サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 (第4話・11/10) 感想

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

関西テレビ・フジテレビ系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』公式
第4話『急展開刑事反撃…完全悪女と熾烈な攻防』の感想。
なお、原作漫画:山崎紗也夏氏の『サイレーン』は未読。


警察は、姿を消した月本(要潤)を一連の事件の犯人と断定し、行方を追う。しかし、月本のクリニックにあるはずのカラ(菜々緒)のカルテがないことに気付いた里見(松坂桃李)は、カラに疑いの目を向ける。殺されたと思われた麻弥(三上紗弥)は、一命を取り留めたが、意識不明の状態が続く。主治医によると、麻弥は搬送時にうわ言を言っていたという。一方の猪熊(木村文乃)は、単独行動が続く里見に、不信感を募らせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本作は仕上がりが安定しない

前回で、捜査権は無いが推理力は抜群の機動捜査隊員の主人公・里見(松坂桃李)のドラマに軌道修正してきて、迷走状態から抜ける光が見えてきたと思ったのに、残念ながら今回はほぼ全編引き伸ばし。やはり、本作は仕上がりが安定しない。

カラを見せ過ぎ

なぜ「引き伸ばし」に感じるのかと言うと、「正体不明の美女との対決をスピーディーな展開で描くクライム・サスペンス」と言う割には、言動も心の声もカラ(菜々緒)を見せ過ぎちゃってるから、カラ自身の謎めいた部分が殆ど無くなってる。その上、菜々緒の芝居にも慣れえきちゃって、かなりマンネリ気味だし。

カラと猪熊の対立関係も、里見と猪熊の恋人関係も…

その上、中盤にはこれまで描いて来たカラ(の一方的な)と猪熊(木村文乃)の対立関係も、本作の売り文句だった「仕事上ではコンビを組み、共に捜査一課を目指すライバル関係にあるが、実は職場に内緒の恋人同士」と言う設定も、ラストにやっと活かされる程度って?

あとがき

予告編で、里見の台詞で「警察への復讐のため?」と言っちゃってましたね。折角、カラの猪熊への一方的な何かだと思っていたのに。こう言うネタばらしは、視聴者としては逆効果なんですけどねえ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


  

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
サイレーン(1) (モーニング KC)
Girl A(初回限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7757/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429414990.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第4話★エレベータで壁ドン

サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第4話 警察は、姿を消した月本(要潤)を一連の事件の犯人と断定し、行方を追う。しかし、月本のクリニックにあるはずのカラ(菜々緒)のカルテがないことに気付いた里見(松坂桃李)は、カラに疑いの目を向ける。殺されたと思われた麻弥(三上紗弥)は、一命を取り留めたが、意識不明の状態が続く。主治医によると、麻弥は搬送時にうわ言を言っていたという。一方の猪熊(木村文乃)...

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女「急展開刑事反撃…完全悪女と熾烈な攻防」

今週の動き、は、あくまで里見(松坂桃李)目線 変化は、担当医(笛木優子)の証言で、被害者の麻弥(三上紗弥)が病院に運び込まれた際、「助けて」と、うわ言をつぶやいていたことと、 渡(光石研)が、カラ(菜々緒)の田舎の別荘に誘い、指輪を出してプロポーズ。どういう魂胆か、割と色よい返事をしてもらったことかな? しかし、里見のカラ尾行はバレバレ カラは、猪熊(木村文乃)に接近...

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 episode04

「急展開刑事反撃…完全悪女と熾烈な攻防」 内容 事件の黒幕が月本(要潤)と推測した里見(松坂桃李) だが、月本はクリニックから姿を消し、麻弥(三上紗弥)が意識不明で見つかる。 里見は、クリニックからカラ(菜々緒)のカルテが無くなっていることに気づく。 何か...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR