●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

あさが来た (第55回・11/30) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』『第55回』の感想
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


正吉(近藤正臣)は、加野屋の後継者に榮三郎(桐山照史)を指名。新次郎(玉木宏)は優しく弟の榮三郎を応援する。あさ(波瑠)は正吉の体調が心配だと、よの(風吹ジュン)に相談する。そんな心配はせず、しっかりお家の仕事をしてほしいというよのの言葉に、準備に励むあさ。一方、農家として再出発しようとする惣兵衛(柄本佑)の意見に反対する菊(萬田久子)に対し、はつ(宮崎あおい)は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

先週同様にナレーションが少ないのは好感が持てる

今週の演出は、第6週『妻の決心、夫の決意』の佐々木善春氏だ。詰め込み過ぎとあさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)のバランスが良く無かった週だけに心配が過る。しかし、月曜日を観た限りでは、無くても解かるような説明ナレーションが多いのは気になるが、先週同様にナレーションが少ないのは好感が持てる。

よのとあさの会話のシーンは丁寧に仕上げられていた

また、7分頃からのよの(風吹ジュン)とあさの会話のシーンなどは、実に丁寧にテレビドラマとして魅せようと言うつくり手の気合は感じた。

例えば、序盤は2人をダイアローグカット繋ぎ(台詞毎にカット割りすること)てしっかり表情を見せ、中盤の「歌にお香に謳いが好きでなあ」の台詞から引きの2ショットをゆっくりとドリーで和室の奥行きを出し、次にはカメラはパッと真っ暗な押入れの中へ。

襖が開くと更に部屋の奥行き感を見せつつ、1カットだけカメラクレーンが上り高さ感まで見せてる。こんなのは、2人の背中越しにドカーンと撮影したら済むのだが、敢えて台詞の数以上にカットを細かくして、姑から嫁への世代交代劇の始まり、「奥の仕事」をしっかり印象付けようと言う演出意図なのだろう。

更にかの(楠見薫)とうめ(友近)を絡めて、あさの「女の勘」を上手く描いたのも良かった。このような印象的なシーンの積み重ねがテレビドラマらしく楽しくなるし、あさの人となりも次第に見えてきて面白くなる。

はつのくだりも姉妹の物語として描き過ぎない配慮も

一方、はつのくだりも、土曜日のミカンをきっかけに自然に和歌山の話へ進み、惣兵衛(柄本佑)の家族への優しさ、菊(萬田久子)の不安、そして、しっかり者のはつ姉さんをサラリと描いた。決して成功者と敗北者と言う対比で無く、姉妹の物語として描き過ぎない配慮はしているように感じた。是非、このまま進んで欲しい。

あとがき

演出が第6週の佐々木善春さんなので、「襲名披露」と「和歌山への旅立ち」をどんなバランスで描くのかが最大の関心事です。出来れば、1日15分間に混在させて同時進行せずに、きちんと分離させて描いて欲しいです。それにしても、先週半ばから全体がテレビドラマらしい映像になっているのは良いことです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7840/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430470409.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40 41 42
第8週『京都、最後の贈り物』
43 44 45 46 47 48
第9週『炭坑の光』
49 50 51 52 53 54
第10週『お姉ちゃんの旅立ち』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第55回★奥の仕事

連続テレビ小説「あさが来た」 第55回(11月30日) 正吉(近藤正臣)は、加野屋の後継者に榮三郎(桐山照史)を指名。新次郎(玉木宏)は優しく弟の榮三郎を応援する。あさ(波瑠)は正吉の体調が心配だと、よの(風吹ジュン)に相談する。そんな心配はせず、しっかりお家の仕事をしてほしいというよのの言葉に、準備に励むあさ。一方、農家として再出発しようとする惣兵衛(柄本佑)の意見に反対する菊(萬...

鯛>『あさが来た』第55話

サトシさんのこと かなり引っ張ってる気がするけど(笑) 解決する前に飽きちゃったらどうしよう>こらこら …ひじゅにですが何か? 「あささんにも女の勘いうのがありますのやなあ」byよの ↑正吉さんの体調を心配する、あさに アカラサマに動揺する、よのさん それだけで充分に察することが出来るのに ダメ押しするかの様なこの台詞 つーか まん...

鯛>『あさが来た』第55話

サトシさんのことかなり引っ張ってる気がするけど(笑)解決する前に飽きちゃったらどうしよう>こらこら…ひじゅにですが何か?「あささんにも女の勘いうのがありますのやなあ...

「あさが来た」 第10週 お姉ちゃんの旅立ち 第55話

「なぁ、お母ちゃんそこから始めてみようやないか」惣兵衛(柄本佑) 「私は行かへん言うてますやろ」菊 「あの・・・お母様」はつ(宮崎あおい) 「大体、何で私があんたらの言 ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第55回 感想

正吉(近藤正臣)は、加野屋の後継者に榮三郎(桐山照史)を指名。新次郎(玉木宏)は優しく弟の榮三郎を応援する。あさ(波瑠)は正吉の体調が心配だと、よの(風吹ジュン)に相談する。そんな心配はせず、しっかりお家の仕事をしてほしいというよのの言葉に、準備に励むあさ。一方、農家として再出発しようとする惣兵衛(柄本佑)の意見に反対する菊(萬田久子)に対し、はつ(宮崎あおい)は…。 (上記あらすじは...

あさが来た 第55回

『お姉ちゃんの旅立ち』 内容正吉(近藤正臣)は、加野屋の跡継ぎを榮三郎(桐山照史)とすると、あさ(波瑠)新次郎(玉木宏)らに告げる。そして新次郎を後見人とし、あさには、2人の男を支えて欲しいと。ただ、あさは、正吉の体調を心配し、そのことをよの(風吹ジュ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR