スペシャリスト (第3話・2016/1/28) 感想

スペシャリスト

テレビ朝日系・木曜ドラマ『スペシャリスト』公式
第3話『時効寸前!殺人罪を消滅させるトリック!?悪女の復讐!!』の感想。
なお、過去の『スペシャリスト1,2,3,4』は鑑賞済み。


父・公昭(羽場裕一)が爆死した10年前の事故のファイルを見た真里亜(夏菜)が、パソコンで予備校の動画と見比べ、慌てて外出した。それを見ていた宅間(草なぎ剛)は、ファイルに挟んであった写真に公昭と写る女性・奈津美(鶴田真由)が、動画の中の事務員と同じ人物だと気付き、千波(南果歩)らに真里亜は奈津美に会いに行ったと断言。そのころ真里亜は、かつて自分の家庭教師だった奈津美を訪ね、あることを聞くが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第3話を以って、連ドラ化は大成功したと思う

冒頭からちょっと捻った展開でスタートし、ツカミはOKで始まった第3話。毎度のように、宅間(草なぎ剛)の頭の回転の良さが、ドラマのテンポアップに貢献しているから、トントン拍子がむしろ心地良い感じ。京都メンバー3人もこれまで以上に活躍して、連ドラ化は大成功と言っては良いのではないだろうか。

真里亜が新メンバーに加わった新展開に期待

また、SP版から連ドラ化で最も変わった宅間が異常な程に “活動的” になった理由付けに、真里亜(夏菜)の父・公昭(羽場裕一)の一件を描いて来たのには驚いた。流石に、いきなり新メンバーの過去を持ち出して…と言う部分が引っ掛かりはしたが、今後の展開に新たな伏線が加わったと思えば、更に面白くなりそうだから、これはこれで良かったと思う。

あとがき

回を重ねる毎に完成度が高くなってますね。1時間がアッと言う間の印象です。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <Blu-ray>
ドラマスペシャル「スペシャリスト」<BD> [Blu-ray]
ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <DVD>
スペシャリスト1‐2 (角川文庫) ノベライズ本


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8039/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433139250.html でも受付けております。


【これまでの感想】
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト」 (2013/5/18) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト2」 (2014/3/8) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト3」 (2014/2/28) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト4」 (2015/12/12) 感想
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペシャリスト 第3話

とある倉庫に閉じ込められた真里亜(夏菜)の前には、2つのアタッシェケースとカメラ付きのパソコンが置かれていました。 2つのアタッシェケースには、どちらかに爆弾が、どちらかに起爆装置を解除するリモコンが入っているらしい。 正解の方のケースを選べば、ここから脱出することが出来ますが、間違えたら・・・ 刻一刻とタイムリミットが迫る中、宅間(草彅剛)、千波(南果歩)たち総合事犯対応...

スペシャリスト 第3話

「時効寸前!殺人罪を消滅させるトリック!?悪女の復讐!!」 内容倉庫に閉じ込められた真里亜(夏菜)目の前には爆弾。。そして2つのアタッシュケース。一方は、爆破解除のリモコンと倉庫の鍵。もう一方は、爆弾が爆発する仕掛け。 宅間(草なぎ剛)ら&ldquo;総合事犯対...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR