お義父さんと呼ばせて (第2話・2016/1/26) 感想

お義父さんと呼ばせて

フジテレビ・関西テレビ系・『お義父さんと呼ばせて』公式
第2話『発覚!彼の秘密』の感想。


保(遠藤憲一)は美蘭(蓮佛美沙子)から、紀一郎(渡部篤郎)ばかりか静香(和久井映見)にも結婚を反対されていると聞く。そこで、保は真理乃(新川優愛)と葉理男(中村倫也)を味方につけようと、食事会を計画。一方、紀一郎は51歳まで独身の保には何か‘秘密’があるとにらむ。そこに、紀一郎を慕い、美蘭に思いを寄せている砂清水(山崎育三郎)が海外赴任から帰国した。そんな中、仕事絡みの宴席で、紀一郎と保は顔を合わせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

遠藤憲一さんには魅了されるが、気になる部分が…

相変わらずエンケンさんの演技に魅了されている本作。それに、面白いには面白いのだが、第2話はいろんな部分が気になって、笑って笑ってしょうがなかったと言うところまでは、残念ながら到達しなかった。

保がメインになると、真面目なテイストが…

まず、第1話では、保(遠藤憲一)と紀一郎(渡部篤郎)の W主人公のように描いていたのに、第2話はほぼ保が1人で主人公になってしまったのが残念。確かに、2人を交互に描かないから、観易くはなっているが。ただ、そのために、エンケンさんの芝居の上手さには感服するが、昭和スタイルの営業マンの真面目なお話のイメージが強くなってしまったような…

偶然が多くて不在だから、美蘭の心が見えてこない…

第1話でお世辞にも共感できるキャラで無かった美蘭(蓮佛美沙子)が、第2話では保を描くために偶然を重ねるだけ重ねて、保と一緒にいなかった。お蔭で益々美蘭が保を本気で好きなのか、いや実はどう思っているのかさえも見え難くなった。偶然の重なり過ぎも鼻につくが、それ以上に美蘭の内面を描いた方が良いような…

保と紀一郎の距離感をきちんと描いた方が良い

そして、最も気になったのは、紀一郎の保への態度。本作は最終的に紀一郎が保を認めると言うオチになると思うのだが、だとしたら、早期の段階できちんと紀一郎が保を拒絶・拒否する場面を描いた方が良いと思う。

宴会の席でも何となく気になってる存在風の描き方だし、家での騒動では困った珍客風の描き方で、娘を嫁にあげたくない自分と同い年のオジサン彼氏を認めないって空気は殆ど漂ってない。もっと保と紀一郎の距離感を常に意識して描写しないと、いざ近づいてくる段階で面白く無くなるように思う…

あとがき

酒豪の私が言うのも何ですが、あそこでワインを飲むかなあって思っちゃいました。それに、保が事件を起こす時にいつも美蘭が後から合流するのも、何度続くと白けます。やはり、メインの3人をしっかり描いて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

>


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8030/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/433055731.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お義父さんと呼ばせて「発覚!彼の秘密」

祝・エンケンさん、こと遠藤憲一、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演♪ 「民王」に続き、こんなユーモラスな、エンケンさんを観られるとは思ってなかったので、思わずウケたのでした。 しかし、保(遠藤憲一)の秘密… それは「ワインにだけは弱かった」とは! 花澤家のおじいちゃん、昭栄(品川徹)にすすめられ、飲んだが最後。思いっきり悪酔いして、家族を前に、本音全開(?!)で爆弾発...

お義父さんと呼ばせて 第2話〜大道寺保は心も体もハダカになれる! ワインを飲んでぶっちゃけトーク!

 大道寺保(遠藤憲一)はハダカになれる男なんですね。  お盆を使った、ハダカ踊り!  ワインの力を借りた、ぶっちゃけ本音トーク!  体だけでなく、心もハダカになれる。  オトナになると、なかなか本音は言えないもの。  気を遣い、空気を読み、自分を守るために...

お義父さんと呼ばせて #02

『発覚!彼の秘密』

お義父さんと呼ばせて 第2話

『お義父さん、そんな家族でいいんですか?』「発覚!彼の秘密」 内容恋人・美蘭(蓮佛美沙子)の父・紀一郎(渡部篤郎)と会った保(遠藤憲一)だが。。。あえなく。。。ナントカしようと手紙を書くが。。。。 翌朝、父・紀一郎との間に妙なものを感じた美蘭は、慌てて...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR