遺産争族 (第2話・10/29) 感想

遺産争族

テレビ朝日系・木曜ドラマ『遺産争族』公式
第2話『金は一円もいりません!…無欲なムコの正体』の感想。



挙式後の親族だけの食事会の席で、育生(向井理)は龍太郎(伊東四朗)から、自分が倒れたときには全てを託したいと名指しされる。‘遺産’の件だと、一同は色めき立つが、育生の機転でその場は収まった。一方、楓(榮倉奈々)は、育生が華子(岸本加世子)に、婿入りした理由を話すのを聞いてしまい、がくぜんとする。そんな中、凛子(板谷由夏)は、龍太郎が女性と待ち合わせる場面を目撃する。相手は弁護士の利子(真飛聖)で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

全体的には面白い方向に進みつつある

第1話で、勤務医の入り婿とバツイチの孫が埋没しないか心配だったが、今回はあのマルゲリータピザのように上手く8等分に描かれたため、その点は良かった。また、育生(向井理)に裏の顔があるように描いているから、少々サスペンスの味付けもあって、全体的には面白い方向に進みつつある、そんな第2話だった。

物語に変化なり捻りが欲しい

たた、ちょっと残念なのは育生と楓(榮倉奈々)以外は、龍太郎(伊東四朗)の遺産(本当はまだ財産だが)を育生にはやりたくないと言うだけで、みんな同じ。特に捻りも無ければ進展もない。肝心の龍太郎も育生への思いが強くなっただけ。恒三(岸部一徳)も何やら企んでるだけで終了。次回もこれでは飽きるかも?

あとがき

ベテラン俳優さんたちの演技は楽しいし、向井さんは単純にいい人よりも今回のような裏のある役の方が存在感があって良いと思います。あとは、物語をどう捻ってくるか。育生の本性が出るのか、恒三が動くのか、龍太郎が仕掛けるのか、何か変化が欲しいです。俳優さんの演技が勿体ない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ラブとピース! /夢題~遠くへ~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7705/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428743232.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遺産争族「金は一円もいりません!…無欲なムコの正体」

育生(向井理)と楓(榮倉奈々)の結婚式で幕開け。 お嬢様育ちで大らかな楓に対し、育生、ムコとして気を遣いつつ新婚生活を送ってます。 どうやら、カワムラメモリアル会長・龍太郎(伊東四朗)は、この若夫婦を気に入り、遺産を渡したいようで、いろいろ試してきます。 また、親族は、そんな動きに敏感で、戦々恐々。 ベテラン勢達が、そのあたりの欲にまみれた大人達を怪演 育生の母・華...

遺産争族〜第2話★みんな金に踊らされてるだけだ。

遺産争族〜第1話 挙式後の親族だけの食事会の席で、育生(向井理)は龍太郎(伊東四朗)から、自分が倒れたときには全てを託したいと名指しされる。‘遺産’の件だと、一同は色めき立つが、育生の機転でその場は収まった。一方、楓(榮倉奈々)は、育生が華子(岸本加世子)に、婿入りした理由を話すのを聞いてしまい、がくぜんとする。そんな中、凛子(板谷由夏)は、龍太郎が女性と待ち合わせる場面を目撃する。相手は...

遺産争族 #02

『金は一円もいりません!…無欲なムコの正体』

遺産争族 第2話

「金は一円もいりません!…無欲なムコの正体」 内容 楓(榮倉奈々)と結婚し、河村家へムコ入りすることになった育生(向井理) 式が終わった直後、河村家の面々を前にして、 龍太郎(伊東四朗)は、「私が倒れたら、全てを君に託したい」と宣言する。 月子(室井滋)凛...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR