相棒 season14 (第5話・11/18) 感想

相棒 season14

テレビ朝日系『相棒 season14』公式
第5話『2045』の感想。



法務省官僚・藤井(小林博)が変死した事件の捜査に、人工知能「ジェームズ」が試験導入される。ジェームズは伊丹(川原和久)らが容疑者に上げた愛人・彩那(田川可奈美)の犯行を否定。右京(水谷豊)はそんなジェームズに興味を抱く。捜査が進み、人工知能の研究員・菜美子(平岩紙)によって詳細なデータ入力が完了したジェームズが出した結論は自殺だった。しかし、結論に違和感を覚えた右京は独自に捜査を続ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

面白かったのは「おせんべい」のネタだけ

最新VFXを使えるハリウッド映画ならともかく、テレビドラマで人工知能なんてそもそも映像的にしょぼすぎて、最初からファブリーズのお母さんの過剰な母性愛が犯行原因なのは、相棒ファンなら誰でもお見通しだと思うのだが。結局、面白かったのは「おせんべい」のネタだけと言う、超がつく残念回だった。

Yahoo!テレビのあらすじに「亘」の名前が無い

上のYahoo!テレビのあらすじに亘(反町隆史)の名前が無い時点で終わってる訳だが、今回の亘も法務省内の案内係をやっただけ。その上、反町さんに妙な道化役をさせて空回り。確かに『杉下右京の事件簿』にはなってはいないが、なっていなけりゃ『相棒』かって言えば、そうじゃないと言いたくなる。

限りなく『杉下右京の事件簿』と言わざるを得ない

さて、肝心の右京(水谷豊)だが、シリーズ中に必ずある「右京の強敵」のパターン。人工知能「ジェームズ」とチェスを打って、自分で推理して自分で解決。亘との聞き込みはあっても捜査、推理のたぐいはほぼ右京のスタンドプレー。捜一トリオとも結局チームワークも見せず。やはり限りなく『杉下右京の事件簿』と言わざるを得ない。

あとがき

新相棒が登場して、第5話でこんな体たらく回を作るとは、流石に残念を通り越してちょっと呆れちゃいました。せめて、Yahoo!テレビのあらすじに亘の名が載るくらいの活躍の場がないとダメだと思います。因みに、次回のあらすじにも亘の名前はありません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒season13(上) (朝日文庫)
杉下右京の多忙な休日
杉下右京の冒険 (朝日文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7793/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429906757.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒14 テレ朝(11/18)#05

第5話 2045 公式サイトから 法務省のエリート官僚・藤井(小林博)の遺体が発見された。 死因はコーヒーに混ぜられた青酸化合物。 自_殺の可能性もあったが、捜査一課では、本妻との離婚を迫っていた 愛人の彩那(田川可奈美)を第一容疑者として捜査を開始する。 いっぽう、同じ事件について、法務省が助成金を出している 研究機関の科学者・長江菜美子(平岩紙)が開発した犯罪捜査用の 人工知能“ジ...

相棒season14 第5話「2045」★人工知能「ジェームズ」とチェス

相棒season14 第5話「2045」 法務省官僚・藤井(小林博)が変死した事件の捜査に、人工知能「ジェームズ」が試験導入される。ジェームズは伊丹(川原和久)らが容疑者に上げた愛人・ 彩那(田川可奈美)の犯行を否定。右京(水谷豊)はそんなジェームズに興味を抱く。捜査が進み、人工知能の研究員・菜美子(平岩紙)によって詳細なデータ 入力が完了したジェームズが出した結論は自殺だった。しかし、結...

相棒14 「2045」〜電子頭脳と人間の愛情関係は成立するか?

 犯人は、まあ、あの人ですよね。  なので動機は何なんだろう? という視点で見ていた。  普通に考えれば、ジェームズの正しさを立証するために殺人を犯したという動機。  でも、この動機って結構、使われてるんですよね。  ドラマ『トリック』では、予言が正しい...

「相棒14」第5話

右京 vs 人工知能… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511190000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】杉下右京のアリバイ [ 碇卯人 ]価格:1,620円(税込、送料込)

相棒 season14 第5話 2045 感想

人工知能のジェームズ君と嬉しそうにチェスをする右京さん 公式HPよりあらすじ 法務省のエリート官僚・藤井(小林博)の遺体が発見された。死因はコーヒーに混ぜられた青酸化合物。自殺の可能性もあったが、捜査一課では、本妻との離婚を迫っていた愛人の彩那(田川可奈美)を第一容疑者として捜査を開始する。いっぽう、同じ事件について、法務省が助成金を出している研究機関の科学者・長江菜美子(平...

相棒season14 第5話

「2045」 内容 法務省エリート官僚の藤井由紀夫(小林博)が、ホテルで変死体で発見される。 状況から毒物死。見村彩那という愛人ともめていたことが分かるが。。。 米沢(六角精児)に資料を見せてもらっていた右京(水谷豊)は、 いつもとは違う形式で書かれている...

相棒14期第5話(11.18)

『2045』  脚本:徳永富彦 監督:橋本一 法務省職員藤井の変死体が発見される。 藤井は不倫関係にあり、妻や愛人に疑いがかかる。 犯罪捜査用の人工知能ジェームズは最初自殺と判断、 だがやがて職場の人間による殺人と答えを修正する。 ジェームズの優秀性を認めていた杉下@水谷豊は 判断が変わったことに違和感を覚える 人工知能の存在がストーリーを面白くさせていたな 孤高の天才杉下右京と友達になれ...

「相棒 season 14」第5話

人口知能と男と女。 第5話『2045』ネタバレです。 Hanako特別編集 東京新名所案内。 (マガジンハウスムック)マガジンハウス マガジンハウス by G-Tools

相棒 Season14「2045」

人工知能との対決か、と思いきや、右京(水谷豊)、そのチェスの対戦で、既に見破ってったとは 賛否両論あれど、「人工知能と人間との愛情や親鸞関係は成立するか?ちょっと切ない余韻だったのでした。 ネタバレしてから、やや拍子抜けだったけど、チャレンジ精神はかいたい気がしたのでした。     (ストーリー)  法務省のエリート官僚・藤井(小林博)の遺体が発見された。死因はコーヒ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR