映画「アデライン、100年目の恋」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「アデライン、100年目の恋」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『アデライン、100年目の恋』 公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

交通事故で心停止した上に落雷によって29歳で老化が止まってしまったアデラインは、現代のサンフランシスコでジェニーと名前を変えて市立資料館で働き、老犬と世間の目から隠れるように暮らしていた、ある年越しパーティーで出会った青年エリスと恋に堕ちる。

エリスの両親の結婚記念日に実家に招待されたジェニーを、初対面のはずの彼の父ウィリアムから「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが若かりし頃に真剣に愛した女性の名前だった…

不老不死の映画は数々あれど…

不老不死の映画は数々あれど、本作の主人公は生まれつきでなく、交通事故で車ごと水没したため反射性無酸素発作症により心拍が停止し。その瞬間に車に雷が落ちて大量の電気が流れ、蘇生し電磁圧縮作用で老化が止まったと言う、おいおいと突っ込みたくなるような理由が付いている。

とまあ、そんな理由で我が身が突然変異したのだから、もう普通の生活は送れないってことで、10年毎に住所も名前も見た目も変えて、人目を避けての引越し生活の日々で、何とか自分自身を見失わない生活を送る。この辺は、1960年代頃のアメリカのフェミニズムの波と上手く重ねていると思う。

結局は、一人の女性に、父と息子の両方が…って話

ただ、如何せん全体が大味過ぎる。不老不死になった説明も妙に長いし、青年エリスと恋に堕ちるくだりも、男性側の一目惚れは良く解かるが、ジェニーが惹かれ愛し合うまでに明瞭でなく、「何やってんの?」と突っ込みたくなる。

観客席に雷が落ちて恐ろしい睡魔から解放されるのが1時間数分後の、エリスのの父ウィリアムから「アデライン」と呼び掛けられるところ。ここまでが長いのなんの。その後は一人の女性に、父と息子の両方が肉体交渉を持つ俗に言う「親子どんぶり」の話。

それを、ウィリアムの惑星の話と絡めていい感じに仕立ててるつもりのようだが、結局はそう言う話。昔愛した女を目の前にした父親と、父が愛した女を愛する息子がどうなったのかは見てのお楽しみだ。

ドタバタせずに美しさと品があるクラシカルな恋愛物語

いずれにせよ、本作は主演を務めるブレイク・ライブラリーの魅力をどう見るかにかかってる。個人的には優雅なんだか薄幸なんだか良く解からないが、とにかく数奇な運命を歩む90年代初頭のレトロな雰囲気を上手に醸し出していると思う。

それと、父親役のハリソン・フォードの圧倒的な存在感が、強引に映画をまとめちゃうのもお約束な感じだが悪くない。

また、エンディングを見ても「これで終わり?」って感じなのだが、意外にもエンドクレジットの後味が心地良い。数奇な運命の女性の物語の割に、ドタバタせずに美しさと品があるから、全体がクラシカルな恋愛物語に見えて、これはこれでありかもしれない。

あとがき

数奇な運命を辿った女性の物語の割にドタバタせずに美しさと品があるから、全体がクラシカルな恋愛物語に見えることは見えます。しかし、前半の1時間が単調で睡魔との戦い。でも、ちゃんと目覚まし役はいるので、その後は一気に父と息子と一人の女をめぐるメロドラマ。全体的に大味ですが、安心して観られる作品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Age of Adaline Import Rob Simonsen
Age of Adaline Import Various Artists


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7751/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429337970.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アデライン、100年目の恋〜一人クラウド アトラス

あるいは、108の煩悩? 公式サイト。原題:The Age of Adaline。リー・トランド・クリーガー監督。ブレイク・ライヴリー、マイケル・ユイスマン、ハリソン・フォード、エレン・バースティ ...

アデライン、100年目の恋

評価:★★★★【4点】(11) 大人のおとぎ話は科学の力で証明できるか(え)

アデライン、100年目の恋

上映時間 113分 脚本 J・ミルズ・グッドロー/サルヴァドール・パスコヴィッツ 監督 リー・トランド・クリーガー 出演 ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/キャシー・ベイカー/ハリソン・フォード/エレン・バースティン/アマンダ・クルー 1908年に生まれ、21歳...

『アデライン、100年目の恋』 2015年10月17日 MOXIX亀有

『アデライン、100年目の恋』 を鑑賞しました。 この映画にハリソン・フォードがでていることは知らなかったよ! 【ストーリー】  サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミヒル・ホイスマン)と恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリス...

アデライン、100年目の恋

 数奇な運命をたどった女性を描いた現代のおとぎ話。特に深い話ではありませんが、撮影、美術、俳優陣が非常にゴージャスで、男性がみてもうっとりする作品です。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リー・トランド・クリーガー 出演:ブレイク・ライヴリー、ミキ…

アデライン、100年目の恋

韓国行の機内で113分の作品だったので最後まで見れるかな?っと迷わず鑑賞。 日本未公開とあったのですが、現在公開中なのですね。     **************************           ア デ ラ イ ン 、1 0 0 年 の 恋  ...

アデライン、100年目の恋 ★★★

奇跡的な出来事によって29歳のまま年を取らなくなったヒロインが辿る数奇な人生と切ない恋の行方を描くファンタジー・ラブロマンス。主演は「旅するジーンズと16歳の夏」、TV「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリー、共演にミキール・ハースマン、エレン・バーステ...

アデライン、100年目の恋・・・・・評価額1650円

歳と恋人とワインは、決して数えるものではない。 とある事故がきっかけで歳をとらなくなり、29歳の姿のまま1世紀以上を生きる女性の、最後の恋を描くラブロマンス。 エキゾチックな港町、サンフランシスコを舞台に、時空を超えるファンタジックな愛の物語が、ムード満点に展開する。 タイトルロールの永遠の美女を、「恋するジーンズ」シリーズやテレビドラマの「ゴシップガール」で知られるブレイク・ライ...

アデライン、100年目の恋

【HE AGE OF ADALINE】 2015/10/17公開 アメリカ 113分監督:リー・トランド・クリーガー出演:ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、キャシー・ベイカー、ハリソン・フォード、エレン・バースティン 永遠の秘密が、彼女にはあった。 100年の時を超えて見つけた...

アデライン、100年目の恋

永遠の若さを誰もが望むけれど * * * * * * * * * * 29歳の姿のまま、100年以上を生き続けた女性ジェニー。 こう聞くと、ついヴァンパイアを想像しますね。 決して年を取らない、永遠の生命と孤独を抱えた存在ということで。 でも本作、ヴァンパイ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR