お義父さんと呼ばせて (第1話 / 初回15分拡大・2016/1/19) 感想

お義父さんと呼ばせて

フジテレビ・関西テレビ系・『お義父さんと呼ばせて』公式
第1話 / 初回15分拡大『お義父さん娘をもらっていいですか』の感想。


51歳の保(遠藤憲一)は、中堅専門商社の熱血部長。仕事に没頭するあまりこれまで結婚に縁がなかったが、28歳も年下の女性と運命的に出会い、交際中だ。51歳の紀一郎(渡部篤郎)は、大手総合商社の最年少役員。妻・静香(和久井)と1男2女に囲まれ、しばしば雑誌にも登場している。ある日曜日、長女・美蘭(蓮佛美沙子)が自宅に恋人を招いた。その相手は保で、紀一郎はがくぜん。一方、保も美蘭に聞いていた話と違い、絶句する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

星野和成氏の『素敵な選TAXI』っぽい演出が良かった

脚本は、『医龍』『BOSS』『夜のせんせい』『アイムホーム』の林宏司氏。演出は、『素敵な選TAXI』『アイムホーム』『ホテルコンシェルジュ』の星野和成氏。内容は、番宣通りに51歳のイケてるビジネスマンのもとに、23歳の娘が昔ながらの営業スタイルで生きる51歳の婚約者を連れて来るホームコメディーらしい。

全体的にややゆったりとしたテンポ感や、音楽の使い方、細かいカット割りで登場人物の心情を描くのは、演出の星野氏が手掛けた『素敵な選TAXI』っぽさが活かされて、保(遠藤憲一)側と紀一郎(渡部篤郎)側のメリハリがついて良い感じ。

このまま演出家がリレー形式にならなければ、第1話を観る限り演出は悪く無い。言い換えれば、かなり演出の力でホームコメディーの面白さを魅せていると言って良いと思う。

真面目で丁寧な脚本に、もっとコミカルさが加われば…

私にとって問題だと思うのは、真面目過ぎる脚本。第1話だから仕方ない部分もあるが、15分の拡大分含めて状況説明のくだりが長過ぎ。もちろん、本作の肝は保と紀一郎の “違い” をきっちり描き魅せることなのだが、脚本として見ると、ただ状況設定を描くだけで面白さは生まれないはず。

ただ、実質上はW主人公状態を上手に演じる遠藤憲一さんと渡部篤郎さんの存在感と演技力で補ってるだけで、やはり脚本から生み出された面白さには感じにくい。いや、正直言えば、設定と俳優、特に『民王』の延長線上を演じるエンケンさんの面白さでギリギリ脚本をカバーしてるだけ。

最初に書いたように、脚本が真面目に丁寧に状況を描こうと言うのは強く伝わってくる。ただ、現状では、設定の面白さと51歳のW主演男優を見るドラマになってしまう。もっと設定だけで無いコミカルさを加えたら、この出演者たちなら如何にも料理てくれるような気がした第1話だった。

あとがき

観る前までは、W主人公状態の遠藤憲一さんと渡部篤郎さんありきのやや強引で奇抜な設定がどうかと思いましたが、第1話を観る限りでは不自然さは感じませんでした。また、確かに状況説明は多かったですが、終盤の美蘭が家出してからの数分間は意外にホームドラマとしてうるっとさせてくれました。

脚本、演出、俳優が早く馴染んで、上手く回り始めるのを大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/8000/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432783068.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お義父さんと呼ばせて #01

『お義父さん娘をもらっていいですか』

お義父さんと呼ばせて〜51歳のオヤジが28歳下の女の子と結婚!? オヤジ必見のドラマです!

 オヤジのためのドラマですね〜。  だって、51歳のオヤジが28歳下の若い女の子と結婚する話なんですよ!  その若い女の子というのが、蓮佛美沙子さんなんですよ!  主人公・大道寺保(遠藤憲一)は全国の寂しいオヤジたちの希望である!(笑)  蓮佛美沙子さん演じる...

お義父さんと呼ばせて 第1話

「お義父さん、娘さんをもらっていいですか?」「お義父さん娘をもらっていいですか」 内容その日、大道寺保(遠藤憲一)と小松川慎吾(加治将樹)は、緊張していた。鬼山社長(団時朗)に謝罪するふたり。 そのころ大手商社に勤める花澤紀一郎(渡部篤郎)は、妻・静香...

お義父さんと呼ばせて第1話(1.19)

歳の離れた恋人美蘭(蓮佛美沙子)との結婚を望む大道寺保(遠藤憲一)と 保の同い年の美蘭の父花澤紀一郎(渡部篤郎)のバトルをコミカルに描く作品。 『医龍』などの林宏司脚本。 『スペシャリスト』の次に今期期待していたドラマ。 阿部寛主演『白い春』のような 笑いあり涙ありの温かいおじさんドラマになるといいなと思ってました。 初回を観たところ、固さや冗長に感じるシーンもありましたが、 面白いシーンは...

「お義父さんと呼ばせて」1 ☆☆☆

彼氏とパパは同じ年? 安定のファミリーコメディですw ただし冒頭のナレーションで「面白いんだから!」と言っちゃってたのは蛇足もいいところ。そんなこと言われなくたって、面 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR