●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

エンジェル・ハート (第7話・11/22) 感想

エンジェル・ハート

日本テレビ系・日曜ドラマ『エンジェル・ハート』公式
第7話『あの子の父親を殺したのは私だ』の感想。
なお、原作漫画:北条司氏の『エンジェル・ハート』は未読。


天才ピアニストの少女・夢(石井萌々果)が、‘シティハンター’に依頼を持ち込む。夢は、殺された父親の正体を知りたいと願っていたが、その父親こそ、暗殺者としての香瑩(三吉彩花)が最後に手に掛けた男性だった。依頼を受けたものの、苦悩する香瑩を、りょう(上川隆也)は気遣う。やがてりょうらは、夢の父親が暗殺者「マッドドッグ」だったことを知る。同じころ、夢と彼女の後見人・遥(松本若菜)は、何者かに命を狙われる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これぞ『エンジェル・ハート』と言ったところか

今回は、前回の期待通りに香瑩(三吉彩花)の話。コミカルな要素も多めになり、シリアスでディープな部分とのメリハリも更についた作風は、これぞ『エンジェル・ハート』と言ったところだろうか。ラストの天才ピアニストの少女・夢(石井萌々果)との別れで変化する香瑩も良かった。

シティ・ハンターのまとめ役としてのりょうが観たい

ほぼ不満はないのだが、敢えて言うなら元レギオン絡みの事件なのだから、もう少し信宏(三浦翔平)が調査に関わっても良いと思うし、最も物足りないのは りょう(上川隆也)が「シティ・ハンター」をやっていると言う感じが薄いこと。確かにピンポイントで活躍するが、まとめ役としての役割をもっと魅せても良いと思う。

あとがき

視聴率はじりじりと下がっていますが、原作との違和感に馴染めないのでしょうか。私は原作に思い入れが無いので、十分に楽しめています。あとは、三吉彩花さんに演技を頑張って欲しいと言ったところでしょうか。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ「エンジェル・ハート」 オリジナル・サウンドトラック
日本テレビ系 日曜ドラマ「エンジェル・ハート」主題歌 Save me(CD+DVD)(初回生産限定盤) 西内まりや
エンジェル・ハート 1stシーズン コミック 1-24巻セット (ゼノンコミックスDX)
エンジェル・ハート 2ndシーズン コミック 1-11巻セット (ゼノンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7811/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/430106262.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エンジェル・ハート vol.7

「あの子の父親を殺したのは私だ」 内容 茅野夢(石井萌々果)が“キャッツアイ”にやってくる。「XYZ」 殺された父の犯人捜し。。。もあるが。。。。 父・英介《水橋研二)がどのような人物だったか知りたいという。 なぜ、死の間際。。。「やっと死ねる」と笑ったの...

エンジェル・ハートの舞台モデル@新宿大ガードから四季の路へ

シティーハンター30周年記念「北条司原画展」を観たあと、あの世界観を引きずったまま、新宿をちょっとブラブラしました。 まずは、漫画でもアニメでもよくでてきた新宿大ガード ...

エンジェル・ハート「あの子の父親を殺したのは私だ」

今回は、事情がループしたオハナシ… 敵か見方か、はたまた敵か 好みが分かれそうですが、「シティ・ハンター」というより「エンジェル・ハート」らしい、ちょっと捻りのある、複雑な物語でした。 天才ピアニストの少女・夢(石井萌々果)との別れで、変貌するシャンイン(三吉彩花)と、見守る、獠(上川隆也)もイイ味だしてました。 「もっこり」も復活し、ちょっとユーモラスになったのも印象的。...

エンジェル・ハート #07

『あの子の父親を殺したのは私だ』

「エンジェル・ハート」もう1人の香7シャンインはかつて殺した相手の少女に銃を向けられるも殺した苦しみを少女が理解してシャンインは苦しみの感情を露にした

「エンジェル・ハート」第7話はピアニストの少女がリョウの下を訪れ殺された父親が何者だったのかを知りたいという依頼を受ける。だがその殺した相手はグラス・ハート時代のシャ ...

ドラマ版エンジェル・ハート 第7話

ドラマ版エンジェル・ハート 第7話 ≪あらすじ≫ 天才ピアニストと呼ばれる少女・夢(石井萌々果)が獠(上川隆也)を訪ねてきた。 夢は殺された父親が何者だったのかを知りたいと言う。そして誰が父親を殺したのかも……。 だがシャンイン(三吉彩花)はその答えを知っていた。夢の父親を殺したのはグラス・ハート、すなわちシャンインだったのだ。 香の心臓に励まされ、シャンインは過去...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR