●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

家族ノカタチ (第4話・2016/2/7) 感想

家族ノカタチ

TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』公式
第4話『再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発』の感想。


葉菜子(上野樹里)の前に和弥(田中圭)が再び現れる。「やり直したい」と請う彼を、葉菜子は冷たく突き放す。大介(香取慎吾)と陽三(西田敏行)は偶然、その様子を見ていた。律子(風吹ジュン)はかたくなな葉菜子のことを心配する。一方、外出中の大介の部屋を莉奈(水原希子)が訪問。代わって迎えた陽三に、大介に好意を持っていることを告白する。そんな中、大介や佐々木(荒川良々)らは、入江(千葉雄大)に関するある事実を知り、驚く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回は…

前回で、一番前に出ているのが永里大介(香取慎吾)で、その父・陽三(西田敏行)がそれを食ってしまいそうなまでに前に出て来て、熊谷葉菜子(上野樹里)とその母・律子(風吹ジュン)を含めた4人が変人と言う、一応、メインは永里家でそこに熊谷家の話が少し食い込むって方向が見えた本作。

また、大介と葉菜子の会社関係の話も少な目になって、全体の方向性が見えてきた、そんな前回だったように思う。

主人公・大介をグッと前に出しつつ、みんなを描いた

さて、今回は前回とちょっと違う印象だった。前回で何とか見えていた方向性がまた見えなくなってしまった。その理由は、脚本上で、前回では葉菜子を、そして今回では大介以外をかなり後ろに配置したこと。言い換えると、大介をグッと前に押し出した脚本になってきたってこと。

その上、前回までの脚本は、大介と陽三をやや目立たせた方向だったのに対して、今回は主要登場人物たちを出番の量に関係なく平均的に描いた。更に、すべての脇役エピソードが大介にフィードバックするしたことで、ドラマ全体の “塊り感” が出て来たと思う。

大介と各登場人物の距離感や関係性がよく見えた

因みに、演出は今回初担当の松田礼人氏。災害現場の群像劇ドラマ『Dr.DMAT』の第4話では、ごちゃごちゃした脚本をシーンを短いシーン構成にして場面転換を多くしテンポ良く見せた。また、人間の生きる尊厳を描いたドラマ『アルジャーノンに花束を』の第7話では、それが逆効果になって、やや目まぐるしい雰囲気を醸し出した。

そして、本作の今回も同じ。やや場面転換が目まぐるしく感じた。ただ、全体的にあまりバラバラ感を感じにくかったのは、良いタイミングで挿入される大介のモノローグのお蔭。先に書いた “塊り感” と合わせて、大介と各登場人物の距離感や関係性がよく見えた。第4話で少し遅い気もするが、良い方向であるのは間違いない。

あとがき

あれこれ書きましたが、要は全体的に「家族の話」になって来たってことです。それも、あくまで大介の家族を中心とした、いろんな家族の話。このことは、『日曜劇場』としても明らかに正しい方向性。

登場人物みんなが個人主義丸出しなんだけど、心のどこかで「家族」を大切にしてる人たちの物語。あとは、物語の進む方向がもうちょっと見えるといいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
MONSTERS Blu-ray BOX
池中玄太80キロ全シリーズ Vol.1 [Blu-ray]
池中玄太80キロ全シリーズ Vol.2 [Blu-ray]
池中玄太80キロ全シリーズ Vol.3 [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8081/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433546865.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族ノカタチ「再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発」

さすが、マンションの住人達群像。葉菜子(上野樹里)の元旦那・和弥(田中圭)の叫ぶ地上と、階下、階上で賑やかな応酬でしたね。 そんな中、莉奈(水原希子)まで、大介(香取慎吾)の元を訪ねてきて、なんと、先日の合コンで一目惚れしたようで、大会社の社長令嬢!? 佐々木(荒川良々)から、一緒に婚活パーティーに行こうと入江(千葉雄大)とともに誘われると、入江は既婚者であると、意外な告白。 ...

家族ノカタチ 第4話

大介(香取慎吾)と葉菜子(上野樹里)が住むマンションに突然、葉菜子の元夫・和弥(田中圭)がやって来ます。 和弥は大介や陽三(西田敏行)、葉菜子の母・律子(風吹ジュン)たちの前で、「もう一度、葉菜子と結婚したい」と胸中を明かすのでした。 さらに、大介の部屋には合コンで彼を気に入った莉奈(水原希子)が押し掛けて来ます。 先日の合コンで大介に一目惚れした莉奈は、何としても彼に近付...

家族ノカタチ #04

『再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発』

家族ノカタチ 第4話

「再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発」 内容大介(香取慎吾)と一悶着を起こし、ベランダに出た陽三(西田敏行)は、マンションの下に、妙な男がいることに気付く。その姿を見た大介は、葉菜子(上野樹里)の元夫・高瀬(田中圭)と気付く。「あいつ、また。。」 直...

「家族ノカタチ」おひとりさま家族の形4葉菜子を諦め切れない和弥は大介と口論となりそこで初めてクレーマーハナコだと知り葉菜子の知らない側面を知った

「家族ノカタチ」第4話は元旦那の和弥から電話が掛かってきて再婚したいと申し出るも葉菜子はそれを拒否する。一方大介は相変わらず陽三の行動にイライラの毎日だ。そんな中同僚 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR