あさが来た (第21回・10/21) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第4週『若奥さんの底力』『第21回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。


夜が明けても大名屋敷から帰ってこないあさ(波瑠)を、心配して待つ新次郎(玉木宏)たち。そんな中、あさは金の一部を見事、取り立て戻る。正吉(近藤正臣)はあさを、これからは加野屋の働き手として認めると称える。そんな中、徳川率いる幕府軍が新政府軍との戦に負け、大坂城は炎に包まれる。間もなく加野屋を含む上方の商人たちに、新政府からとんでもない要求が突き付けられる。それを聞いた正吉とあさは…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日は、あさの新たな魅力に繋がるエピソード

あさ「ほな、お休みなさい」
亀助「ほーっ、何てお人や…」

今日の15分間は、亀助(三宅弘城)のこの台詞に集約されていたと思う。あさ(波瑠)と言う主人公が、他の登場人物たちとの違いだけでなく、人間として並外れた人間性や魅力を持った人格であることをしっかりと魅せた、そんな15分間だった。特に中盤までの9分間、あさに集中して描いたのは大成功だと思う。

今日は、はつの存在のお陰で、あさが光った

そして、あさの魅力を描くもう1つの大切な要素が、はつ(宮崎あおい)の存在。今日は昨日の記事で書いたように、あさの登場シーンからはつのシーンへの繋ぎは直結していた。と言うことは、時代劇風味は薄れたが、はつをむやみに強調していないと言う編集意図ってことだ。

更に、丁寧にカット割りに合わせてナレーションで捕捉までしていた。その上、分割せずに約2分間はつに集中し、「徳川幕府がのうなってしもうた」と惣兵衛(柄本佑)に言わせてから、亀助の持つテロップ付きの瓦版のアップに繋いで、あさ側を時代劇風味に仕上げた。

こんな良い感じの編集や演出が出来るのなら、月曜日と火曜日が本当に悔やまれる。しかし、これで今後が少し安心できる。

あとがき

今日は良い感じの仕上がりでしたね。あさとはつの対比もバランスが良いし、波瑠さんの元気な演技と宮崎あおいさんの苦悩の演技のコントラストも良かったです。さあて、これから特にはつが史実通りに進むのか見所でしょうか。いずれにせよ、あさのパートが楽しいので、良い感じで対比を続けて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7665/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428217363.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第21回★正式に加野屋の働き手の一人だす

連続テレビ小説「あさが来た」 第21回(10月21日) 夜が明けても大名屋敷から帰ってこないあさ(波瑠)を、心配して待つ新次郎(玉木宏)たち。そんな中、あさは金の一部を見事、取り立て戻る。正吉(近藤正臣)はあさを、これからは加野屋の働き手として認めると称える。そんな中、徳川率いる幕府軍が新政府軍との戦に負け、大坂城は炎に包まれる。間もなく加野屋を含む上方の商人たちに、新政府からとんで...

大阪城>『あさが来た』第21話

あの無駄に動きの良い奉公人の名前は 弥七 と判明>えっ、皆もう知ってた? 中の人は劇団Patchに所属する竹下健人さん 劇団Patchって知らなかったけど 関西を拠点に活動する若手イケメンが集まる劇団で 関西版D-BOYSだそうですぜ …ひじゅにですが何か? 「これは好機だす」byあさ 猪突猛進の様でいて 意外と冷静に事態を読んでいる。...

大阪城>『あさが来た』第21話

あの無駄に動きの良い奉公人の名前は弥七と判明>えっ、皆もう知ってた?中の人は劇団Patchに所属する竹下健人さん劇団Patchって知らなかったけど関西を拠点に活動する若手イケメンが...

あさが来た(あさ、快挙!幕府、倒れる)

ついに、あさ(波瑠)の粘り勝ち! 男だらけ加子部屋で、ぐうぐう寝て「なんてお人や」と呆れられ、わずかとはいえ、借金取り立てに成功。加野屋では、新次郎(玉木宏)正吉(近藤正臣)が、びっくりぽん それに気をよくして、大名屋敷を回り始めます。 やがて、「徳川幕府がのうなってしもうた」と、驚きのあまり、はつ(宮崎あおい)ダンナさん、失神 大阪城が炎上…  加野屋を含む上...

あさが来た 第21回

内容 宇奈山藩の前で粘ったあさ(波瑠)は、ようやく蔵屋敷の中に通してもらえる。 が、通してもらった部屋は、男だらけ加子部屋。 驚く、うめ(友近)亀助(三宅弘城)をよそに、あさは、部屋の奥へと進み、 細かいことは気にも止めず、ここで待たせてもらうと言い始め...

「あさが来た」 第4週 若奥さんの底力 第21話

 さて・・・あさたちが通された部屋は『加子部屋』というらしい。 ヤカラみたいのんがゴロついていて空気が悪いわぁ〜 こんなところに連れてこられたら泣いて帰るかと思ったんだ ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第21回 感想

夜が明けても大名屋敷から帰ってこないあさ(波瑠)を、心配して待つ新次郎(玉木宏)たち。そんな中、あさは金の一部を見事、取り立て戻る。正吉(近藤正臣)はあさを、これからは加野屋の働き手として認めると称える。そんな中、徳川率いる幕府軍が新政府軍との戦に負け、大坂城は炎に包まれる。間もなく加野屋を含む上方の商人たちに、新政府からとんでもない要求が突き付けられる。それを聞いた正吉とあさは…。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR