サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 (第1話 初回2時間SP・10/20) 感想

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

関西テレビ・フジテレビ系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』公式
第1話/初回2時間SP『衝撃サスペンス初回2時間SPで今夜開幕相棒刑事は恋人…猟奇殺人現場に現れた完全悪女が僕の彼女を獲物にした…謎を追え!』の感想。
なお、原作漫画:山崎紗也夏氏の『サイレーン』は未読。


警視庁機動捜査隊の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)は、仕事上のパートナーであり、恋人同士の関係。ある日、キャバクラ嬢の不審遺体が見つかり、所轄署の刑事は自殺と断定する。初動捜査で臨場した里見は納得できないが、機動捜査隊には捜査方針に口を出す権限はない。里見は被害者の同僚・カラ(菜々緒)が前夜、カラオケ店で見掛けた女性だと気付く。数日後、パトロール中の里見と猪熊に、カラが声を掛けてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

すべてにおいて、期待ハズレだった

脚本はドラマ『アンフェア』『独身貴族』等の佐藤嗣麻子氏、演出は『死神くん』『民王』等の本橋圭太氏。と言うことで、番組を観る前からこの組合せに疑問を抱いていた私。だって、得意ジャンルが違うから。しかし、刑事ドラマでバディが恋人同士なんてのは新鮮味があるから、その一点を期待して観たのだが…

正直、すべてにおいて期待ハズレだった。事前情報で本作を「クライム・ラブサスペンス」と評していたのが誇大広告過ぎるレベル。

刑事ドラマなのに、捜査権が無いから謎解きも無い

多分、本作の主軸は刑事ドラマなのだろう。しかし、最大の楽しく無い部分は、主人公が「機動捜査隊」だから、事件そのものへの捜査権が無い。だから主人公自身が推理し犯人をあぶり出す面白さが無いのだ。これは刑事ドラマとして致命的な残念さ。事件現場にいち早く到着して残酷な死に方をした被害者が転がってるだけ。

その上、刑事ドラマの部分で言えば、木村文乃さんや山口紗弥加さんの男勝りのクールな女刑事(デカ)も、船越英一郎さんの刑事も、刑事課と機捜のぶつかり合いも、残念ながら新鮮味がない。

その上、2時間も放送しても真犯人が捕まらない。もちろん、これは連ドラとして完全悪女を最後の最後まで引っ張っていくと言う構成だろうから仕方ないと言えるが、言ってしまえば、刑事ドラマとしての面白さが皆無ってことは、かなり致命的かも…

最終回の、完全悪女の犯行理由を観れば良いって感じ

刑事ドラマとして楽しくないなら、サスペンスドラマとしてはどうだろう。確かに、本作の楽しさは刑事らでなく、カラ(菜々緒)の言動だけってことになる。こうなると、W主人公?の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)の存在の必然性が無い。だって、捜査権が無いから、自分が目的と気づくまで物語が動かないのだから。

その上、私は原作未読だが、カラは猪熊(木村文乃)に何やら個人的に恨みがあって、整形手術して…なんてことはぼんやりだが想像できる。こうなると、最終回の「カラの犯行理由」だけ観れば良いとはならないだろうか。演技でグイグイ惹き込んでくれるならまだ良いが…

刑事、サスペンス、恋愛のどれもが中途半端

そして、恋愛部分やその他はどうだろう。上に書いたように本作の背骨は、カラの不可思議な言動だけだから、恐ろしいことに里見と猪熊の恋愛関係そのものが必然性が無くなってる。だから、ただの会社に秘密のカップルの日常描写になってしまった。その上、キャラもお世辞にも立っているとは言い難いし。

全体的には、「刑事×彼女×完全悪女」と言う3つの要素が、完全に絡み合っていないと言う印象だ。特に刑事ドラマとしては「完全悪女」が前に出過ぎて、個々の事件に目が行きにくいし、サスペンスドラマとしては「彼女」が前に出過ぎて、緊張感が削がれている。

とにかく、まずは里見と猪熊のキャラ再構築をして、刑事ドラマなのかサスペンスなのかハッキリとさせた方が良いと思う。

あとがき

2015年10月期 / 秋ドラマの期待度』で、星★2つにしたのですが、残念ながら見事的中しちゃいました。前期の『HEAT』で人気者を集めただけではダメなことは、フジテレビも学習済みだと思うんですが。次回で見極めるかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


  

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
サイレーン(1) (モーニング KC)
Girl A(初回限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7662/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428211366.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女「衝撃サスペンス初回2時間SPで今夜開幕相棒刑事は恋人…」

原作は、山崎紗也夏による、人気コミックで、武蔵県警機動捜査隊でバディを組む1組のカップルの警察的日常と、彼らにつきまとう謎の女の暗躍を描いたサスペンス漫画。 テレビドラマ版では警視庁が舞台と設定されているのだそう ただ、これも、人を選びそうですね。 謎の整形美女、美女・橘カラ(菜々緒)の悪女役がハマり過ぎ、 カップル警官、他、皆様の、警察的日常が丁寧すぎて、サスペンス...

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第1話★整形美女・カラ(菜々緒)

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第1話 警視庁機動捜査隊の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)は、仕事上のパートナーであり、恋人同士の関係。ある日、キャバクラ嬢の不審遺体が見つかり、所轄署の刑事は自殺と断定する。初動捜査で臨場した里見は納得できないが、機動捜査隊には捜査方針に口を出す権限はない。里見は被害者の同僚・カラ(菜々緒)が前夜、カラオケ店で見掛けた女性だと気付く。数日後、パトロール...

サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第1話

警視庁機動捜査隊(通称:キソウ)の隊員・里見偲(松坂桃李)は、先輩で相棒でもある猪熊夕貴(木村文乃)と結婚を前提に付き合っています。 しかし、恋人同士だとわかると、即異動になるため、2人の関係は周囲に秘密です。 とは言っても、堂々と同棲しているしw やはり、夕貴の養父・猪熊文一(大杉漣)にも2人が付き合っていることがバレていました。 夕貴パパは、里見の元上司なので、い...

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 episode01

「衝撃サスペンス初回2時間SPで今夜開幕相棒刑事は恋人…猟奇殺人現場に現れた完全悪女が僕の彼女を獲物にした…謎を追え!」 内容 橘カラ(菜々緒)は、 タクシー運転手の伊沢明弘(板尾創路)に捕まってしまい。。。 その4日前。 里見偲(松坂桃李)は、先輩の千歳...

【サイレーン 刑事×彼女×完全悪女】第1話感想と視聴率

「衝撃サスペンス初回2時間SPで今夜開幕 相棒刑事は恋人…猟奇殺人現場に現れた完

「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」1 ☆

警察が無能すぎw連続殺人犯……を、まんまと殺す真の殺人鬼。身の回りでどんどんと人が死んでいくのに疑われず、むしろその捜査を足がかりに女刑事と知り合い、取り入っていく謎の ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR