ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ (第3話・2016/1/27) 感想

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

日本テレビ系・『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』公式
第3話『ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実』の感想。


カリスマ主婦ブロガー・早紀(紺野まひる)のサイン会会場で、脅 迫文が見つかり、渚(堀北真希)たちが捜査を開始。同様の脅迫文が、ほか6人のカリスマ主婦のブログにも書き込まれていたことが分かる。その中で、唯一身元が特定できなかった人物が、自宅アパートで他殺体で発見された独身の派遣社員・雅子(安藤玉恵)と判明。そんな中、渚と雪乃(檀れい)は、小学生の息子・悠(須田瑛斗)と暮らす早紀の警護を命じられる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回よりもチーム捜査って雰囲気は出てるけど…

脚本は本作初担当の松本美弥子氏。演出も初担当の湯浅典子氏。5人の脚本家と4人の演出家のリレー形式の本作。何てどうでも良いって感じの仕上がり。

「見た目は美しいが猛毒を持つ」って皮肉を込めて「ヒガンバナ(彼岸花)」と呼ばれるように、美人女優さんを7人も集めて、女性犯罪や女性犯罪被害者の対応を目的として新設された捜査第七課と言う部署まで作って描く刑事ドラマだから、一応チームと言う一塊で動いてるようには描かれている。

この点においては、前回よりもチーム捜査って雰囲気が出てきているのは間違いない。

『超能力刑事・来宮渚の事件簿』なら納得するが…

ただ、残念と言うかどうにかして欲しいのは、刑事や元監察医や元鑑識や内科医なんて変わった設定の登場人物たちがいるのに、それらのことは殆ど事件に無関係にされて、主人公・渚(堀北真希)の超能力だけで解決に至っていること。

いろいろ映像的には工夫しているのは認めるが、最終的に主人公の超能力を魅せるために、チーム捜査も物語の流れも強引に捻じ曲げられてしまっている印象が強い。これでは捜査七課の存在理由が無いから、正直面白く無い。最初から『超能力刑事・来宮渚の事件簿』としてくれていれば、諦めがつくのに…

あとがき

事件も捜査も雑なんですよね。キレイどころの女優さんが出演してるだけで、刑事ドラマなのかもよく分からなくなってきてますので、面白いとは言い難いです。。軌道修正するなら早い方が良いと思います…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系水曜ドラマ ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」 オリジナル・サウンドトラック
主題歌:最後のサヨナラ/JY


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8033/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433088426.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #03

『ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実』

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~「ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実」

同じ脅迫を受けた、カリスマ主婦ブロガー達 その、光と影に注目した現代性は意欲的だし、次第にチーム感が出てきたのですが、やはり、決め手は、渚(堀北真希)の超能力なのですね。 せっかく、これだけキレイどころに個性派が集まってるだけに、もったいない! 今回、ちょっと柳幸子(YOU)が、味な役どころだったかな? というか、ほとんど地の感 事件も華やかな存在の、ちょっとお気の毒...

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第3話

カリスマ主婦ブロガーと言われる早紀(紺野まひる)のサイン会で、彼女の新刊に殺害予告めいた脅迫文が書かれているのが発見されます。 現場に偶然居合わせた渚(堀北真希)たちは捜査を開始します。 取材に来ていた謙人(DAIGO)の助言を受けて調べてみると、早紀を含めた6人の主婦ブロガーに同じメッセージが届いたことが判明します。 ブロガーたちの安否の確認が進む中、弁護士の妻で1児の母...

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 vol.03

「ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実」 内容カリスマ主婦ブロガーの本郷早紀(紺野まひる)に殺害予告が届く。現場警備をしていた渚(堀北真希)たちが、周辺を調べても、なにも見つからず。その直後、謙人(DAIGO)の情報で、早紀を含む6人ブロ...

コメント

No title
>超能力だけで解決に至っていること。
どうだろう?
全体を見るとシンクロして解決してるようには見えないけどな
前半はシンクロしても倒れて記憶を失うから捜査のヒント程度なんですよね
後半にもシンクロするけど解決への流れが出来ているので
証拠固めみたいな感じではないでしょうか

刑事ドラマの大半が40分経過したあたりから
勝手に犯人がベラベラと自供しだすドラマよりマシかなと思います

  • 2016-01-28│14:22 |
  • もも URL│
  • [edit]
Re: No title
☆ももさん
コメントありがとうございます。

好みの問題ですかね。
私には、どうしても超能力が気になってしまうんです。
  • 2016-01-28│15:11 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR