遺産争族 (第7話・12/3) 感想

遺産争族

テレビ朝日系・木曜ドラマ『遺産争族』公式
第7話『ムコ大逆転遺言状のトリック!?』の感想。


「全額寄付」とする遺言の書き直しを求める育生(向井理)に対し、龍太郎(伊東四朗)はその場で応じる。一方、陽子(余貴美子)は恒三(岸部一徳)に離婚を宣告。楓(榮倉奈々)がとりなすも、その意志は固い。そんな中、育生から遺言書が書き直されたとの報告を受けた家族は安心し、育生に感謝の意を述べる。ところが、後日、陽子たちは弁護士の利子(真飛聖)の元で遺言書を確認し、その内容に驚く。そんな中、龍太郎が退院してくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

育生が存在感を見せるのは序盤だけ…

主人公・育生(向井理)が存在感を見せるのは序盤の龍太郎(伊東四朗)から遺言の書き直しくだりだけ。前回から話が動き出すのは、終盤の5分程度だけ。

中盤は『ドクターX~』の名脇役たちが大活躍…

あとは、テレ朝が満を持して投入した、同枠で12年から3年連続で大ヒットした『ドクターX~外科医・大門未知子~』に出演した伊東四朗さん、岸部一徳さん、室井滋さん、鈴木浩介さん、渡辺いっけいさんたちの見応えのある家庭内抗争。しかし、それも話自体は進まないと言う残念な状況。

もっと育生が前に出て、物語に進展が欲しい…

育生の態度や立場が変化したりするのも面白いし、存在感が無い訳では無いが、とにかくベテラン俳優陣の陰に隠れてしまっているのが事実。やはり、もっと育生が前に出て、更に物語にも変化が欲しい。物足りないと言うのがピッタリだ。

あとがき

このままでは、ベテラン俳優さんたちを見つつ、最終回でオチを見るだけが目的になってしまいます。全9話らしいから、残りは2話。もう少し “何か” が欲しいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系 木曜ドラマ「遺産争族」オリジナルサウンドトラック
ラブとピース! /夢題~遠くへ~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7857/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430666947.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遺産争族 #07

『ムコ大逆転 遺言状のトリック!?』

遺産争族 第7話

「ムコ大逆転遺言状のトリック!?」 内容河村家のあまりの状態に、ついに育生(向井理)は、寄付では無く、自分に遺産の全てを譲るよう龍太郎(伊東四朗)に迫る。育生の豹変に戸惑う龍太郎だったが、任せてくれれば上手くやると育生は告げる。困惑しながらも龍太郎は、書...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR