結婚式の前日に (第2話・10/20) 感想

結婚式の前日に

TBS系『結婚式の前日に』公式
第2話『婚約解消!?5年生存率には負けない!』の感想。



ひとみ(香里奈)は悠一(鈴木亮平)の紹介で、セカンドオピニオンを受ける。悠一は弱気なひとみに優しい言葉を掛けるが、ひとみの不安は消えない。そんな中、悠一の母・響子(江波杏子)が悠一の幼なじみで区会議員の娘・真菜(真野恵里菜)を連れて、健介(遠藤憲一)の店を訪れる。ひとみとの結婚に否定的な響子は、可奈子(原田美枝子)のことを隠していた健介にも不信感を抱き、これ以上問題が起きるようなら婚約は解消だと告げる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

検査結果まで引っ張り過ぎ

どうして、第2話なのに状況説明や人物紹介に前半の尺を割いたのだろう。いくら検査と結果にタイムラグがあるとは言え、前半にほぼ主人公・ひとみ(香里奈)が登場しないって?まあ、一応は恋敵の真菜(真野恵里菜)を登場させる都合があったとは言え、検査結果まで引っ張り過ぎだと思う。

本作を活かすも殺すも、母の可奈子に懸かってる

前回の感想で書いたように、母・可奈子(原田美枝子)の設定は好き嫌いはあろうが、私はそれなりに面白いと思う。ただ、今回の可奈子の使い方には大きな疑問が残る。

前回のように、ひとみ(香里奈)と可奈子の母と娘の関係再構築の物語を描くなら、もっとひとみと可奈子を絡める必要があるし、登場シーンも増やすべき。しかし、今回のようなひとみと悠一(鈴木亮平)の物語を中心に描くなら、母親の場面はもっと削除すべき。明らかにウザい邪魔な存在だから。

とにかく、本作を活かすも殺すも母の可奈子に懸かっていると思う。その取扱いが、第1話と第2話でこれだけブレていると、今後はホント心配だ。

あとがき

主人公のひとみの言動が微妙なのも問題ですね。余命宣告を受けてから「結婚したい」と言い出したり、父には内緒で悠一にも会わず一人カラオケとか。そもそも、ひとみと悠一が愛し合ってるように見えず、どこかよそよそしいのがいけないのでしょうけど。ひとみを応援出来るキャラに仕上げる必要がありますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
あしたいろ(初回生産限定盤)(DVD付)
あしたいろ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7663/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428213362.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚式の前日に「婚約解消!?5年生存率には負けない!」

すっかり、物語は王道をいってますね。 オハナシとしては、安定感があり、いい感じです。 復活・香里奈と、婚約者・鈴木亮平。奔放・原田美枝子と、エンケンさんの、人のいい・お父さんぶりを応援したくて、様子見してるのですが、ああ、ちょっと苦手な路線に… 見届けられるか、悩んでしまう私なのでした (^^;)ゞ       (ストーリー) 悠一(鈴木亮平)に病気を打ち明けた...

結婚式の前日に 第2話

「婚約解消!?5年生存率には負けない!」 内容 婚約者の園田悠一(鈴木亮平)に、脳腫瘍を打ち明けたひとみ(香里奈) 悠一の勧めで、悠一が世話になった医師・寺本真理子(戸田菜穂)に、 セカンドオピニオンとして、相談。精密検査を受けることに。 「一緒に前向きに...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR