●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

怪盗 山猫 (第1話 / 初回20分拡大・2016/1/16) 感想

怪盗 山猫

日本テレビ系・土曜ドラマ『怪盗 山猫』公式
第1話 / 初回20分拡大『土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上』の感想。
なお、原作:神永学「怪盗探偵 山猫」シリーズは未読。


善人を装う悪党の罪を暴き、彼らから大金を盗み出す怪盗・山猫(亀梨和也)は、ある夜、裏で振り込め詐欺を働いている政治団体に侵入。しかし、仲間の細田(塚地武雅)が解除したセキュリティーを何者かが復旧させ、あわや逮捕の危機に。細田を妨害できるのは‘魔王’と呼ばれる天才ハッカーしか考えられない。雑誌記者の勝村(成宮寛貴)から魔王の正体が、女子高生の真央(広瀬すず)だと聞き出した山猫は、早速、彼女に会いに行く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ハイテンションに乗り切れずにちょっと疲れた…

脚本は、『若者たち2014』、映画『テルマエ・ロマエ』の武藤将吾氏。演出は、『○○妻』『デスノート』の猪股隆一氏。大企業や有力者の悪事を暴く “平成のねずみ小僧” 風な主人公の物語のようだ。

番宣のイメージではもう少しハードボイルド的な仕上がりかと思ったが、蓋を開けてみるといつもの日テレ土曜ドラマの、家族みんなで楽しめるちょっとデフォルメがきつめなハイテンション系。まあ、この辺が好みが分かれるところかもしれない。事実、私も初回を観た限り、ノリに乗り切れず少々疲れてしまった。

ドラマ的な様々な工夫はある

ただ、ドラマとして考えると様々な工夫が施されている。特に良いのが雑誌記者の勝村(成宮寛貴)の設定。視聴者と同じ部外者的視点で存在するため、唯一の心のよりどころにもなるし、全体のやり過ぎ感の清涼剤にもなってる。

また、山猫(亀梨和也)の “凄さ” をあれこれときっちり描いていること。ただ、山猫のハイテンションっぷりに目立ちにくくなっているのが残念だ。しかし、そのお蔭でテンポの良さと展開の速さが生まれているのも事実。ここが相反するのだどうにかなれば、もっと普通に楽しめそうだが。

もっとみんな落ち着いても良いんじゃないの?

あれこれ詰め込まれているように見えて、意外と話の内容は単純。人情モノの雰囲気も漂って、その点では家族みんなで十分楽しめるだろうし、亀梨さんのファンなら最近作とはまた一味違う役柄だから楽しめるだろう。

ただその反面、山猫(真央もだが)のキャラのやり過ぎ演出によって、良い部分が見え難くなっているように思う。ただの私の好みだが、もっとみんな落ち着いても良いんじゃないだろうか。

あとがき

最後の最後まで使えたなあって印象です。仕事から帰って来て観るには、このテンションはきついですね。ここまでやる必要ってあったのかどうか。もう少し様子見を続けます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
怪盗探偵山猫 3冊合本版 『怪盗探偵山猫』~『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』<合本版「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)<合本版「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)
怪盗探偵山猫 (角川文庫)
怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス (角川文庫)
怪盗探偵山猫 鼠たちの宴<「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)<「怪盗探偵山猫」シリーズ> (角川文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7986/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432660626.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

怪盗山猫 #01

『土曜の夜をいただきます。義賊が悪党か!?天才怪盗、山猫参上』

怪盗山猫(亀梨和也)犯罪に手を染めて変わって行くハッカーをやさしく叱る人(広瀬すず)

前夜の「わたしを離さないで」がやるせない世界の歌だとすれば・・・こちらはやるせない人の歌と言えるだろう。 つまり・・・音痴なのである。 世界が調和しているのか・・・していないのかは意見の分かれるところだが・・・美しい歌は基本的には調和がとれている。 しかし・・・時に人はホンキートンク(調子はずれ)な

怪盗山猫 第1話

山猫(亀梨和也)は、世界平和を掲げながら裏で「振り込め詐欺」に加担する青年政治団体のオフィスに侵入します。 詐欺に関わるデータを盗み出そうとした山猫でしたが、その時、データが消去されて、解除したはずのセキュリティシステムも復旧してしまいます。 それは、魔王と呼ばれる天才ハッカーの仕業と思われました。 山猫は自分の仕事を邪魔した魔王の正体を知るために、以前、魔王の記事を描いて...

怪盗山猫 第1話

「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」 内容卑劣な手段で金儲けする会社から、金を盗み出し。同時に、悪事の証拠を入手するという怪盗山猫(亀梨和也)ある夜のこと、振り込め詐欺を行う政治団体に忍び込び、大門忠道都知事との繋がりを暴くデー...

怪盗 山猫「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」

原作、『怪盗探偵 山猫』(かいとうたんてい やまねこ)は、神永学の小説シリーズ 好みは分かれそうですが、天才怪盗・山猫(亀梨和也)の、すちゃらかハイ・テンションな怪演が面白かったです。 真央(広瀬すず)は、今が旬の華がありますね。大塚寧々もいい感じ。 雑誌ライターの勝村(成宮寛貴)が、ほどよい中和剤になってたかな? 今回の菜々緒は、ちょっとオトボケな存在なのですね。 ...

「怪盗山猫」1 ☆

お父さんの犯罪が深刻すぎてびっくり。死体を飾りますかー?お仲間の細田も殺されちゃって(これは山猫のせいじゃないよねw)そんなわけで怪盗山猫、武士道かぶれ。バカかと思えば ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR