わたしを離さないで (第2話・2016/1/22) 感想

わたしを離さないで

TBSテレビ系・金曜ドラマ『わたしを離さないで』公式
第2話『因縁の再会…20年前の嘘が今、3人の運命を動かす』の感想。
なお、原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで 」は未読。マーク・ロマネク監督映画「わたしを離さないで(2010)」も未見。


‘使命’を全うしようとする恭子(綾瀬はるか)の前に、美和(水川あさみ)が現れる。美和は恭子に、「‘森の殺人鬼事件’の犯人は誰だったと思う?」と問い掛け、恭子は美和の意図をいぶかしむ。20年前。恭子(鈴木梨央)たちは自らに課せられた使命に動揺しながらも、年に一度の「展示会」に向けて準備を進めていた。そんな中、友彦(中川翼)は「学苑を囲む森の中には殺人鬼がいる」という話に疑問を感じ、外の世界へ思いをはせて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

自分は、かなり好意的な脳内補完をしてるから…

第1話の感想にも書いたように、テーマ自体は多分自分が好きなものだと思う。多分と書いたのは、原作未読のこともあるが本作でまだ描かれていないから。そのために、かなり好意的な脳内補完で、良い方へドラマの印象操作を自分自身で行っている状態だ。

先は気になるが、次回が観たくなるかは疑問…

これも好意的な脳内補完だが、多分、丁寧に描いているのだろう。いや、描いていると思いたい。でも、冷静に考えると、すべての表現がぼやけており曖昧で、何となく悲壮感や悲観的な状況だけを見せているだけに感じてしまう。だから、先が気になるのは確かだが、毎回観たくなるような内容とは言い難い。

あとがき

テーマは良さそうに思いますが、そろそろ曖昧な表現は止めて具体的に映像で世界観を覗かせて欲しい。このまま焦らして最終回まで興味関心を引っ張る前に、私の関心が薄れてしまいそうです。なぜ、こんな構成にしたんだろう?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
映画「わたしを離さないで(2010)」 [Blu-ray]
アイランド [DVD]
光る眼 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8016/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432893798.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【わたしを離さないで】第2話 感想

私達はそのために生まれてきたのだから。 だから使命を全うさせるのは当たり前の仕事だ。 たとえそれが私の全てだった男だろうと。 たとえそれが 私から全てを奪った女だろうと。 同じことだ。 最後は 始末するだけだ。 わたしを離さないで  第2話     先週も感想が仕上がらず(1/3くらいは上がってる)1週間経って2話目が来てし...

わたしを離さないで 第2話

恭子(鈴木梨央)たちは校長・恵美子(麻生祐未)から、自分たちが提供という特別な使命を背負った天使だと聞かされます。 それぞれが幼いながらも運命を受け入れますが、友彦(中川翼)だけはぼんやりと学校を囲う塀を見つめて、外の世界に思いを巡らせます。 しかし、その話を聞いていた教師・龍子(伊藤歩)だけは、残酷な使命を背負った子供たちを天使と表現して、洗脳とも言える説明をした恵美子に「偽善...

やったのは私だよ(綾瀬はるか)壁を越えたら靴だけが帰ってくる世界(水川あさみ)

「時のないホテル/松任谷由実」は20世紀を楽しむ場所だが・・・。 世界と人との関係性を見事に謳いあげている。 世界という怪物の中で・・・人はどうしようもなく孤立している。 目に見えない「何か」が渦巻いているのだが・・・人がそれを知るのは・・・おそらく、一生の終わる時なのである。 人は時には「万人が愛

「わたしを離さないで」★第2話の視聴率も6.2%〜魔女に惨敗

TBS系『わたしを離さないで』第2話の平均視聴率は6.2%だったそうな!! 初回と全く同じ数字で、日テレが放映した『魔女の宅急便』(18.8%)に喰われた?? 2週連続の日テレの「ジブリ攻撃」で撃沈!? カズオ・イシグロのベストセラーを原作にした野心作なのに、この視聴率は辛いだろうなぁ。 −◆− 塀の外に出た2人の男の子、”提供”させられちゃった。 ウグッ・・・・...

「わたしを離さないで」1、2 ☆☆☆

「管理することは……守ること」臓器提供者として健康と従順さに留意して育てられている身寄りのない子供たち。どうやったらそんなことが許される世界になって、これだけの数の大 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR