無痛~診える眼~ (第7話・11/18) 感想

無痛~診える眼~

フジテレビ系『無痛~診える眼~』公式
第7話『犯人の死…新たなる殺人の理由』の感想。
なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。


無痛治療の研究に携わると久留米(津嘉山正種)に話した為頼(西島秀俊)は、痛みに苦しむ久留米からの思わぬ言葉に考え込む。「石川一家殺害事件」が闇に葬られることを恐れる早瀬(伊藤淳史)は、為頼にサトミ(浜辺美波)の聴取を再び懇願。だが、病状と年齢を理由に断られる。一方、白神(伊藤英明)は、佐田(加藤虎ノ介)と接触していた秘書の横井(宮本真希)を問い詰める。さらにイバラ(中村蒼)の異変に気付いて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終章へ向けての、伏線やネタの交通整理?

今回の脚本家は、今作では初担当の小川智子氏。今さら4人目の脚本家を投入するには、それなりの意味があるはずだが、多分その意味とは最終章へ向けての、数々の伏線やネタの交通整理と言ったところだろう。

久留米(津嘉山正種)の死(退場)と為頼(西島秀俊)がかなり語っていた妻・倫子(相築あきこ)こと。確かに久留米先生は「無痛」と言う本作のテーマと大きく関わる人物だが、今退場しなくても…って気がしてならない。そして為頼の妻・倫子の昔話も、あとで回収してくるのかどうか…って感じ。

面白いのに、急ブレーキをかけて引き延ばすって…

数話前から、忠輝 / イバラ(中村蒼)やサトミ(浜辺美波)の件も話が動き出して確実に面白くなってるし、他のエピソードも盛り上がっているのに、なぜここで急ブレーキをかけるようなことを敢えてするのだろう。映像的にもCM直前のカットなどを見ても明らかに引き延ばしで映像が足りない感じ。

久留米の死と妻の死直前に見えた「犯因症」の件、流石に引き伸ばしにしか感じられない構成だったのが残念。ここまで順調な面白さを醸し出しただけにどうして?と思えてしまう。最初の事件もほぼ進展してないし。その意味では、広げた風呂敷の畳み方は考える時期かもしれないが…

あとがき

面白ことは面白いのです。それだけに、急な失速感と引き延ばしを感じてしまったのは残念です。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「無痛~診える眼~」オリジナルサウンドトラック
黒い雫 & Coupling Songs:`Side B`<初回生産限定盤>
無痛 (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7794/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429909643.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無痛~診える眼~ 「犯人の死…新たなる殺人の理由」

白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりになった、為頼英介(西島秀俊) でも、往診した久留米実(津嘉山正種)は痛みを肯定。新薬が出来ても服用しない、「痛みは私だ」 むしろ、癒やしは孫の手が一番と告げます。 為頼には、死の直前に現れた妻の犯因症が思い起こされ、再び「痛み」について考えることに そして、先週末、衝撃の高島菜見子(石橋杏奈)のロッカーから出てきた、...

【無痛~診える眼~】第7話 感想

いつ彼が犯人だと知ったんですか? ついさっきです。 先生、私は無痛治療の研究に今すぐ協力したいとは言えなくなりました。 少し考えさせてもらえませんか? 何を? 痛みについて。 無痛~診える眼~  第7話     がん治療の終末が近付く久留米に為頼は話しかける。 先生、もし副作用のない鎮痛剤があったとしたら? 意識レベルを...

無痛~診える眼~ #07

『犯人の死…新たなる殺人の理由』

「無痛~診える眼~」第7話 感想 

 西島秀俊と浅田美代子の演技が圧巻の第7話でした。  亡き妻への想いと、妹への想い。  病気が見えた時には手遅れだった悲劇。  治療をするかしないかの選択。  そして犯因症が見えた事。  和枝はなぜもっと早く見つけてくれなかったのかと感情を爆発させます。

無痛〜診える眼〜 第7話

「犯人の死…新たなる殺人の理由」 内容 久留米(津嘉山正種)のもとを往診にやって来た為頼(西島秀俊)は、 白神メディカルセンターで無痛治療の研究をするつもりだと伝える。 そのころメディカルセンターの菜見子(石橋杏奈)のロッカーから、 切断された手首が発見...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR