●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

あさが来た (第26回・10/27) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』『第26回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。


あさ(波瑠)は姉のはつ(宮崎あおい)たちの居場所を突き止めるが、追い返されてしまう。何とか力になろうとするあさだが、はつたちは再び姿を消してしまう。そんな中、加野屋を新政府の役人となった五代才助(ディーン・フジオカ)が訪れる。大阪のために、あさの力を借りにきた五代だったが…。そしてその頃、逃げ続ける山王寺屋の家族にある出来事が…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日は、はつに涙し、あさに共感するのが普通だと思う

きっと多くの視聴者が、今朝のはつ(宮崎あおい)の哀れさや惨めさや健気さに大きな涙を流し、あさ(波瑠)の姉妹愛や行き場のない気持ちややるせなさに強く共感したと思う。それが今朝の15分間の一般的な感想だと思う。と言う訳で、これとは違う感想を読みたくないなら、ここまでにしておいた方が良いと思う。

比較もどきをするために、朝から借金の話を見せないで

さて、私の感想はと言うと、比較もどきをするために、朝から暗い借金の話を見せないで欲しいと言うことだ。今週が「はつウィーク」なのは予告編でもサブタイトルでも承知しているから、姉妹の比較と言う名目で、はつの出番を増やすのは、しょうがないと思ってる。これが宮崎あおいさん人気だろうから。

しかし、今日のはつが長屋でひっそりと影も消して暮らしているくだりと、はつが仮宿も断られ義母を庇って傷つくくだりは、ハッキリ言って比較の役目を果たしていない。天気予報で北海道は大雪なのに沖縄はポカポカ陽気と並べて、天候の違いを見せているのと同じで、あさとはつの現状の違いを見せてるだけ。

俳優の演技が良いから、涙も共感もするだけのこと

ただ、俳優さんたちの演技が良いから、涙をそそるし、共感もするってだけの話。あさが日本の女性実業家のパイオニアと言う逸材であることなど、ちっとも描かれない。

今週は「はつウィーク」だから主人公の活躍は週末までお預けとしても、物語全体にもっとメリハリや緩急が欲しい。姉と妹の比較もどきの連続では、私は少々飽きてきた…

あとがき

このまま、はつは退場せずに何となく登場し続けるのでしょうか。だとしたら、『あさが来た』のタイトル通りに主人公のあさを描いて欲しいですし、もっとメリハリのあるストーリーで楽しませて欲しいです。今のところは新次郎がいい味を出してドラマらしさをけん引しているのが救いです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7691/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428565366.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第26回★疫病神

連続テレビ小説「あさが来た」 第26回(10月27日) あさ(波瑠)は姉のはつ(宮崎あおい)たちの居場所を突き止めるが、追い返されてしまう。何とか力になろうとするあさだが、はつたちは再び姿を消してしまう。そんな中、加野屋を新政府の役人となった五代才助(ディーン・フジオカ)が訪れる。大阪のために、あさの力を借りにきた五代だったが…。そしてその頃、逃げ続ける山王寺屋の家族にある出来事が…...

「あさが来た」 第5週 お姉ちゃんに笑顔を 第26話

「うああああああああーーーー!! 疫病神は・・・お前や! 死ね・・・・死ね!」  ついに白蛇さんが爆発してしまった・・・ 溜まりに溜まり抑えきれなくなった怒りが刃ととも ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第26回 感想

あさ(波瑠)は姉のはつ(宮崎あおい)たちの居場所を突き止めるが、追い返されてしまう。何とか力になろうとするあさだが、はつたちは再び姿を消してしまう。そんな中、加野屋を新政府の役人となった五代才助(ディーン・フジオカ)が訪れる。大阪のために、あさの力を借りにきた五代だったが…。そしてその頃、逃げ続ける山王寺屋の家族にある出来事が…。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) ...

すん>『あさが来た』第26話

はつは今のところブラック化はしないみたいだな嫌だなと思いつつもちょっと期待もしてたのに   ↑どっちやねん…ひじゅにですが何か?「すん」by新次郎かつて可愛らしく手...

すん>『あさが来た』第26話

はつは今のところ ブラック化はしないみたいだな 嫌だなと思いつつも ちょっと期待もしてたのに    ↑どっちやねん …ひじゅにですが何か? 「すん」by新次郎 かつて可愛らしく手を握り合っていた姉妹が 障子を隔てて別世界に― あさとしては とにかく顔を見なきゃ話を聞かなきゃ 触れ合って、出来る限りのことをしてあげなくちゃ …って...

あさが来た(刃物出た、有働アナの睫毛も、飛んだ)

うるうる。はつ(宮崎あおい)一家、夜逃げの身になって、おいたわしや でも、最もウケたのは、ラストの刃物が飛び出したのにもびっくりしたけれど、 その展開に驚き、「あさイチ!」で有働アナの付け睫毛まで飛んじゃったのは、笑っちゃイケないけれど、ウケてしまったのでした。 加野屋に五代(ディーン・フジオカ)もやってきたし、 あさ(波瑠)は、らしいし、夫の新次郎(玉木宏)も、ひょ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR