あさが来た (第16回・10/15) 感想

連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第3週『新選組参上!』『第16回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。


大坂の米会所を訪れたあさ(波瑠)が偶然再会したのは、五代才助(ディーン・フジオカ)だった。五代はあさに「世の中はこれから大きく変わる」と言い立ち去る。姉のはつ(宮崎あおい)の元には、京都から母の梨江(寺島しのぶ)が訪ねていた。梨江が大坂にやってきた理由とは…。あさが毎晩出かける新次郎(玉木宏)の後をついて行くと…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

時代劇として真っ当なつくり方に好感が持てる

今日のあさ(波瑠)と五代才助(ディーン・フジオカ)の出会いのシーンの描き方も、妙に歴史的登場人物で時代を強引に見せるのでなく、ロケ撮影で「米会所」を使ってその時代らしさを自然に見せた。時代劇として真っ当なつくり方に好感が持てる。

はつだけでなくあさの嫁姑&嫁舅問題も描いて…

そして、今回の話の中心は半年後のあさと姉のはつ(宮崎あおい)の対比。はつの方は、朝ドラお約束の嫁姑問題をさり気なく描いた。一方のあさは、“若奥さま” ぶりを描きつつ、家の者たちともそれなりに上手くやり商いにも興味を持ち…と言った感じ。

今日の15分間だけで言うのもなんだが、今後への期待を含めて書くと、鼻につかない程度に、はつだけでなくあさの嫁姑&嫁舅問題も描いて欲しい。それが、本作があくまで朝ドラであることの証にもなる。

もっと、あさとはつのそれぞれの人間関係を見たい

また、はつの描写も当初に心配していたような「はつに故意に肩入れ」した描き方で無いのは十分承知だが、時代が動きやがてあさがあれこれと活躍し出せば、物語の中心は自然とあさになるはず。だからこそ、それまでは、良い感じであさとはつのそれぞれの人間関係をじっくり見てみたい。

あさに対するはつの描き方のさじ加減が抜群

上のように書いておいて矛盾するような気もするが、W主役を心配していた私に、もう少しはつを観たいと思わせる脚本や構成や演出、そして私が苦手な宮崎あおいさんの立ち居振る舞いの良さに驚いている。ホント、すべてが良いさじ加減で進んでいるからこそ、もっともっとと欲が出ている状態。第3週に入って見違える程良い朝ドラの印象が高まっている…

あとがき

本作なら、もっとあさとはつを比較するだけでなく、魅せることが出来ると思います。それが、あさとはつの運命の違いを見せ、「加野屋」と「山王寺屋」の商いの違いを見せることになると思うので、贅沢なお願いですが、是非ともあさとはつの “今の人間関係” を丁寧に魅せて欲しいと思います。

なお、今週は水曜から日曜日まで大きなホテルイベントを抱えており、テレビを見ている時間が取れない状況になります。第1話が多い週ではありますが感想の記事は遅れがちになります。出来る範囲で追って感想は書きますので、お待ち頂ければうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7638/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/427859488.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第16回★世ん中はこいから、大きく変わっで

連続テレビ小説「あさが来た」 第16回(10月15日) 大坂の米会所を訪れたあさ(波瑠)が偶然再会したのは、五代才助(ディーン・フジオカ)だった。五代はあさに「世の中はこれから大きく変わる」と言い立ち去る。姉のはつ(宮崎あおい)の元には、京都から母の梨江(寺島しのぶ)が訪ねていた。梨江が大坂にやってきた理由とは…。あさが毎晩出かける新次郎(玉木宏)の後をついて行くと…。五代才助(ディ...

猫>『あさが来た』第16話

五代さんが 「ビューリフル」と言ったのに あさは 「ビューティフル」だったところに 『マッサン』でピン子が 「グッバイ」と教わったのに 「グッドバイ」と言っていたのを思い出した(笑) でも、あさは 「グッバイ」は「グッバイ」なのね …って どーでもいいですねそうですね(^^;) …ひじゅにですが何か? 「中身はまんまんごたい」by五代 ...

猫>『あさが来た』第16話

五代さんが「ビューリフル」と言ったのにあさは「ビューティフル」だったところに『マッサン』でピン子が「グッバイ」と教わったのに「グッドバイ」と言っていたのを思い出した(笑...

「あさが来た」 第3週 新選組参上! 第15話・第16話

「たのもーーーう!!」  て、アンタ・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 二号さん(いや、あさが来る前からの付き合いだろうから、この場合あさの方が二号なのか?)の所に乗り込む本妻 ...

あさが来た 第16回

内容 米会所で五代(ディーン・フジオカ)と再会したあさ(波瑠)は、 世の中が大きく変わると教えられる。 そして。。。半年後の慶応三年 はつ(宮崎あおい)のいる山王寺屋に、梨江(寺島しのぶ)がやってくる。 梨江は、はつのことを心配するが。。。。。 そのころ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR