JKは雪女 (第3話・10/13) 感想

JKは雪女

MBS/TBS系『JKは雪女』公式
第3話の感想。



姉の咲雪(玉城ティナ)を必死に捜し続ける小雪(平祐奈)は、志羽家の下僕・安藤(横浜流星)に心を奪われてしまう。しかし、安藤は小雪の恋心を知るとなぜかいきなり切腹をする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

もっと突き抜けちゃえば良いのに

早くも次回が最終回だからか、ドラマ全体が物語を進める方向に振られてしまい、前回までのような斬新さが薄れて、ちょっと普通の学園ドラマ風に仕上がってしまったのが残念。ただ、物語の世界観はきっちり残して来たのは立派。深夜枠だし全4話だから、もっと突き抜けちゃえば良いのにと思うが。

あとがき

次世代を担う10代の若手女優さんたちが生き生きと演じてるのが良いですね。そして、妙な演技論とかお色気系はどうこうなんて言わずに、真っ向から作品に向かってるのが解かるのも嬉しい。ドラマの成功には脚本や演出家も大事ですが、魅力的は俳優さんがいないと始まりませんから、若手実力派俳優の発掘的なドラマは必要枠だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
人間椅子傑作選
苦しみも喜びも夢なればこそ「現世は夢~バンド生活二十五年~」渋谷公会堂公演【Blu-ray】
Autumnal rain / meg


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7635/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/427802447.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR