警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ (第1話・2016/1/15) 感想

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』公式
第1話『変人?悪人?36歳の新人刑事あらわる!』の感想。
なお、原作:富樫倫太郎「生活安全課0係 ファイヤーボール」は未読。


厄介払いされたメンバーが集められている東京・杉並中央署の「なんでも相談室」、通称・ゼロ係に、世間知らずのキャリア警視・冬彦(小泉孝太郎)が着任。科学警察研究所から念願の現場勤務となり意欲を燃やす冬彦は、係長・亀山(大杉漣)に説き伏せられた寅三(松下由樹)とバディを組み、徘徊(はいかい)老人の保護のために公園へ。天真らんまんな言動をし、公園で焼けたごみ箱に興味を示す冬彦に、寅三はいら立ちを募らせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本の吉本昌弘氏と演出の倉貫健二郎氏らしい作品

脚本は、『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』などの吉本昌弘氏。演出は、『Dr.DMAT』などの倉貫健二郎氏。2人のスタッフの得意分野で真正面から攻めてきたような作品。物腰は柔らかいが困った程のKYの警視である主人公が厄介払いされたメンバーが集められた部署にやって来て、口の悪い男勝りなベテラン刑事を共に時間を解決する…そんな話のようだ。

好調なスタート

初回から各登場人物のキャラは立っているし、頭脳明晰で、プロファイリングが得意だが、“究極のKY” と飽きられている主人公は、小泉孝太郎さんの雰囲気にピッタリ。残念なのは2週跨ぎになったお蔭で、展開が助長気味になったこと。それ以外は好調なスタートだったと思う。

あとがき

子どもでも楽しめそうな分かり易い展開に、漫画チックで個性的なキャラ。なかなか面白いドラマになりそうです。感想は毎週書かないかもしれませんが、もう暫く観続けてみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
生活安全課0係 ファイヤーボール


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7984/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432656674.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室第1話 & わたしを離さないで第1話(1.15)

・警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室第1話 キャリア組でありながら空気の読めない小早川 (小泉孝太郎)をはじめとする 問題児の集まった新部署なんでも相談室(ゼロ係)の活躍を描く作品。 初回は徘徊老人や迷子の対処をしながら連続放火事件の謎を追う展開。 流れや登場人物がわかりやすくて、なかなか面白かったな。 最近の相棒やヒガンバナより出来がいいと思った。 初回二時間スペシャルとかにしなかった...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR