●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

あさが来た (第59回・12/4) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』『第59回』の感想
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。


大阪を旅立つ前日、はつ(宮崎あおい)は新次郎(玉木宏)になぜあさ(波瑠)を選んだのかと問う。それに対する新次郎の答えとは…。その夜、はつはあさに、今まで黙っていたことを思い切って話す。驚くあさ。そして、手に手をとり、お互いに精一杯、お家をまもっていこうと改めて誓い合う姉妹。すると、あさは…。はつが大阪を去ったあと、九州の炭坑であさが元気に働いていると、ある出来事が起こる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

白岡家での照明が、情緒的で実に良かった

まず、物語に入る前に、今日の加野屋 白岡家内でのすべてのシーンの照明が実に情緒的で各シーンにピッタリと合っていて良かった。

はつと新次郎を、背景の “照明の三層構造” が魅せた

例えば、序盤のはつ(宮崎あおい)と新次郎(玉木宏)が語り合う夕景シーンで、2人の背景が画面全体では上から、薄明りの影、強い日差し、ほんのり照らされている畳と三層構造に。薄明りの影は正にはつの問いの気持ち、強い日差しは新次郎の揺るぎない決心、中間色の畳は「お家」を表しているのだろう。

2ショット(2人が映り込んでる)の時は2人の不思議な出会いの人生を表すために三層構造の前で、新次郎1人の時の背景は強い日差しの逆光で背景から際立たせ、はつが1人の時は暗めの床の間が背景ではつが背景に溶け込んだ感じで話が進む。やがて真相が明らかになって新次郎が障子を大きく開けると、はつの顔に光が射す。

偶然に廊下で立ち聞きするあさ(波瑠)は暗がりの中だが、新次郎が襖を開けるとあさの顔も明るくなる。これ以上書く必要は無いと思うが、一部屋と廊下の照明だけで登場人物たちの心情を描き、且つメリハリも付ける。なかなか良い演出効果だと思う。

また、この照明効果を活かすために幼少期の出会いの回想シーンを意図的に挿入しなかったとしたら大英断だとも思う。

行燈が1つだから、姉妹の絆の強さが表現できた

今日は徹底的に「お家」と「姉妹」と「嫁の立場」を描くと言う意気込みを感じたのが、先のはつと新次郎の夕景シーンからはつとあさの夜の寝室のシーンへ、時間経過のカットを敢えて挿入しなかったこと。お蔭でのちの「時間が流れ」が効いてくる。

さて。柔らかだけどやがて日が落ちる切なさい夕日から、自ら消灯するまでは明るいままの1つの行燈の傍で姉妹が寄り添うのは上手い。あとはいつもの通り。はつが告白する時は顔は明るく、「あかん子でない」と言われたあさは一番明るい。

しかし、不安なあさの背景は薄暗い襖で、将来を語り出すはつは、行燈を入れ込んだカメラアングルで徐々にアップになりつつ明るくなる。そして、あさは行燈に背を向ける。うーん、このシーンも上手く撮ってる。

眉山一家の旅立ちとあさの妊娠も、奇を衒わずいい感じ

そして、前回は呑気に琴の音を立ち聞きしていたくだりがあったが、今回はきちんと「人けの無い内に…」と夜逃げ状態を表現したのも良かった。そして、「時は流れて」九州の炭鉱。サトシ(長塚圭史)の謎をいつまで引っ張るのか気になるところだが、奇を衒わずに土曜日からのあさの妊娠の話を匂わせたのも好感が持てた。

あとがき

昨日、こんなニュースが流れました。
  鈴木梨央「あさが来た」に異例の再登場!ヒロイン少女時代→娘役
鈴木梨央さんがあさの娘・白岡千代役として来年1月23日から再登場するそうです。ってことで、新次郎のくだりでは回想シーンは無く、姉妹のくだりでは挿入したのはなにか理由でもあったのか、どうでも良いことが気になるのが僕の悪い癖…。

さて、今週は実に『お姉ちゃんの旅立ち』に相応しい今井家姉妹のお話だったと思います。ナレーションも少なくなり映像でしっかりと魅せようと言う気合いを感じます。土曜日からは暫くは真の “あさが来た” でヒロインあさをがっつりと描いて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7858/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430670668.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』
55 56 57 58

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第59回★ラクダ

連続テレビ小説「あさが来た」 第59回(12月4日) 大阪を旅立つ前日、はつ(宮崎あおい)は新次郎(玉木宏)になぜあさ(波瑠)を選んだのかと問う。それに対する新次郎の答えとは…。その夜、はつはあさに、今まで黙っていたことを思い切って話す。驚くあさ。そして、手に手をとり、お互いに精一杯、お家をまもっていこうと改めて誓い合う姉妹。すると、あさは…。はつが大阪を去ったあと、九州の炭坑であさ...

らくだ>『あさが来た』第59話

新キャストのニュース 読みましたわ 藍之助君に関する予想 …当たってそう いや、皆も考えることは同じか(笑) …ひじゅにですが何か? 「うちらもう子供やあれへんのだすな」byあさ ↑この台詞を聞いて ああ、成程な… と思った。 今日も回想シーンで出てきたけど やがて嫁いでいかねばならない日を思い 姉妹で抱き合って泣いた夜があ...

らくだ>『あさが来た』第59話

新キャストのニュース読みましたわ藍之助君に関する予想…当たってそういや、皆も考えることは同じか(笑)…ひじゅにですが何か?「うちらもう子供やあれへんのだすな」byあ...

あさが来た 第59回

内容和歌山へと発つ前の日、加野屋に、藍之助とやって来たはつ(宮崎あおい)は、新次郎(玉木宏)に、あさ(波瑠)を選んだ理由を尋ねる。すると新次郎は、あさを初めて見た日の驚きを伝える。話を聞いたはつは、あさを頼むと。。。。 そして夜になり、はつは、あさに対...

「あさが来た」 第10週 お姉ちゃんの旅立ち 第58話・第59話

「あの・・・新次郎様。一つだけお伺いしたい事があんのだす。 前からずっと気になってた事で」はつ 「何だすやろか?」新次郎 「何で新次郎様はあさを選びはったんだすか? 山 ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第59回 感想

大阪を旅立つ前日、はつ(宮崎あおい)は新次郎(玉木宏)になぜあさ(波瑠)を選んだのかと問う。それに対する新次郎の答えとは…。その夜、はつはあさに、今まで黙っていたことを思い切って話す。驚くあさ。そして、手に手をとり、お互いに精一杯、お家をまもっていこうと改めて誓い合う姉妹。すると、あさは…。はつが大阪を去ったあと、九州の炭坑であさが元気に働いていると、ある出来事が起こる。 (上記あらす...

【あさが来た】第59回(12/4金)感想「はつ旅立ち&あさ懐妊」

はつとの別れを昨日から今回まで丁寧に描いた後、その余韻に浸る間もなく、月日は流れ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR