あさが来た (第33回・11/4) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第6週『妻の決心、夫の決意』『第33回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。


あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという噂が広がってしまう。義母のよの(風吹ジュン)は跡継ぎの心配を新次郎(玉木宏)に持ちかける。そして、あることをすすめる。その話を聞いてしまったあさは…。そんな中、妊娠しているはつ(宮崎あおい)が訪ねてくる。はつはあさに、ある頼みごとをする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

正真正銘の『はつが来た』の15分で、物語が前進した

正真正銘の『はつが来た』の15分。月曜と火曜で軽く引き延ばした甲斐があってか、主人公でないはつ(宮崎あおい)でなあるが、物語が少し進んだのは良かった。とにかく、どこからどこを見ても「朝ドラ」らしい流れと映像、これ自体は悪くないし、むしろ前作に比べれば何とも贅沢な毎日かってことなのだが。

「サクセスストーリー」と「ホームドラマ」が…

今日は『あさが来た』について考えてみる。そう、主人公・あさ(波瑠)の物語についてだ。今週の描き方を見ても解かるように、正吉(近藤正臣)が動くとヒロインの「サクセスストーリー」が少しずつ前進し、よの(風吹ジュン)の動くと「ホームドラマ」が少しだけ前進すると言うスタイルが定着しつつある。

本作において正吉とよのが物語のけん引役であるのは間違いない。ヒロインに葛藤を与え乗り越えさせ成長させる大事な役目だ。しかし、ここで残念なのは、この2つの両輪が片一方ずつしか動かないことだと思っている。言い換えれば、「サクセスストーリー」と「ホームドラマ」は交互にしか描かれない。

本来なら「サクセスストーリー」と「ホームドラマ」は一体化して描かれるべきだし、あさの心の中でも2つは1つであるはずなのだ。便宜上なのか『はつが来た』を突出させたいからかは知らないが、やはりここは1つの物語として描いた方が、完成度が高くなると思う。

あとがき

昨日の記事で、贅沢に作った加野屋のセットを活かした奥行きと広がりのある映像が良いと書きました。今日も数カット良いところがありましたね。
その時にすごく気になるのが、あの回廊の角の軒下にぶら下っている吊灯籠の存在感。映像の奥行き感も、加野屋の繁盛っぷりもあの小道具1つで見事に表現しています。
こう言う細かい良い描写があるだけに、本編の物語もしっかり一本化して欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7728/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429045823.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妾>『あさが来た』第33話

亀助さんが危ないっ! あの後どうなったのか心配だす でも、意外や意外…かもしれまへん>ぇ …ひじゅにですが何か? 「跡取り作るより大事な事なんておますかいな!」byよの 美和さんの誘惑を振り切った新次郎さん、アッパレ! …って いやまあ、今迄が遊び過ぎてたもんな>ぉ 今回もクラッとは来たものの あさの「荒い縫い目」が防波堤に。 ...

妾>『あさが来た』第33話

亀助さんが危ないっ!あの後どうなったのか心配だすでも、意外や意外…かもしれまへん>ぇ…ひじゅにですが何か?「跡取り作るより大事な事なんておますかいな!」byよの美和...

「あさが来た」 第6週 妻の決心、夫の決意 第33話

 三味線のお師匠さん・美和(野々すみ花)と何やらいい雰囲気になりそうな新次郎はんやったが・・ 着物の袖が破け・・・見てみるとあさの荒い縫い目のせいやった。 苦手なのに一 ...

連続テレビ小説 あさが来た(33)「妻の決心、夫の決意」

あさちゃんは嫁入り道具を売りに出して炭鉱を買おうと考えている。そのことであさちゃんは、有名になってしまった。よのさんが新さんにめかけを持ってと言った。今ならとんでもないことだがこの当時は当たり前のことだったようだ。はつちゃん、自分が大変な時にふゆちゃん...

あさが来た 第33回

内容 炭鉱経営を諦めきれないあさ(波瑠)は、 嫁入り道具まで売りに出すことを考え始める。 大阪に戻ってきた五代(ディーン・フジオカ)は、 加野屋が潰れるという噂を耳にする。あさが、嫁入り道具を売っていることで 噂になったようだが。実は、炭鉱経営の為だと知...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第33回 感想

あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという噂が広がってしまう。義母のよの(風吹ジュン)は跡継ぎの心配を新次郎(玉木宏)に持ちかける。そして、あることをすすめる。その話を聞いてしまったあさは…。そんな中、妊娠しているはつ(宮崎あおい)が訪ねてくる。はつはあさに、ある頼みごとをする。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連...

「あさが来た」第33回★お姉ちゃんがまぶしいて

連続テレビ小説「あさが来た」 第33回(11月4日) あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという噂が広がってしまう。義母のよの(風吹ジュン)は跡継ぎの心配を新次郎(玉木宏)に持ちかける。そして、あることをすすめる。その話を聞いてしまったあさは…。そんな中、妊娠しているはつ(宮崎あおい)が訪ねてくる。はつはあさに、ある頼みごとをする。美...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR