を破っているのは良いこと(笑) それだけでなく やっぱさ 男性達が早く成長しているのは 「学問」によっても「経験」によっても 色々と学んできたか...

収穫>『あさが来た』第110話

新次郎さんが人間的に成長してると思っていたら惣兵衛さんも負けず劣らず“女性”を強調してきたドラマのはずなのに男性陣が際立っているまあ、強調の仕方を誤って男性が妙に...

「あさが来た」 第19週 みかんの季節 第110話

「妹はん。話がありますのやけど・・・」惣兵衛 『さぁ、あさに惣兵衛はどんな話があるというのでしょうか?』  ソラ、決まってますやろ。 惣兵衛はん(柄本佑)のこと、藍之 ...

あさが来た 第110回

内容はつ(宮崎あおい)のもとで過ごすあさ(波瑠)と新次郎(玉木宏) 菊(萬田久子)から、藍之助(森下大地)の働きを聞かれたあさは、よく働いてくれていたと伝える。藍之助を加野銀行で正式に雇ってやって欲しいと菊は訴える。 その後、はつは、藍之助が飛び出す前...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第110回 感想

あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は、和歌山のはつ(宮崎あおい)の家で朝を迎えていた。加野銀行で働きたいという藍之助(森下大地)を巡って話すあさとはつ、新次郎と惣兵衛(柄本佑)。しみじみと子育ての難しさを感じるあさたち。山王寺屋ののれんをもう一度大阪に上げたいと思う菊(萬田久子)は、藍之助が加野銀行で働くことができるように必死にあさに頼み込むと…。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR