サムライせんせい (第8話 最終回・12/11) 感想

サムライせんせい

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』公式
第8話/最終回『最終回!150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う』の感想。
なお、原作漫画:黒江S介氏の『サムライせんせい』は未読。


龍馬(神木隆之介)は海道(忍成修吾)に天誅(てんちゅう)を下し、もう一度日本を洗濯する計画を半平太(錦戸亮)に告白。幕末では人殺しを嫌がっていた龍馬だが、ゆがんだ現代社会を目にした彼は、これが天命と思い定めていた。その決意に賛同した半平太は、佐伯(森本レオ)に別れのあいさつをしに村に戻る。一方、偶然彼らの計画を知った晴香(比嘉愛未)は半平太を止めようとする。そんな中、半平太を追う海道らが村に現れ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もっと見たくなる後味の良さがあった

最終回は、何とかきれいにまとまったと思う。終盤の刑事らと企てた仕掛けも面白かったし、龍馬(神木隆之介)と半平太(錦戸亮)の殺陣も見応えがあった。「もう最終回?」ともっと見たくなるような後味の良さもしっかりとあった。全8話を通して、タイムスリップものとしての楽しさも十分あったと思う。

もっと序盤で「サムライとは?」を描いていたら…

ただ、ちょっと惜しかったのは、何となく物足りなさが全編に漂ったこと。特に “サムライ” と言う部分を、シリーズ序盤でしっかりと描かずにスタートしたため、半平太が現代と幕末との違いに驚くくだりが、どうしても小ネタ風に見えてしまった。また、サムライせんせいであることも同じ。

もっと序盤で、幕末の志士であること、侍とは何ぞやをもう少し描いていたら、良かったと思う。また、最後はかなり壮大な話に膨らんだが、確かに日本を世界を変えるのも良いが、もう少し “何か” に的を絞り込んで、タイムスリップの楽しさを魅せても良かったかも。

あとがき

あれこれ書きましたが、全8話と短めなのに、見応えは十分ありました。錦戸亮さんもちゃんとサムライに見えましたし、神木隆之介さんとの息の合ったコンビも最高でした。これ、続編があっても良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
サムライせんせい Blu-ray BOX
サムライせんせい DVD-BOX
侍唄(さむらいソング)(初回限定盤)(DVD付)
侍唄(さむらいソング)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7891/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/431056113.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サムライせんせい 「最終回!150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」

やはり、キャスティングの勝利だったかな? 発想も斬新でした。 半平太(錦戸亮)と龍馬(神木隆之介)の息のあったコンビぶりがヨカッタです。 それに、半平太の妻の手紙が出てきたり、実は、森本レオ扮する親切な方は、遠い、ご親戚の方なのが分かったり、最後は、手負いのぺいた先生を子供達が守るシーンもヨカッタです。 やはり、忍成修吾、こういうクセモノ役が似合うなぁ… これなら続...

サムライせんせい 第八話(最終話)

「最終回!150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」 内容龍馬(神木隆之介)は、平成建白書を作り、海道(忍成修吾)らに天誅を下し、裏帳簿を公表し、一揆を企てようとしていた。新しい日本を作るという龍馬に、半平太(錦戸亮)は困惑する。それは、かつて...

サムライせんせい 最終回

半平太(錦戸亮)は、龍馬(神木隆之介)の「今の世の中は志のない者が金を握り、世の中を歪めている」と言う主張を受け入れて、共に行動を起こすことを約束します。 龍馬の計画は、金の力で権力を掌握しようとしている海道(忍成修吾)に天誅を下して、大勢の政治家たちが絡んだ裏帳簿を後公開して、平成建白書に賛同した1万人の同志が一斉蜂起するというものでした。 暗殺も辞さないその計画を知ってしまっ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR