●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

エンジェル・ハート (第8話・11/29) 感想

エンジェル・ハート

日本テレビ系・日曜ドラマ『エンジェル・ハート』公式
第8話『囚われたシャンインいよいよ最終章へ!』の感想。
なお、原作漫画:北条司氏の『エンジェル・ハート』は未読。


心臓提供者の香(相武紗季)やりょう(上川隆也)たちの愛情を受けて変わりつつあった香瑩(三吉彩花)は、自 殺未遂の原因となった過去と自ら向き合い、ついに人間性を取り戻す。一方、香瑩がかつて所属していた秘密結社「レギオン」の会長・李(竜雷太)はカリート(和泉崇司)の報告を受け、香瑩の‘父親’を名乗ったりょうの元から彼女を奪い去ることにさらなる執着を見せるように。そして、香瑩は拉致されてしまう。(内容変更の場合あり)
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回直前のネタ振り回にしては良く出来てた

前回で薄かった “りょう(上川隆也)が「シティ・ハンター」をやっていると言う感じ” と “まとめ役としての役割” だが、香瑩(三吉彩花)が拉致されたことで信宏(三浦翔平)も動き出し良い感じになった。

そして、次回の最終回へのネタ振りの1時間と考えれば、ちょっと物足りなさもあるが、まあそれはこれまでがしっかりと丁寧に描かれてきたからこそ。コミカルな部分はより冴えてるし、脚本も演出も演技も手抜かり無しのはよーく解かる。次回に期待。

あとがき

どうやら、この世界観は最終回まできっちり踏襲してくれそうです。次回の最終回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ「エンジェル・ハート」 オリジナル・サウンドトラック
日本テレビ系 日曜ドラマ「エンジェル・ハート」主題歌 Save me(CD+DVD)(初回生産限定盤) 西内まりや
エンジェル・ハート 1stシーズン コミック 1-24巻セット (ゼノンコミックスDX)
エンジェル・ハート 2ndシーズン コミック 1-11巻セット (ゼノンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7839/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430468828.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エンジェル・ハート「囚われたシャンインいよいよ最終章へ!」

カリート(和泉崇司)達に、シティ・ハンターの自覚が出始めた香瑩(三吉彩花)がさらわれました。 街にレギオンの部隊が大挙して現れます。 ラスボスも顔を見せてたし、そんな雰囲気… と思ったら、やはり次週が最終回、なのですね。 チームのみなさん、香瑩奪回、大作戦。 冴羽涼(上川隆也)かっこいいけれど、ユーモラス ファルコン(ブラザートム)もでっかいバズーカ抱えて、いい...

エンジェル・ハート 第8話

ついに、秘密結社レギオンが動きを見せ始めます。 花園診療所に御厄介になっている香瑩(三吉彩花)は、鏡に映る香(相武紗季)にこれからのことを尋ねていると、そこにレギオンのカリート(和泉崇史)が現れて、ドク(ミッキー・カーチス)と智(齋藤めぐみ)を人質に取られてしまって・・・ あっさりカリートに誘拐されてしまった香瑩・・・ 獠(上川隆也)は、ドクたちから連絡を受けて飛んで来...

エンジェル・ハート vol.8

「囚われたシャンインいよいよ最終章へ!」 内容冴羽(上川隆也)たちとの平凡で平穏に暮らす香瑩(三吉彩花)だが。。。ある日、カリート(和泉崇司)が現れ、連れ去られてしまう。殺されたのでは無く、生きて連れ去ったことに、相手が“レギオン”とはいえ、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR