掟上今日子の備忘録 (第4話・10/31) 感想

掟上今日子の備忘録

日本テレビ系『掟上今日子の備忘録』公式
第4話『忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!』の感想。
なお、原作小説:西尾維新氏の『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』は未読。


今日子(新垣結衣)と厄介(岡田将生)は、最後の大仕事に取り掛かるという額縁匠の和久井(山田明郷)から、工房の警備を頼まれる。所有するマンションに、37人の画家の卵を住まわせている和久井は、額縁に入れる絵は、既に住人に発注済みだと話した。警備初日、工房で血まみれになり虫の息の和久井を発見した今日子と厄介は、和久井が犯人をかばっているとにらみ、住人の加賀(入山法子)や陸(高木星来)から話を聞く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

解かり易く時間経過を表現したのは良かった

前後編であることを上手く利用して、前回のあらすじ含めて解かり易く時間経過を表現したのは良かったと思う。まあ、もう少し「時間経過」でなく「時間」「時刻」を明確に見せてくれたら、もっと良かったと思う。ただ、今回は「すべてを1日で忘れてしまう」よりも「一度寝たらそれ以前の記憶が無くなる」に重点が置かれたから、この位の表現でも良かったかもしれないが。

今日子の設定を推理モノの面白さにもっと活かせば…

また、事件がそれなりに専門的な内容のため、今日子(新垣結衣)の推理力の凄さも描かれたし、後編の今回は謎解きにサスペンス要素が加わり、新たな本作らしさも感じられた。ただ、如何せん事件の着地点が強引だったのが残念。やはり、推理モノとしての面白さに今日子の設定を活かしきれてないのが問題だと思う。

もっとインパクトが欲しい

それにしても、推理モノの部分とラブコメの部分がもう少し上手く馴染むと良いのにと思う。今日子と厄介(岡田将生)の関係が次第に親密になるのは連ドラとして面白いと思うが、どうも設定と俳優の魅力だけが先行して、登場人物そのものの魅力が物足りない。やはり、全体の雰囲気を楽しむドラマなのだろうか。

あとがき

回を重ねる毎に面白味は増していると思いますが、今一つパンチが足りないと言うか物足りません。それと、厄介のモノローグをもう少し減らしても良いんじゃないですかね。モノローグのところで物語が一時停止しているような。出演者のファンが楽しむドラマ以上の作品になる気はするんですけど…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「掟上今日子の備忘録」オリジナル・サウンドトラック
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7716/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428871090.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

掟上今日子の備忘録 #04

『忘却探偵vs天才37人 命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!』

掟上今日子の備忘録「忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!」

今週は、前回からの続き。 才能ある人々を選び、マンションに住まわせて、競わせ、壮大な作品を制作する、という発想… 、小説ならではの斬新な荒唐無稽さが興味深かったかな? 個人的には、厄介(岡田将生)が、今日子(新垣結衣)が名探偵ホームズなら、自分は、ワトソンと解釈してたのに、「…なるほどっ」だったのでした。 可愛い忘却探偵さんと、彼女に恋する青年の、ユーモラスな世界観自体が気...

掟上今日子の防備録 第4話〜掟上今日子はなぜ探偵をするのか?

 人はさまざまな形で自分を表現する。  陸君(高木星来)は、黒い絵で。  和久井和久(山田明郷)は、額縁と才能ある画家を育てることで。  今日子(新垣結衣)は、探偵として。  厄介(岡田将生)は、凡人のワトソン役として。  そして、犯人は……。  絵以外で自分...

「掟上今日子の備忘録」事件は寝る前に解決します4額縁匠殺人事件に今日子は弟子だった2人に作品から外された理由を語られ弟子の2人は理由を知っていたら犯行はなかった

「掟上今日子の備忘録」第4話は美術館の事件を救ってくれた有名な額縁匠の和久井から警護を頼まれた厄介だったが、同行者に今日子を連れてくるように依頼される。今日子と共に向 ...

掟上今日子の備忘録 第4話

「忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!」 内容 ある日の朝のこと、厄介(岡田将生)は今日子(新垣結衣)と “アトリエ荘”というマンションへと向かっていた。 有名な額縁匠で、有望な画家の卵を集めている和久井和久(山田明郷)から、 昨日、仕...

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第4話

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第4話 ≪あらすじ≫ 今日子(新垣結衣)にこっぴどくフラれた厄介(岡田将生)は、美術館での事件で知り合った有名な額縁匠の和久井(山田明郷)から呼び出される。彼はアトリエ荘と名付けたマンションに有望な画家の卵を集めて暮らしていたが、近々引退する予定で、これまでの仕事の集大成となる額縁を製作していた。額縁の製作期間中、工房に誰も入らないように今日子と厄介に警備...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR