●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

臨床心理学者 火村英生の推理 (第2話・2016/1/24) 感想

臨床心理学者 火村英生の推理

日本テレビ系・『臨床心理学者 火村英生の推理』公式
第2話『怪奇!透明人間!?秘湯に消えた!?密室殺人容疑者は宿泊客全員』の感想。
なお、原作:有栖川 有栖、麻々原 絵里依「臨床犯罪学者・火村英生の推理」シリーズは未読。


有栖(窪田正孝)が滞在中の温泉宿で殺人事件が発生。現場は前夜、包帯とサングラスで顔を隠してチェックインした不審な客が宿泊した離れの部屋だった。火村(斎藤工)も捜査のため宿に駆け付ける。所持品から被害者は相羽(佐野岳)という名だと判明。相羽のアパートを調べた火村は、最近引きこもっていたという相羽を頻繁に訪ねていた友人・幡多(吉沢亮)がいたことを知る。事件の起きた温泉宿は、幡多の実家だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第1話より、いろいろ絞り込まれて楽しめる作品になった

第1話の15分拡大が無くなり、扱う事件も1つになったために、ますそれだけで観易くなった。

そして、火村(斎藤工)の活躍で難事件が解決される部分が本作の核であることも分かったから、その部分は推理ドラマとして、良くも悪くもBBCドラマ『SHERLOCK』を意識した斎藤さんらしい演技と相まって、それなりに楽しめる作品になってきたと思う。

継続視聴のために、改善して欲しい2つの気になること

ただ、ギリギリ楽しめているが、面白いかは疑問。リタイアするほどでもない。その理由は

1つは、有栖(窪田正孝)の存在理由が希薄なこと。もっと有栖がストーリーテラーとなるとか、有栖の一人称的な語りで物語が進むなどの脚本と演出の作戦や工夫があれば別だが、現状は映像的に “2人の協力で事件が解決に至った風” に描いてるだけに見えてしまう。これでは実質的に2人である必要が無いのと同じ。

もう1つ、これが最大の関心事。それは火村の能力の凄さがイマイチ見えてこないところ。超能力なのか、超が付く程の勘なのかが。どう見ても今は論理的な推理で無く、後付けで臨床心理学者で説得力を持たせてるに過ぎない。

この放送枠なら、もっと凄さをデフォルメして表現しても違和感は少ないはず。是非、映像的な工夫によって凄さを魅せて欲しい。もちろん、原作があるし契約関係もあるだろうが、『デスノート』や『エンジェル・ハート』のような劇画チックな魅せ方も十分アリだと思う。

あとがき

窪田正孝さん人気が持つ潜在視聴率に今後も頼るなら、有栖の存在意義をもっと作り込む必要があると思います。その上で、火村の能力を臨床心理学を基にした超能力として映像的な見せ方に工夫したら良いかなと。シリアスもコミカルも自由自在な斎藤さんと窪田さんなら、十分に可能だと思うんですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室 (角川ビーンズ文庫)
臨床犯罪学者・火村英生の推理 II ロシア紅茶の謎 (角川ビーンズ文庫)
新装版 46番目の密室 (講談社文庫)
Selfy Trick/EDGE of LIFE


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8023/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432977218.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第2話

山間の温泉旅館に泊まり込んで執筆することになった有栖(窪田正孝)は、その旅館で顔全体を包帯で巻いた不気味な男と出会います。 まもなく、包帯男が泊まっているはずの部屋で、若い男性・相羽(佐野岳)の絞殺体が発見されます。 有栖は、包帯男が殺害したと断言しますが・・・ やがて、鍋島(生瀬勝久)たち警察が旅館に到着します。 同じ頃、火村(斎藤工)は、大家さんの時絵(夏木マ...

臨床犯罪学者 火村英生の推理 #02

臨床犯罪学者 火村英生の推理 #02 第二話。個人的な印象だが、さすがに一話の時よりは盛り返してくれた印象。 一つ、「火村英生」としての良さが出て居たと思うのは最後のシーンだった。犯人に対して「自首はするな。必ず警察が証拠を見つけてお前を逮捕する」と言ったシーン。「この犯罪は美しくない」といい、事件現場で「犯罪の現状を推察していく中で、ふと自分自身と犯人の姿が同期して自分が殺人を...

臨床犯罪学者火村英生の推理 第2話

『異形の客』「怪奇!透明人間!?秘湯に消えた!?密室殺人容疑者は宿泊客全員」 内容山間の温泉旅館で、取材がてら滞在することになった有栖川有栖(窪田正孝)その旅館で、顔全体を包帯で巻いた宿泊客と遭遇する。 翌朝、包帯の客が宿泊していた部屋で、男性の遺体が発見...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR