5→9~私に恋したお坊さん~ (第5話・11/9) 感想

5→9~私に恋したお坊さん~

フジテレビ系・月9『5→9~私に恋したお坊さん~』公式
第5話『イケナイ一夜!?大波乱の四角関係に禁断のジエンド』の感想。
なお、原作漫画:相原実貴氏の『5時から9時まで』は未読。


清宮(田中圭)を昔好きだったことを思い出し、感傷に浸る潤子(石原さとみ)。一方、潤子と週末のデートの約束を強引に取り付けようとする高嶺(山下智久)は、懸命にプランを練る。そんな中、ビジネスクラスも兼任することになった潤子は、清宮に応援されにやけ笑いが止まらない。だが、そのクラスも受講する高嶺が三嶋(古川雄輝)と自分をめぐって火花を散らし、頭が痛い潤子は高嶺に付き合う気はないと告げようとするが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

序盤は、いい感じで始まった

序盤は、前回よりもコメディ要素を強めにし、且つ徹底的に脇役絡みの無駄な描写を排除し、英語の会話や場面転換なども出来るだけテンポ良く描き、全体はモテキで嬉しくも悩む主人公・潤子(石原さとみ)を魅せながら、高嶺(山下智久)の変化やお茶目さも魅せた仕上がり。今週もいい感じで始まった。

20分過ぎから徐々に失速

ところが、20分過ぎに潤子と香織(吉本実憂)が出会い、桜庭家に高嶺が訪れた辺りから徐々に失速。確かに、前回のように脇役たちが一斉に動き出すことは無かったが、潤子が何を考えどう決断するのかが、中盤以降で見え難くなり、終盤には潤子の優柔不断さばかりが目立ってしまい、共感出来る登場人物がいなくなった。

高嶺が、見た目が僧侶であること以外の特徴が無い

また、前回では、潤子はモテ過ぎて困る程のモテキの自分が可愛いと認識してない女子に、高嶺は恋愛に不器用でバカが付くような真面目な金持ち&イケメンなお坊さんにきちんと見えたのに、一番残念だったのは中盤以降の高嶺が第1話の頃の “法衣を来て僧侶のコスプレのストーカー仕立て” に戻ってしまったこと。

そして、高嶺が僧侶であることを意識させるシーンが登場する度に、高嶺が僧侶であること以外の特徴が無くなりつつあると感じさせてしまう、高嶺の描き方のブレ方にも問題がある。

物語は迷走、主人公には共感出来ない、ではダメでしょ

結局、前回と今回でこれだけ高嶺が別人のようになってしまうってことは、第5話なのに原作との狭間で迷走してるって証拠。これは、全体の構成を、潤子と高嶺のベタな恋バナにするのか、モテキで悩む潤子を取り巻くラブコメにするのか、未だ決着がついていないことを意味すると思う。

だから、回を重ねても、脚本も演出も演技も突き抜けることが出来ない。そのお蔭でメリーゴーランドの雰囲気の良いシーンのあとの潤子の行動で、潤子は尻軽&優柔不断女、高嶺も誘われれば据え膳を食う?男と言う共感出来ないキャラになっちゃった。流石に第5話で迷走し過ぎって感じで残念だった。

あとがき

前回の感想で、“俳優・山下智久” も本格始動と書いた通り、序盤やメリーゴーランドの高嶺では、コミカルとイケメンと王子様をちゃんと演じてくれていました。
でも、流石に今回の全体の迷いが見え見えの仕上がりには納得いきません。もう、ベタな恋バナかラブコメか、決着を着けるべきだと思います。演者がかわいそう…

【当blog内の “俳優・山下智久” 最新関連記事 2015/11/04】
「アルジャーノンに花束を」Blu-ray & DVD BOX 発売記念:第6話の新たな感想

【ストーカー関連の書籍紹介】
[読書]ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない― (福井裕輝/著・光文社) 感想
[読書]「ストーカー」は何を考えているか (小早川 明子/著・新潮社) 感想

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)
5時から9時まで オフィシャルファンブック
【早期購入特典あり】クリスマスソング(初回盤)(CD+DVD)(特典:ステッカー予定)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7752/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429363755.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5→9~私に恋したお坊さん~「イケナイ一夜!?大波乱の四角関係に禁断のジエンド」

桜庭潤子(石原さとみ)とデートがしたくてたまらない、星川高嶺(山下智久)は、周囲の声… 潤子の家族や一橋寺の住職たちに意見を求め、潤子が喜ぶデートプラン作りに余念がありません。 ビジネスクラスも担当することになった潤子、いかに、自分が潤子と親しいか、高嶺と三嶋(古川雄輝)で、英語バトルに発展したのは可笑しかったです。 しかし、清宮(田中圭)から、一緒にニューヨークに行って欲しいと...

5→9 ~私に恋したお坊さん~ #05

『イケナイ一夜!?大波乱の四角関係に禁断のジエンド』

5→9〜私に恋したお坊さん〜 第5話

「イケナイ一夜!?大波乱の四角関係に禁断のジエンド」 内容 清宮(田中圭)から 一緒にニューヨークに行って欲しいと言われた潤子(石原さとみ) そんななか、ビジネスクラスも担当する事に。 が、生徒は、高嶺(山下智久)と三嶋(古川雄輝)で、英語バトルに発展す...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR