相棒 season14 (第12話・2016/1/20) 感想

相棒 season14

テレビ朝日系・『相棒 season14』公式
第12話『陣川という名の犬』の感想。


かつて騒がれた“顔裂きジャック”による犯行と疑われる連続殺人が起こる。未解決事件に執着する陣川(原田龍二)が右京(水谷豊)らのもとへやって来るが、事件には無関心の様子。陣川は珈琲店を経営するさゆみという女性に恋をし、冠城(反町隆史)に恋愛相談を持ち掛ける。ある夜、陣川がさゆみの店へ行くと、彼女が顔裂きジャックに殺されていた。右京は連絡が取れなくなった陣川が犯人に復讐するのではと心配する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本や監督が誰だろうと…

脚本は、真野勝成氏。監督は、橋本一氏。まあ、そんなことどうでも良いやって感じの通称「陣川回」だった。

チーム特命係で陣川を…と言うのは否定しない

確かに話は捻りまくってた(が、20分もしない内に展開は読めてしまったが)。右京(水谷豊)が程良く先導し、亘(反町隆史)らしく右京と絡み、伊丹(川原和久)も米沢(六角精児)も参加して、チーム特命係で陣川(原田龍二)を救おうと言う、ここまでは悪いと思わない。

享の最後、右京の采配、バッドエンドで後味は最悪

しかし、前Seasonのラストで甲斐享(成宮寛貴)を犯罪者にして終わらせて失敗した(私はそう思ってる)のを思い出させるような展開や、右京のラストでの身内に甘い采配など、自称相棒ファンの私としては許し難い部分の方が目についてしまった。

もしこれが最後の「陣川回」なら、どうしてハッピーエンドにしてあげなかったのか。ファンとつくり手がここまで解離しているのかと、悲しい気持ちと怒りでいっぱいになった後味が最悪の放送だった。どんな展開でも後味だけは「これが陣川回だよね」で良かったのに…

あとがき

うーん、どうしてこんな「陣川回」にプロデューサーがゴーサインを出したんでしょう。もう『相棒』が蘇ることないのかなと残念な気持ちになりました。来週は、殺人を自殺と見誤った伊丹が刑事クビの危機に…と言うストーリーらしいです。過去の愛されたレギュラー登場人物をいじるのはもう止めにして頂きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒season13(上) (朝日文庫)
杉下右京の多忙な休日
杉下右京の冒険 (朝日文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8003/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432816485.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP) 第11話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒14 「陣川という名の犬」〜目を覚ましなさい! もとの君に戻るんです!

 陣川さん(原田龍二)の悲恋でしたね。  コーヒーを上手く扱った所がお洒落。  冠城(反町隆史)のコーヒー好きも活きた。  事件は現代的でした。 ・匂いに敏感な女性。 ・世間から害虫のように扱われた男の鬱屈と屈折。 ・害虫のように扱われた、もうひとりの男の...

相棒14 テレ朝(1/20)#12

第12話 陣川という名の犬 あらすじ逃亡中の連続殺人犯が5年の沈黙を破って再始動 恐ろしい事件が恋に落ちた陣川を復讐の鬼に変える!?  監察官の大河内(神保悟志)から聴取を受ける右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。捜査一課の経理担当で、特命係に在籍したこともある陣川(原田龍二)が、また何らかの事件に巻き込まれたらしい。事の発端は2週間前だった…。  都内のマンションで女性が殺害された。捜査一課で...

「相棒14」第12話

犯罪と恋愛は、似ている… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601210000/ 杉下右京の多忙な休日 [ 碇卯人 ]価格:1,620円(税込、送料込)

相棒season14 第12話

5年前、世間を騒がせた逃亡中の連続殺人犯が、長い沈黙を破って再び殺人を犯します。 捜査一課の伊丹(川原和久)たちは、犯人逮捕に躍起になりますが・・・ その頃、元特命係で捜査一課の経理担当・陣川(原田龍二)は、いつもの妄想的な恋に落ちていました。 恋の相手は、コーヒー店を営んでいるさゆみ(黒川智花)で、思い込みの激しい陣川は付き合ってもいないのにプロポーズまでしそうな勢い...

相棒season14 第12話

「陣川という名の犬」 内容瀬山圭子が自宅で殺されて見つかる。現場へやって来た伊丹(川原和久)芹沢(山中崇史)は、状況から5年前の事件と手口と同じである事に気付く。4人の女性が殺された連続殺人事件。捜査一課が追ったが未解決のままだった。 そんななか陣川(...

「相棒 season 14」第12話

猟奇的連続殺人事件と刑事の恋。 第12話『陣川という名の犬』ネタバレです。

相棒14期第12話(1.20)

五年間息を潜めていた連続殺人犯が再び犯行を開始、 陣川(原田龍二)の想い人矢島さゆみ(黒川智花)が殺害されてしまう。 怒りと悲しみから犯人を追跡する陣川。 その後連続殺人犯は逮捕されるが、さゆみの事件の現場にだけ 指紋が残っていたことに杉下(水谷豊)は違和感を覚える。 細かいことが気になったし、特命係もさして活躍していない気がしたが、 (陣川君は意欲が空回りした、刑事には不向きな人物だと思...

相棒 season14 第12話 陣川という名の犬 感想

鬼気迫る陣川君?!恋とコーヒーと殺人と・・ 公式HPよりあらすじ 監察官の大河内(神保悟志)から聴取を受ける右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。捜査一課の経理担当で、特命係に在籍したこともある陣川(原田龍二)が、また何らかの事件に巻き込まれたらしい。事の発端は2週間前だった…。都内のマンションで女性が殺害された。捜査一課では、殺害の手口から、5年前に4人を殺して逃亡中の連続殺人犯...

相棒 Season14「陣川という名の犬」

陣川(原田龍二)クンといえば、犯人に惚れては失恋するパターンで、どちらかというと、ユーモア・ポジションでしたが、今回は、シリアスでしたね。 小道具、コーヒーのように、ビターな余韻だったのでした。 でも、亘(反町隆史)の存在が活かされてたのが、まさに相棒になってて、ヨカッタかな? 脚本、新しい顔ぶれの作品が続くのが印象的。 長寿番組ゆえの、チャレンジ精神、かも。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR