青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~ (第2話・10/22) 感想

青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~

読売テレビ・日本テレビ系・プラチナイト・木曜ドラマ『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』公式
第2話『違法ドラッグ・監禁…事件は闇の中へ』の感想。
なお、原作小説:福田栄一氏の『青春探偵ハルヤ』は未読。


美羽(新川優愛)の隣に住む千晶(小島梨里杏)が姿を消した。千晶の兄・広沼(武田航平)に頼まれ一緒に彼女の部屋を調べた晴也(玉森裕太)は、家探しの跡と脱法ハーブの葉を発見。晴也は、警察に通報する判断を広沼に任せる一方、再び美羽を襲った不審者と千晶の件が関係があると考え、和臣(高田翔)らと調査を開始。やがて、千晶が恋人・高城(聖也)と共に拉致されたと気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回もメリハリも無く、淡々と調査が進んだだけ…

前回の感想で、2人目の演出家が全体にメリハリをつけて主人公のキャラを立たせてくれることに期待したいと書いた。さて、今回はどうだったろう。残念ながら演出家は前回と同じ。従って今回もメリハリも無く、淡々と調査が進んだだけ。なんか、もう少し工夫は出来ないものだろうか。

主人公の描き方が間違ってる。玉森さんがお気の毒…

いや、工夫が無い訳では無い。前回との前後編になった事件を間延びしないように、あれこれ捻って変化をつけているのは認める。が、しかし、一番困ったのは、前回も今回も最後に主人公・晴也(玉森裕太)の暴力シーンで幕引きをしていることだ。やはり1つの事件に1回の暴力に留めるべき。

それでなくても、普通の大学生の割に異常にケンカが強い過ぎるとか、犯罪絡みの情報に異常に精通しているとか、不可思議な大学生探偵なのに、結局暴力で解決しちゃうと、晴也の探偵としての正義感を感じることが出来ないし、そもそも大学生以前に探偵としてはやり過ぎで、ちっとも格好良くは見えない。

玉森さんのイメージも壊れかけないこの主人公の描き方、もう一度改めて方が良いと思う。

あとがき

とにかく、大学生探偵の身の丈に合った事件にして、1話1事件で完結させて、主人公の晴也を暴力で無く推理と正義感で事件を解決するキャラクターに変えるべきだと思います。次回まで様子見します…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない! ~ オリジナル・サウンドトラック
青春探偵ハルヤ (創元推理文庫)
AAO(初回生産限定盤)(CD+DVD)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7674/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428339872.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!「違法ドラッグ・監禁…事件は闇の中へ」

感覚的には、ライトノベルな感じなのですが、この名前に改題されて、改題されて創元推理文庫版が発刊されたんですね。 「遺産争族」が、コテコテだったので、思わず青春気分を求めて… (^^;)ゞ 学園のマドンナをさらった犯人は、なんと… 解決してヨカッタヨカッタ。 違法ドラッグを扱ってたところにも現代性を感じたけれど、この判断は、賛否両論ありそうながら、それなりに賢明だった、かも。...

青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜第2話

「大人の悪を許さない!」 内容 晴也(玉森裕太)は、美羽(新川優愛)のストーカー事件を解決したハズが、 再び、美羽が襲われる事件が発生する。 連絡を受けかけ付けた晴也だったが、覆面姿の不審者は逃げていく。。。 そんななか、美羽の隣室の広沼千晶の兄・雅司...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR