スペシャリスト (第1話 / 初回15分拡大・2016/1/14) 感想

スペシャリスト

テレビ朝日系・木曜ドラマ『スペシャリスト』公式
第1話 / 初回15分拡大『10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!!美人妻の空白の300日』の感想。
なお、過去の『スペシャリスト1,2,3,4』は鑑賞済み。


冤罪で10年間服役している間に犯罪心理に精通した刑事・宅間(草なぎ剛)。京都府警を離れた宅間は、なぜか東京刑務所で再び囚人となっていた。その10カ月前、警視庁に新設された名称未定の部署に異動になった宅間は、元ミス警視庁の真里亜(夏菜)と組み、滝道(吹越満)が持ってきた事件を担当。それは、ある名家の主人・直兎(金藤洋司)が密室で首つり遺体となって発見された事件で、遺体の背中にはナイフが刺さっていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

馴染みの面白さ+新鮮味で、連ドラ化は成功だと思う

脚本は、『科捜研の女』『相棒』『スペシャリストSP1,2,3,4版』の戸田山雅司氏。演出は、『スペシャリストSP1,2,3版』『アイムホーム』七高剛氏。スペシャル版のスタッフでついに連ドラ化された本作。宅間(草なぎ剛)が事件を解決していく方法論的なものはスペシャル版と変わらず。

ただ、大きく変わったのが “相棒” だ。スペシャル版では姉小路千波(南果歩)に尻を叩かれながら動いていた宅間が、今回は自ら率先して動くのなんの。お蔭で若干トントン拍子に見えてしまったのと、別のドラマのような印象を受けてしまった。

ただ、後半になって、京都府警刑事部捜査一課特別捜査係のいつものメンバーが合流すると、雰囲気は一変。新メンバー含めて良い感じのリニューアルさが漂って、これはこれで成功だと思う。とにかく、宅間の設定がブレずに描かれたのは素晴らしい。むしろ、見ているこちらが連ドラに早く慣れるべきなのだろう。

あとがき

取り敢えず、京都府警のメンバーが合流して一安心って感じです。あとは新メンバーたちとの絡みがどうなるか、そこが連ドラ版の楽しみだと思います。それにしても、宅間善人を演じる草なぎ剛さん、良いですね。環境が変わってもブレない安定感。安心して観ていられる連ドラになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <Blu-ray>
ドラマスペシャル「スペシャリスト」<BD> [Blu-ray]
ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <DVD>
スペシャリスト1‐2 (角川文庫) ノベライズ本


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7976/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432582803.html でも受付けております。


【これまでの感想】
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト」 (2013/5/18) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト2」 (2014/3/8) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト3」 (2014/2/28) 感想
土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト4」 (2015/12/12) 感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペシャリスト 第1話

無実の罪で10年間服役した経験から、犯罪心理のスペシャリストとなった京都府警の刑事・宅間善人(草彅剛)は、東京で何故か再び刑務所に収監されていました。 10ヵ月前、京都府警特別捜査係の解散と共に警視庁にやって来た宅間は、彼の能力を最大限に生かすために警察庁から出向中の滝道博喜(吹越満)が新設した部署に配属されました。 宅間は、刑事部総務課から転属して来た我妻真里亜(夏菜)とコンビ...

スペシャリスト 第1話

「10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!!美人妻の空白の300日」 内容宅間善人(草なぎ剛)は、東京刑務所に収監されていた。 10ヶ月前。京都府警特別捜査係は解散され、宅間は、警察庁の滝道(吹越満)の命令で、警視庁に配属された。早速、刑事部総務...

科捜研の女15期第8話 & スペシャリスト第1話 & ナオミとカナコ第1話(1.14)

・科捜研の女15期第8話 警備員が殺害される宝石強盗事件が発生、 容疑者となった別の警備員が友人の父親だったことから 風丘先生(若村麻由美)の娘亜矢(染野有来)が 榊マリコ(沢口靖子)に救いを求めに訪ねてきたと。 亜矢ちゃん、久しぶりの登場。 以前は『電王』のコハナ役の松元環季ちゃんが演じてましたね。 友人を救うため味方になってとお願いする亜矢ちゃんに向かって、 私は真実の味方と多少融通が利...

スペシャリスト「10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!!美人妻の空白の300日」

とりあえず、好発進で視聴率も上々。連ドラ化は成功したみたいですね。 主人公・宅間善人(草彅剛)決め台詞、「だって僕、10年も入ってたんですから」も健在です。 だけど、相棒が、我妻真理亜(夏菜)になって、自分から率先して動く動く。オハナシも、ぐんとスケールアップ。脚本が相棒の戸田山雅司だけに、安定です。 後半、スペシャルで組んでた姉小路千波(南果歩)が合流して、宅間が元の、の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR