あさが来た (第41回・11/13) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第7週『だんな様の秘密』『第41回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。


九州の炭坑で働くあさ(波瑠)を訪ねて来たのは、夫の新次郎(玉木宏)であった。あさを心配して遠路はるばるやってきた新次郎は、力ずくで物事を解決するのではない、ある大切なことを伝える。新次郎に身を寄せるあさ。そして、あさが改めて親分の治郎作(山崎銀之丞)や抗夫たちに石炭の大切さを話していると、なぜか相撲をとることになって…。新次郎や、抗夫たちの前でとる相撲の勝敗はいかに…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これぞ「あさが来た」、これぞ「九州編」だ

きっと、当blogの読者さまなら、冒頭の肘を掻きながらひょうひょうとした新次郎(玉木宏)を見てどれだけ安心しただろうか。そして、どれだけ15分間が終わるまで気が気で無かったか、私がそうだったからお察しする。

そして、不吉と言われる「13日の金曜日」に、ついに、これぞ『あさが来た』、これぞ『九州編』が再び戻って来た。まずは、久し振りに清々しい朝を迎えた喜びを共有しよう。

きちんと新次郎の役どころを描いた

「あさちゃんのお陰やなあ」

正吉(近藤正臣)の言葉に、本作があさ(波瑠)が商売人としての資質が備わっており、そのサクセスストーリーを描くだけでなく、人間的な魅力を描いていくヒューマンドラマであることを再確認できる。それを具現化する最大のアイテムが、イケメン道楽者の若旦那・新次郎だ。

「はあ、なんちゅうこの景色が似合わんお人やろうか」

そして、あさの行動力に惚れ込んで結婚して、あさの事業家としての才能を見出して、生涯を支え続ける重要なキャラクターとして、あさのためには嫌なことにも行動力を発揮するのもきちんと描かれた。こう言うのが観たかったのだ。

「はつが来た」の食い込み過ぎで予告編越えは無し

さて、本作は土曜日が次週のネタ振り回だから、今日で1週間が終わったことになる訳だが、結果は予告編の詳細版と言った程度だったのが残念。そして、今回の終盤でのあさの演説に至るまでの「あさの九州の炭鉱への思い」がもっと描かれていたらと、悔やむ限りだ。

もちろん、そうならなかったのは必要以上に挿入された『はつが来た』のせいだ。あれだけ本編に食い込んで来たら、予告編以上の物語を紡ぐことなんて当然無理。こう言うのを本末転倒と言うのだが…

NHKの「はつが来た」作戦に思うこと

これを書くと反発を食らうと思うが、『はつが来た』が個性的で魅力的な登場人物たちと魅せる俳優陣で本編に食い込むから、本編はたまったものじゃない。でもそのお蔭で、俳優のファンなどドラマ以外の視聴者が増えているのだから、NHKの作戦は間違っているとは言い切れない。

ただ、事には限度があると思う。描くべきことを削ってまで、客寄せの部分をゴリ押しで突っ込み、物語を湾曲させるのは、ドラマづくりに真摯に取り組んでるとは言い難い。是非、NHKには今一度改めて考えて欲しいところだし、その作戦に乗っかってしまう一部の視聴者もどうかと思うが。

あとがき

やはり、あさのくだりは楽しいです。もちろん、はつのくだりも悪くありません。ただ、言うならば全体の中でのバランスが宜しくないってだけ。

今回描かれた柔軟な物事の考え方を持ち、丁寧で解かり易く、そしてやさしくて力強い言葉と、個性的な行動で人を惹き付け動かしていくあさ。こう言うあさをもっと見たいのです。昨日、本気で今週限りで視聴から離脱しようと思いましたが、首が繋がった。そんな13日の金曜日のあさでした…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7767/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429525139.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第41回★あさのほっぺたは、ほんまやらかいなぁ

連続テレビ小説「あさが来た」 第41回(11月13日) 九州の炭坑で働くあさ(波瑠)を訪ねて来たのは、夫の新次郎(玉木宏)であった。あさを心配して遠路はるばるやってきた新次郎は、力ずくで物事を解決するのではない、ある大切なことを伝える。新次郎に身を寄せるあさ。そして、あさが改めて親分の治郎作(山崎銀之丞)や抗夫たちに石炭の大切さを話していると、なぜか相撲をとることになって…。新次郎や...

大福さん>『あさが来た』第41話

おお 昨日 はる物語に比重を置き過ぎて あさ物語がアッサリ過ぎやろ!? …と思ってたら 今日は何と 全編、あさ物語 侮れんなあ大森! …ちゅーところでせうか? …ひじゅにですが何か? 「フ~ッされてヒ~ッいうて飛ばされてしまいますわ」by新次郎 お駕籠で現れた新次郎さん。 毎日(?)手紙を書いたり 「旦那様どうしてるや...

大福さん>『あさが来た』第41話

おお昨日はる物語に比重を置き過ぎてあさ物語がアッサリ過ぎやろ!?…と思ってたら今日は何と全編、あさ物語侮れんなあ大森!…ちゅーところでせうか?…ひじゅにですが...

「あさが来た」 第7週 だんな様の秘密 第41話

「それでもピストルがなければ、うちの話が聞かれへんゆうんやったら しょうがあらしまへん。勝負致しましょう! そのかわり、うちが勝ったら今まで休んだ分も 気張って働くて約 ...

あさが来た 第41回

内容 突然、炭鉱に新次郎(玉木宏)がやってきて、驚くあさ(波瑠) 一方、あさがピストルを持っていたこともあって、 抗夫たちは、新次郎の登場に、色めき立っていた。 苦戦を聞いた新次郎は、あさの奮闘を認めつつも、 ピストルより大福餅だと。。。伝える。 「あん...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR