掟上今日子の備忘録 (第2話・10/17) 感想

掟上今日子の備忘録

日本テレビ系『掟上今日子の備忘録』公式
第2話『忘却探偵に恋の罠…水泳選手殺しの犯人は今日子さんの恋人!?』の感想。
なお、原作小説:西尾維新氏の『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』は未読。


殺人容疑の掛かった鯨井(堀井新太)が絆井(及川光博)を訪ねてくる。友人の宇奈木(篤海)を訪ねた鯨井は、風呂場で彼の遺体を発見。ドライヤーの漏電による感電死で、警察は殺人と断定した。しかし、鯨井はその時刻、今日子(新垣結衣)とカフェにいたと証言する。アリバイが証明できない今日子は、犯人捜しを引き受けることに。一方、事件直前、仕事で宇奈木の部屋を訪れていた厄介(岡田将生)も、重要参考人になってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あれだけすべての登場人物たちが喋りまくれば…

今回は拡大もない通常回だからか、やっと1話1事件になった本作。ただ、正直言うと1話に2つの事件で丁度良いくらいと思ったから(大して複雑な事件でも無いし)、間延びが最大の懸念だったのだ。

しかし、厄介(岡田将生)を上手く利用して穴埋め作業をやったために、何とか間が空くことは(間延びとは別の意味)は無かった。まあ、あれだけすべての登場人物たちが喋りまくれば当然だか。

致命的なミス?

ただ、大きな疑問が残ってしまった。それは「これって本当に丸一日の話なの?」ってことだ。とにかく、今日子(新垣結衣)はどこでもドアでも使っているかのように、あちこちに移動しては顔を出し次々と推理を語りだすから、1日の話に見えないのだ。これは、「記憶が1日しかもたない」と言う主人公の物語としては、私には致命的なミスに思えてしまう。

なぜなら、1日で事件を解決するだけで、口先で「記憶が1日しかもたない」だけと同じなのだから。例えば、午前中に調査依頼かあり、夕刻に推理を披露して、夜遅く報酬を貰うとか。とにかく視覚的効果で1日の時間経過を明確にした方が解りやすいと思う。

大きな違和感…

また、前回との大きな違和感もある。第1話では見過ごせません他の探偵モノに比べれば事件もトリックも謎解きも稚拙なのだか、少ない情報で賢く事件を解決したように見えていた。しかし、今回は “あの程度のトリック” を1日の大半を使って解決した。これでは僅かまだ2話なのに今日子の能力がどれだけあるのか全く解らない。

あとがき

第2話を観ても釈然としなかったのは、「すべてを1日で忘れてしまう」から「事件を(ほぼ)即日解決する」ような探偵スタイルになったのか、「すべてを1日で忘れてしまう」ことと「事件を(ほぼ)即日解決する」ことは別の能力なのかってこと。これも今日子の能力が見えてこない原因でもあります。

一方で、こんな楽しみ方もあるんだと思います。謎解きやミステリー部分はあくまでオマケ。可愛い忘却探偵と不遇の青年のラブコメとして観るってこと。こちらの立場の視聴者は、私の感想なんぞ「的外れ」の一言で終わりでしょうけど。次回まで様子見をします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
掟上今日子の備忘録
掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7652/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/428062631.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

掟上今日子の備忘録 #02

『忘却探偵に恋の罠…水泳選手殺しの犯人は今日子さんの恋人!?』

掟上今日子の備忘録 第2話

「忘却探偵に恋の罠…水泳選手殺しの犯人は今日子さんの恋人!?」 内容 契約を切られ、無職となった厄介(岡田将生)は、“サンドグラス”にいた。 絆井(及川光博)と今日子(新垣結衣)の話をしていたところ、今日子が現れる。 「はじめまして。探偵の掟上今日子と申しま...

恋する潜水探偵(新垣結衣)今日子さんと呼んでもいいですか(岡田将生)

変な髪型で変な眼鏡をかけてもかわいいのだから・・・完全防備すぎるダイバースーツのような水着でもサービスなのである。 どんだけ・・・ガッキーに甘いんだよ。 まあ・・・酸いも甘いも味わうのが大人だ。 割り切れない現実を適当に処理していくのが有能な人間というものだからな。 親の因果が子に報い・・・謝罪謝罪

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第2話

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第2話 ≪あらすじ≫ 隠館厄介(岡田将生)は、掟上今日子(新垣結衣)との出会いを忘れられないでいたが、一方忘却探偵の今日子は、厄介と出会ったことすら忘れてしまっていた。そんな中、アパルトマン兼探偵斡旋所「サンドグラス」を訪れたのは鯨井留可(くじらいるか)(堀井新太)。鯨井は殺人事件の容疑者にされており、犯行時間に一緒にいた、アリバイを証明できる女性を探して...

掟上今日子の備忘録「忘却探偵に恋の罠…水泳選手殺しの犯人は今日子さんの恋人!?」

あいかわらず、変装・ガッキーの掟上今日子ぶりが可愛く、隠館厄介(岡田将生)との珍コンビぶりも絶妙。 基本的にコメディで笑えるし「へ~っ、忘却探偵なら、そんなことが…」と、いちいち新鮮で、感心しつつ、目の保養で、楽しめました。 オハナシは、ちょっと切なく凝ってましたね。次回も期待      (ストーリー) 隠館厄介(岡田将生)は、掟上今日子(新垣結衣)との出会いを忘れら...

掟上今日子の備忘録 第2話〜今日子は、今日という一日を大切に生きていきたいと考えているのだろう

 喫茶店で、本を読んでいる女性っていいですよね。  スマホじゃなくて本。  ここがポイント。  鯨井留可(堀井新太)が今日子(新垣結衣)に声をかけたのも、おそらく、その姿が魅力的だったから。  鯨井に「話をしていいですか?」と言われて、今日子が応じたのは...

掟上今日子の備忘録 第2話

ある日、カフェでお茶をしながら本を読んでいた今日子(新垣結衣)は、男性に声を掛けられます。 一緒にお茶をしながら、2人は良いムードでした。 魂のある場所は、脳なのか心臓なのか・・・それとも記憶なのか・・・・ 法郎(及川光博)が経営する探偵斡旋所に、鯨井(堀井新太)という男性がやって来ます。 殺人事件の容疑者にされていると言う鯨井は、自分のアリバイを証明してくれ...

掟上今日子の備忘録 第2話★ドライヤー

掟上今日子の備忘録 第2話 殺人容疑の掛かった鯨井(堀井新太)が絆井(及川光博)を訪ねてくる。友人の宇奈木(篤海)を訪ねた鯨井は、風呂場で彼の遺体を発見。ドライヤーの漏電による感電死で、警察は殺人と断定した。しかし、鯨井はその時刻、今日子(新垣結衣)とカフェにいたと証言する。アリバイが証明できない今日子は、犯人捜しを引き受けることに。一方、事件直前、仕事で宇奈木の部屋を訪れていた厄介(...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR