相棒 season14 (第11話・2016/1/13) 感想

相棒 season14

テレビ朝日系・『相棒 season14』公式
第11話『共演者』の感想。


右京(水谷豊)は、女優のかなえ(高橋かおり)の姉でマネジャーを務める恵子(白土直子)が殺された事件を捜査。恵子の元夫・森山(祖父江進)に容疑が掛かっており、亘(反町隆史)の友人がその森山の弁護を担当しているのだ。右京は、事件当日、かなえが共演者のベテラン女優・万里子(多岐川裕美)とトラブルを起こし、撮影が中断したと聞く。一方で、右京は7年前に婚約と引退を発表したかなえが、婚約者のスキャンダルで破談になっていたことを知る
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

私の肌には合わなかった…

脚本は、『火曜サスペンス劇場などを手掛ける坂上かつえ氏で『相棒』は初担当のようだ。監督は、『科捜研の女』などを手掛ける兼崎涼介氏でこちらも『相棒』は初担当のようだ。お蔭で、いつもの『相棒』とは明らかに違うテイスト。好みが分かれる仕上がりだったように思う。因みに、私の肌には合わなかった。

特命係が本件に関わる “物語の導入部” が強引過ぎる

その最大の理由が、特命係が本件に関わる物語の導入部分が強引過ぎたこと。そして、その関わり方が今回の亘(反町隆史)の最大の役割にしかならなかったこと。オープニングタイトル映像が遅い時は、大体事件への導入部が強引なことが多いが、本作は正にそれ。ぼちぼち本気で冠城亘に手応えあるの活躍のシーンを作って欲しい。

右京が桐島万里子のファンの設定が活かされてない

そして、もう1つの残念は、右京(水谷豊)がベテラン女優・桐島万里子(多岐川裕美)のファンだと言う設定が中途半端な上に十分に活かされなかったこと。以前からの大ファンなのか本件のための仕込み知識なのかがハッキリしないし、バーのカウンターでと言うシーンも如何にも取って付けたよう。最初から万里子絡みで事件に関わっても良かったと思うが…

もっと殺された姉、元夫、弁護士が描かれていれば…

そして、最も気になったのが、物語の重要人物と言うかキーパーソンである女優の桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でマネジャーを務める桜庭恵子(白土直子)と、恵子の元夫・森山敏則(祖父江進)、亘の大学の同期の弁護士・岡田弘志の3人の画面露出が少ない割に重要な部分に関わるから、話全体が見え難かったことだ。

元旦スペシャルくらいの放送尺があれば、この3人の描写が入れられて2時間サスペンスさは増すものの、推理ドラマとしては良かったかもしれない。しかし、特命係の強引な捜査介入、伊丹(川原和久)が非番、米沢(六角精児)の活躍無しでは『相棒』と呼べるかどうか。新年2作目も不作とは残念でならない。

あとがき

2時間サスペンスなら、何の苦情もありません。でも、本作は『相棒』なんですよ。残念ながらまた「杉下右京の事件簿」になってますし、冠城亘に役割は与えられているだけで、それを “相棒” と言えるかどうかでしょうね。次回は、「陣川回」。相棒らしいとは思いますが、今は冠城亘のがっつりした見せ場の放送回を見たい私です。亘のお手柄が、伊丹が桜庭かなえのファンだったことを事前調査で知っていたこと程度では残念過ぎます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒season13(上) (朝日文庫)
杉下右京の多忙な休日
杉下右京の冒険 (朝日文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7972/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/432538644.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 season 14」第14話

主演女優の最高の演技。 第11話『共演者』ネタバレです。 るるぶ富士山 富士五湖 御殿場 富士宮’16 (国内シリーズ) by G-Tools

相棒14 「共演者」〜ふたりの女優の舞台は法廷に移った! 伊丹は桜庭かなえのファンだった!

 ケンカしているふたりがいたら共犯者だと思え。  クリスティの『ナイル殺人事件』、坂口安吾の『不連続殺人事件』を読んでいたので、桜庭かなえ(高橋かおり)と桐島万里子(多岐川裕美)が共犯関係にあることは、すぐにわかった。  だから真相は、ふたりの共犯という...

相棒14 テレ朝(1/13)#11

第11話 共演者 公式サイトから主演女優のマネージャーが別荘で謎の死 事件から2人の女優の“本性”が明らかに!  富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でマネージャーをしている恵子(白土直子)の遺体が、別荘で発見さ れた。所轄署が容疑者として目を付けたのが、恵子に復縁を迫っていたという元夫。担当の弁護士と旧知の仲の亘(反町隆史)は、力を貸してほしいと...

相棒 season14 第11話「共演者」

いがみ合う2人の女優と殺人事件の関係は? 垣間見えてきた女優たちの素顔は、真実か、それとも演技か!? 右京と亘が、危うい駆け引きの中で驚きの真相に迫る!    ………(上記は)番組サイトのストーリー紹介の結びの文章。  今話の見所は、まさにそれ。  いがみ合...

「相棒14」第11話

演技… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601140000/ 杉下右京の冒険 [ 碇卯人 ]価格:756円(税込、送料込)

相棒season14 第11話

女優・桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でマネージャーの恵子(白土直子)が、静岡・御殿場の別荘で殺害されます。 容疑者として、恵子に復縁を迫っていた元夫・森山(祖父江進)が浮かびます。 森山の弁護士は亘(反町隆史)の大学時代の同期で、力を貸してほしいと頼まれた亘は、右京さん(水谷豊)と共に御殿場へ向かいます。 かなえは姉を失った悲しみに耐え、映画の撮影に復帰していました。 ...

相棒season14 第11話

「共演者」 内容亘(反町隆史)の大学の同期の弁護士・岡田弘志から、相談を受けることになる右京(水谷豊)女優・桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でマネージャーの桜庭恵子(白土直子)が別荘で殺されて見つかった事件についてだった。恵子と、元夫・森山敏則(祖父江進)...

ダメな私に恋してください第1話 & 相棒14期第11話 & ヒガンバナ 警視庁捜査七課第1話 & フラジャイル第1話(1.12-13)

・ダメな私に恋してください第1話 原作は少女漫画だそうですが、原作未読。 内向的で騙されやすい主人公(深田恭子)が恋を見つける話なのかな。 第1話を観ましたが、リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 主人公は確かにイタい人なのだが、 それより深田恭子嬢の相変わらずな演技の方がキツかった。 ファンは楽しめるのかもしれないが。 主人公の元上司、平岡祐太だとずっと思ってたが、 ディーン・フジ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR