ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

遺産争族 (第6話・11/26) 感想

遺産争族

テレビ朝日系・木曜ドラマ『遺産争族』公式
第6話『目的は金?生き別れの父現る!婿いびりも頂点に…遂に婿が動く!』の感想。


龍太郎(伊東四朗)の遺言の件で、落ち着かない育生(向井理)は、華子(岸本加世子)から父の肇(光石研)が突如、訪ねてきたと知らされて驚く。一方、龍太郎は育生から「遺言の内容を知った家族が、ショックを受けている」と聞き、腹を割って話し合おうと全員を呼び集めるものの、事態はさらに悪化する。育生は解決法はないものかと弁護士の利子(真飛聖)に会う。そんな中、楓(榮倉奈々)が働く乗馬クラブを肇が訪ねて来て…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

育生の「白」がほぼ確定して、やっと面白くなってきた

前回の感想まで毎回ずっと書いて来た「育生(向井理)の白黒をハッキリさせてはどうだろう?」にほぼ決着がついた。それも、意外な「白」って色とは、なかなか楽しい展開だ。そして、これまで育生の母・華子(岸本加世子)によって一騒動起こしそうな育生の父・肇(光石研)まで、まさかの「白」。

更に、陽子(余貴美子)の “妻の反乱” で恒三(岸部一徳)のパワーも一気に弱小化しそう。そして、ついにおじさまおばさまたちは全員「真っ黒」になった。これで、やっとタイトル通り『遺産争族』になった。まずは、第5話でこのカタチになったことにめでたしめでたし。

あとがき

やっと、面白くなってきました。これまでの5話分の中途半端さが悔やまれます。あとは、芸達者のベテラン俳優さんたちに若手が飲み込まれないことを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系 木曜ドラマ「遺産争族」オリジナルサウンドトラック
ラブとピース! /夢題~遠くへ~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7829/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430323350.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

遺産争族「誰も争わなくていい遺言にしてください」

龍太郎(伊東四朗)の気持ち的には、「子孫の為に美田を買わず」的に、高い理想を持った育生(向井理)が、管理して、医療の発展の為、寄付することを望んだようですが、おかげで河村家は大混乱 陽子(余貴美子)、が母親の遺産(宝石や着物」を、トランクで持ちだそうとして、姉妹で大喧嘩になったり、婿質も振り回されて、てんやわんや。 魔の悪いことに、久しぶりに育生の父親佐藤肇(光石研)が、あらわれ...

遺産争族 #06

『ムコ殿豹変!?カネは全て僕にください!!』

遺産争族 第6話

「ムコ殿豹変!?カネは全て僕にください!!」 内容河村家の面々の酷さを見かね、育生(向井理)は、“みんなが争わなくて良い遺言にして下さい”と龍太郎(伊東四朗)に告げる。そのことで、遺産は、全額寄付。。。すべてを育生に委任すると。信じられない遺言に...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: