掟上今日子の備忘録 (第6話・11/14) 感想

掟上今日子の備忘録

日本テレビ系『掟上今日子の備忘録』公式
第6話『名門女子校で美少女が殺人!?セーラー服の忘却探偵に恋の予感』の感想。
なお、原作小説:西尾維新氏の『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』は未読。


厄介(岡田将生)の新たな仕事は、私立女子中学の校舎管理作業員だ。ある日、用具室でガス自 殺を図った雅歌(浅見姫香)を発見した厄介は、命懸けで救出する。ところが、「第一発見者が怪しい」「ストーカー男が女子中学生と無理心中」などインターネットの臆測に週刊誌が食らいつき、厄介は犯人呼ばわりされた上、雅歌の意識も戻らない。厄介に助けを求められた今日子(新垣結衣)は、雅歌が用具室を選んだことに首をひねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

厄介がいないと起こらない事件と結末なのが良い

冒頭から寸劇の軽妙なノリでいい感じで始まった第6話。全体的にも、厄介(岡田将生)だからこその事件だし、厄介らしい落としどころのエンディング。一方の今日子(新垣結衣)はと言うと、推理モノとしては大活躍と言う程のもので無かったのが残念。

しかし、登場人物みんなで今日子を盛り上げ、厄介を応援すると言うスタイルに、厄介がいないと起こらない事件と結末を持ってきたのは良いと思う。それが、本作らしさってことだから。

あとがき

前回同様に、ほぼカタチが完成しましたね。今日子で、と言うより厄介で本作らしさを表現するって方向。これなら、今日子の自由度が高くなるから、それはそれで悪く無い。そして、時間経過の魅せ方も良くなっているので、楽しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「掟上今日子の備忘録」オリジナル・サウンドトラック
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7775/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429612938.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

掟上今日子の備忘録「名門女子校で美少女が殺人!?セーラー服の忘却探偵に恋の予感」

今回の舞台は、名門女子中学校 厄介(岡田将生)が、管理作業員として働き始めた。ある日の放課後、ひとりの女子高生を危機から救ったのが縁で、冤罪をかけられ、今日子(新垣結衣)に事件の真相を明らかにしてほしいと依頼したのでした。 毎回、今日子、「はじめまして」と初対面の挨拶するのが、ちょっと愛しくて切ないですね。 だけど、今日子、学校で捜査をしてる内、生徒達にもみくちゃに。セーラ...

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第6話

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第6話 ≪あらすじ≫ 古本屋のバイトを辞めた厄介(岡田将生)は名門女子中学校の管理作業員として働き始めた。ある日の放課後、厄介は用具室で一人の女子生徒が気を失い倒れているのを見つける。部屋にはボンベからガスが噴き出し充満していた。厄介は少女を助け出そうとするが、なぜかドアが開かず閉じ込められてしまう。どんどん酸素が薄くなる中、厄介は警報機を鳴らし、一命を取...

掟上今日子の備忘録 第6話〜生きるって、みっともなくて、恥ずかしいことを繰り返していくことなんです

 今回のテーマは、恥ずかしさ。  まず、何に恥ずかしさを感じるかは、人によって違う。  たとえば、逆瀬坂雅歌(浅見姫香)の場合は、読んでいる本。  雅歌を監視していた第二の少女の場合は、ノート。  今日子(新垣結衣)の場合は、セーラー服姿。  雅歌と第二の...

掟上今日子の備忘録 #06

『名門女子校で美少女が殺人!?セーラー服の忘却探偵に恋の予感』

素晴らしきセーラー服探偵(新垣結衣)希死念慮なんて知らない(岡田将生)恥ずかしがり屋の殺人者(浅見姫香)

恥ずかしくて消えてしまいたい気持ちと邪魔ものを消したい気持ちは背中合わせである。 テロリストたちは・・・恥ずかしさでいっぱいになり・・・見ず知らずの人を殺さずにはいられないのかもしれない。 誰かを殺したいほどの怒り・・・その恥ずかしさ・・・。 恥ずかしながら生きて行く人々の・・・堪え性の強さ・・・。

「掟上今日子の備忘録」事件は寝る前に解決します6厄介は女子中学生の聞いていなかった事を聞いたと勘違いされ殺人未遂事件に巻き込まれていた

「掟上今日子の備忘録」第6話は女子中学校の管理作業員として働き始めた厄介だったが、ある日の放課後に1人の女子生徒が気を失って倒れているところを発見したが、ボンベのガス ...

掟上今日子の備忘録 第6話

「名門女子校で美少女が殺人!?セーラー服の忘却探偵に恋の予感」 内容 古本屋をクビになった厄介(岡田将生)は、 今度は、女子中学校の校舎の管理作業員として働きはじめることに。 ある日のこと、用具室で意識を失っている生徒を見つける。 部屋はガスが充満。全ての...

掟上今日子の備忘録 日テレ(11/14)#06

第6話 私立女子高校の管理作業員として働く厄介。 巻き込まれた事件は女生徒の自_殺なのか。 ネットの誹謗中傷で職を失いそうで今日子に依頼。 この他人に好みを、自分を、知られたくない女生徒までは良いが、 そこで殺人はどうだろうかと思う。 極端過ぎるので脅迫とか、嫌がらせ程度が良かったと思うけれど。 でも魍魎の匣も似たような理由だったような、そうでないような・・・。 それにしても、鍵を接着...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR