映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『アントマン(2D・日本語字幕版)』 公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

仕事も家庭も失い、何をやっても空回りしてしまうスコット(ポール・ラッド)。元妻と暮らす愛娘の養育費すら払えなくなった彼に舞い込んだ “仕事” は、身長を僅か1.5センチに縮小する特殊スーツを着て、正義の味方 “アントマン” になることだった。

彼は愛娘のために本物のヒーローになろうと過酷な訓練に挑むが、そのアントマンスーツを秘かに狙う敵陣が現れる。果たして彼は人生の最後のチャンスを掴むことが出来るのか…

少々やり過ぎなマーベル・ヒーローたちの中で…

マーベル・コミックのヒーロー映画は毎度個性的なヒーローが登場して楽しいのは間違いない。しかしここ最近は、大富豪に神、強化兵士や巨人など、言わば正統派の超人クラスのスーパー級ヒーローがずらりと並んで、私には少々やり過ぎ感と飽和気味だった。

身長1.5センチで蟻と組んで敵と対峙する変わり種

だが、本作のヒーロー「アントマン」は身長1.5センチで蟻とチームを組んで敵と対峙する変わり種。そして、「アントマン」に変身する主人公スコットは、見た目も中身もイマイチのダメ男で、ヒーローになるのも親権を奪われた愛する娘に会うために養育費を稼ぐ “仕事” として引き受けると言う積極性の無さも面白い。

体の大きさが変わる他のヒーローたちと一線を画す

しかし、本作が身体の大きさが変わったり突然強くなったりする類いの他のヒーローたちと明らかに違うのは、罠に掛かったり事故に巻き込まれて小さくなるのでなく、主人公自らの意思で大きさを変え、身体の変化が障害ではなく自身の生きる力(エネルギー)になることだ。

ちっぽけな人間が世界を救うヒーローであり、最悪のピンチこそ最高のチャンスになると言うストーリーは、ストレートに心に響く。

遊び心やコメディも満載。ニクい演出も魅力的

見事なSFXで創造される身長1.5センチのスペクタクルな戦いの世界に魅了されていると、実はままごとの世界のような出来事であると、スッと現実の大きさの世界に引き戻されるのも心地良い。また、同じマーベル・ヒーローたちを引き合いに出して笑い飛ばすギャグの遊び心も楽しい。

更に、楽しいと言えば、主人公と一緒に邪悪な敵と戦うことになる、前科者で無駄に前向きな男3人組が、マーベル映画には珍しい程にコメディ要素をふんだんに取り入れたり、アベンジャーズに登場するファルコンがアントマンと共演してきちんと作品を連携させたり、エンドクレジット後の映像もとにかくニクい作戦だ。

あとがき

やや過激気味の超人級のマーベル・ヒーロー乱立の中で、ちっぽけな人間が世界を救うヒーローの誕生は新鮮です。また、最悪のピンチこそ最高のチャンスになると言う物語も素直に心に響きます。
アントマン目線の迫力あるカメラワークも秀逸。父親の娘への愛、夫の妻への愛が主軸なので、親子連れでも楽しめる作品に仕上がっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Ant-Man Soundtrack, Import
アート・オブ・アントマン(仮)
アントマン:シーズンワン (MARVEL)
アントマン:セカンド・チャンスマン (MARVEL)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/7591/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/426920540.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アントマン』 2015年9月20日 TOHOシネマズ市川

『アントマン』 を鑑賞しました。 シルバーウィークでありながら空いているなぁ・・・なんて思ったが、 この映画の脚本はウマイなと思った。 【ストーリー】  仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわ...

アントマン〜アイデア活かされてない

公式サイト。原題:Ant-Man。ペイトン・リード監督。ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、マイケル・ペーニャ。実質的には「アベンジ ...

新たな予感!『アントマン』

マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション映画。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む作品です。

アントマン

『LOST』のケイトはポープ役で前から出演の噂を知りつつ気づかなかったw『L&O』のTJも出演していました。

アントマン

窃盗の前科を持つスコット・ラング(ポール・ラッド)は、更生を誓うものの定職に着けず、娘の養育費も払えない人生の崖っぷちに立たされていた。 金を調達するため、仲間の誘いで老人宅へ侵入するが、厳重なセキュリティの金庫を開けると、そこに金はなく、風変わりなスーツとヘルメットが置いてあった。 とりあえず持ち帰ったスコットだったが、スーツを身に着けてみると、一瞬で身体が縮まり、ヘルメットからは...

映画:「アントマン」。

平成27年9月29日(火)。 映画:「アントマン」。 監  督:ペイトン・リード 脚  本:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 、 アダム・マッケイ 、 ポール・ラッド ストーリー:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 視覚効果監修:ジェイク・…

アントマン

アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか!

劇場鑑賞「アントマン」

小さき者が、ヒーローに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509200000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ANT-MAN【輸入盤】価格:1,727円(税込、送料別) ポップ! 『アントマン』アントマン[ファンコ]《09月仮予約》価格:1,200円(税込、送料...

アントマン(2D 字幕版)

監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィッ...

アントマン

評価:★★★☆【3,5点】(11) 人生崖っぷちの男のサクセス・ストーリーでいいの?

アントマン

【監督】ペイトン・リード 【出演】ポール・ラッド/エバンジェリン・リリー/コリー・ストール/ボビー・カナベイル/マイケル・ペーニャ/ティップ・“T.I.”・ハリス/ウッド・ハリス/ジュディ・グリア/デビッド・ダストマルチャン/マイケル・ダグラス/アビー・ライダー・フォートソン/アンソニー・マッキー 【公開日】2015年9月19日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 やる気...

『アントマン』(2015)

<マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)>の12本目で、『アイアンマン3』から始まる<フェーズ2>の最後を飾る作品。前科者で仕事も妻も娘も喪ったスコット・ラング、その前に一人の男が現れやり直すチャンスを与えようと申し出る。その謎の男=ハンク・ピム博士は昔シールドのメンバーであり、アントマンというヒーローとして活躍していたが、自らが生み出したテクノロジーの流失を恐れ全てを封印したという...

アントマン

【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分監督:ペイトン・リード出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス...

「アントマン」

わりとユーモアのあるところがよい。

アントマン (Ant-Man)

監督 ペイトン・リード 主演 ポール・ラッド 2015年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ キャラクターの宝庫だけあって次から次へと映画化してきますねぇ、マーベルは。それでいて、娯楽作品としての一定のレベルを維持し続けてるってのも凄い。こうなると…

『アントマン』

最初に設定だけ聞いたときには何とつまらなそうな映画だと思ったけど、蓋を開ければなかなかどうして面白い。 最近のマーベル映画の安定感は凄まじい。 主人公は冴えないオッサン ...

『アントマン』

身長1.5cm。職業:元泥棒、現ヒーロー。それがアントマンだ! これぞヒーロー映画のお手本です。もうエイリアンとか人工知能とかを相手にする作品を見るよりも、こういう分かり易い ...

アントマン

 『アントマン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)風邪による体調不良で一週間近く映画館に行けませんでしたが、このほどようやく回復し、それなら気軽に見ることができるものをと思って映画館に行ってきました。  ただ、病み上がりでボーッと見ていたこともあって、今...

映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。

アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。 まずは主演が驚きの、ポール・ラッド!(写真中央) 過去の出演作が、「俺たちニュースキャスター」「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男」など、コメディ物がほとんどで、演じるのは間抜けオトコばか...

アントマン

【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション 普通の男、しかし最小最強のヒーロー やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。そんな彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事"は、身長わずか1.5cmに...

アントマン

ANT-MAN 2015年 アメリカ 117分 アクション/SF/ヒーロー 劇場公開(2015/09/19) 監督: ペイトン・リード 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 製作総指揮: エドガー・ライト スタン・リー 原案: エドガー・ライト 脚本: エドガー・ライト 出演: ...

アントマン(2015)

期待が薄かったせいか、想像以上に楽しめて、お得感…。最初は、「小さくなって、ヒーローになれるの?」と素朴な疑問だったけれど、実は金庫破りの囚人で、その手腕をかわれて白羽の矢が立ったり、いろんなものが大きくなったり、小さくなったり、小さくなってみる風景… 博士親子と、主人公親子の関係が、修復されたり、等々。見どころ満載個人的には、先日見たばかりの、キャプテン・アメリカのメンバーも出ていて楽しか...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR